グレープカンパニー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社グレープカンパニー
GRAPE COMPANY
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
141-0021
東京都品川区上大崎2-15-22
神谷ビル3F
本店所在地 983-0852
宮城県仙台市宮城野区榴岡1-6−8
(登記上)
設立 2010年7月1日
業種 サービス業
法人番号 4010001133810
事業内容 芸能タレントの育成・マネージメント 他
代表者 代表取締役 中村 歩
資本金 200万円
従業員数 10人(2018年度)
外部リンク https://grapecom.jp/
テンプレートを表示
グレープカンパニー
YouTube
チャンネル
活動期間 2012年 -
ジャンル コメディ
登録者数 87.3万人
総再生回数 483,498,926回
チャンネル登録者数、総再生回数は2021年11月4日時点。
テンプレートを表示

株式会社グレープカンパニーは、2010年7月1日に設立された、東京都品川区上大崎2-15-22に本社を置く芸能プロダクション

概要[編集]

2010年7月1日、東京都品川区上大崎2-15-22に設立。サンドウィッチマンカミナリお笑い芸人が中心に所属する芸能事務所。社名はブドウに由来し、ひと粒ひと粒は小さくても集まったら立派な果実になるという意味合いである[1]。また、ブドウはワインの原料にもなることから年齢を重ねていく毎に熟成された笑いを提供できるようにとの意味合いも込めている。

当時フラットファイヴに所属していたサンドウィッチマンと担当マネージャーが立ち上げる。同時に、フラットファイヴに所属していたほとんどの芸人もグレープカンパニーへ移籍。営業窓口は、業務提携関係にある松竹芸能が行っている。バーターを行わない戦略を取っている[2]。芸人35組、構成作家6人、マジシャン1人の他、フリーアナウンサー俳優YouTuberも所属している。

2019年1月14日、同年2月1日より俳優高橋英樹と実娘でフリーアナウンサー高橋真麻が所属する事を同社公式サイトにて発表した[3]

所属タレント[編集]

コンビ芸人
ピン芸人
芸人以外のタレント

所属作家[編集]

構成作家

過去の所属タレント[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ サンドウィッチマン、グレープカンパニーの10年を経て思う「休み休み行こう」”. QJWeb クイックジャパンウェブ. とうこう・あい (2020年2月1日). 2021年4月28日閲覧。 ※記事は、2019年2月22日に発売された『クイック・ジャパン』vol.142掲載のインタビュー
  2. ^ サンドウィッチマンを擁する新興芸能プロ・グレープカンパニーの“バーターなし戦略””. Business Journal. サイゾー (2019年2月8日). 2021年4月28日閲覧。
  3. ^ 高橋英樹、高橋真麻 所属のお知らせ”. グレープカンパニー 公式ウェブサイト. グレープカンパニー (2019年3月4日). 2021年4月28日閲覧。

外部リンク[編集]