ゆるえもん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ゆるえもん
本名 永田 耕将(ながた こうすけ)
生年月日 (1976-03-21) 1976年3月21日(46歳)
出身地 日本の旗 日本岡山県倉敷市
血液型 A型
身長 170cm
言語 日本語
出身 NSC岡山校1期
コンビ名 ハリネズミ(解散)
事務所 グレープカンパニー
活動時期 2000年 -
配偶者 せつこ(2017年1月27日 - )
公式サイト 公式プロフィール
テンプレートを表示

ゆるえもん1976年3月21日 – )は、日本ピン芸人。本名、永田 耕将(ながた こうすけ)。旧芸名・ダイモン。

岡山県倉敷市出身[1]グレープカンパニー所属。岡山NSC1期生。身長170cm、体重83kg。

略歴[編集]

愛媛大学中退。大学では落語研究会で活動、学生時代は愛媛のローカルタレント・らくさぶろうらと、芸能的な活動をしていた[2]

大学在学中の2000年岡山市の吉本三丁目劇場で活動していた「岡山吉本新喜劇」に団員として入団[2]。新喜劇が解散したのを機に2004年に上京[2]。上京後は改めてお笑い養成所に入学、卒業後は先輩たちとのトリオ「EXPO」を結成。EXPOから1人メンバーが脱退して入れ替わりに同じ事務所のトミドコロが加入、更にもう1人も脱退してトミドコロとのコンビとなった2006年「ハリネズミ」というコンビ名に改名[2]。当時はツッコミ担当。2009年8月にコンビ解散後はピン芸人として活動[2]。所属事務所はフラットファイヴを経て、2010年7月1日からグレープカンパニー。2012年より「ゆるえもん」に改名。

人物[編集]

芸風[編集]

被り物に衣装が全身ピンクという格好が特徴で、タブレットにかわいいキャラクターをイメージしたネタ[2]や、「なんなんどこなん、これどこなん」というリズムに合わせて、近付き過ぎて何なのかわからないものをズームアウトしてオチに持っていくネタのイラストや動画を映してネタを見せている[10]。イラスト、動画、音源は全て自分で製作している[2]。語尾に「だお」や「うぃうぃ」を付けるというネタを行う。元々可愛い物、スイーツ好きでそれらの写真を撮ったりしていたら、トミドコロから「気持ち悪い」と言われたとのことで、これが逆に「おいしい」と思ってネタに使い始めたとのことである[2]

メディア出演[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

  • 爆笑!グレープミュージックアワー(fmいずみ)- 2019年1月より2020年12月までレギュラー出演
  • アイドル情報局、略してアイ情(fmいずみ)- 2021年1月より担当

CM[編集]

  • 大正漢方胃腸薬「食べる前に.com」

外部リンク[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ #外部リンク節掲載の「ゆるえもんTwitter」(@yuruemon321) の冒頭の自己紹介(2019年7月5日閲覧)より。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m 【ビッくらぼんの365日・芸人日記(108)】多彩な才能の持ち主のかわいい芸のピン芸人、ゆるえもん”. サンケイスポーツ (2016年8月6日). 2017年1月14日閲覧。
  3. ^ ロールちゃんきたー!”. ゆるえもん公式ブログ (2011年9月11日). 2017年1月16日閲覧。ロールチャンきたぁ…!”. ゆるえもんブログ「万事機嫌よく!」 (2010年1月5日). 2017年1月16日閲覧。おはようございます!ロールちゃん!”. ゆるえもんブログ「万事機嫌よく!」 (2009年1月30日). 2017年1月16日閲覧。
  4. ^ ゆるえもんtwitter 自己紹介より
  5. ^ ポッドキャスト「We Are ハロ芸!(ハロプロ好き芸人)」
  6. ^ ゆるえもんtwitter 2017年1月10日(2017年1月16日閲覧)
  7. ^ a b せつこ&ゆるえもんが結婚!保証人はバイきんぐ・小峠”. サンケイスポーツ (2017年1月28日). 2017年2月2日閲覧。
  8. ^ ゆるえもんtwitter 2016年12月21日(2017年1月16日閲覧)
  9. ^ 有田ジェネレーション 2016/12/22(木)”. TVでた蔵. ワイヤーアクション (2016年12月22日). 2017年1月16日閲覧。
  10. ^ 【グレープカンパニー公式Youtube】ゆるえもん【なんなんどこなん】
  11. ^ 新春大売り出し!さんまのまんま”. TVでた蔵. ワイヤーアクション (2018年1月2日). 2018年1月2日閲覧。