フラットファイヴ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
有限会社フラットファイヴ
Flatfive CO.,LTD
種類 有限会社
市場情報 非上場
略称 フラット
本社所在地 日本の旗 日本
141-0031
東京都品川区西五反田三丁目7-6-810
設立 2004年平成16年)12月24日
業種 サービス業
事業内容 タレントの育成・マネージメント
各種イベント・テレビ番組ラジオ番組映画・音楽ソフト・映像ソフト企画制作 等
代表者 堀田訓幸
外部リンク 有限会社フラットファイヴ
公式ホームページ
テンプレートを表示

有限会社フラットファイヴFlatfive CO.,LTD)は、東京都品川区西五反田にある芸能事務所。「フラットファイ」は誤記。

概説[編集]

社長は、ホロッコの百太郎(本名は堀田訓幸)である。ライブ「ホラカク。」を主宰。お笑い集団ティーライズ・H・Rプロジェクトと業務提携している。

過去に他の事務所に所属していた芸人が多い。当事務所所属の芸人サンドウィッチマンが、M-1グランプリ2007で見事優勝を果たした。フラットファイヴからは初。

2010年7月1日より、それまで所属していた殆どの芸人や作家は、サンドウィッチマンの担当マネージャーが立ち上げた新事務所グレープカンパニーに移籍する形になった[1]

2013年12月22日限りで、当事務所所属の芸人元ブラジル代表が解散。ホロッコも2014年1月1日付でオフィス北野へ移籍と現在所属している芸人は皆無である(ただしホロッコのプロフィールは残っている)。現在の活動状況は、当事務所主催のお笑いライブ『フフフのフー』を毎月第三土曜日に開催することにとどまっている。

備考[編集]

  • 百太郎は事務所名を「フラットファイヴ」か「フラットファイブ」にするか迷っており、占い師の小笠原まさやに相談し「フラットファイヴ」に決めた。
  • 松竹芸能と業務提携していた[2]
  • アミー・パークとの合同ライブが多い。
  • 「フラットファイヴLIVE」では、東京ダイナマイトキングオブコメディのゲスト出演が多い。また、同LIVEでは若手の所属芸人がサンドウィッチマンのグッズを販売し、公演後にサンド以外のフラットの出演芸人の殆どが「ありがとうございました!」と観客へ声をかける光景が見られた。
  • サンドウィッチマンからM-1優勝賞金の内200万円を引越し資金としてプレゼントされ、実際に引越ししている。

脚注[編集]

  1. ^ サンドウィッチマンが所属事務所を移籍
  2. ^ *松竹芸能舞台裏◎第2回(松竹芸能舞台裏◎第2回/社員インタビュー:通天閣劇場チーフ編)

外部リンク[編集]