フジタ (お笑い芸人)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
フジタ
本名 藤田真也(ふじたしんや)
ニックネーム タージフ
生年月日 (1977-07-21) 1977年7月21日(39歳)
出身地 東京都
血液型 A型
身長 170cm
出身 東京都
事務所 グレープカンパニー
同期 アンタッチャブル
公式サイト http://fujita-quest.seesaa.net/

フジタ1977年7月21日 - )は、日本お笑い芸人ピン芸人)。フラットファイヴを経て、2010年7月1日からグレープカンパニー所属。

東京都出身。身長:170cm。体重:75kg。血液型:A型。現在(2014年12月時点)は2万本のゲームソフトを所有している。[1]

人物・芸風[編集]

  • タクシー運転手脱サラして芸人となるため、スクールJCA3期生入学(途中入学)。同期にはアンタッチャブル東京03豊本明長カズミファイブなどがいる。当初はクソゲーコンプレックスというコンビを組んでいたが解散しピンでやっていく事になる。コンビ当時はゲームの話を漫才に織り込むスタイルで活動を行なっていたが解散後は方向を変えゲームネタを扱わなくなる。その後ゲームレコードGPに出演。玉袋筋太郎と出会う。番組終了後にはよく説教をうけていたそうで、「なんでそれだけソフトを持っていて、それを生かすプロデュースする能力がないんだ」という言葉に感銘を受けゲームを扱う現在のスタイルになる。
  • ファミコンマニアックなゲームをプレイしながら喋りを入れていくネタが主流である。1人になってからは、お笑い芸人と文化人のハーフというスタイルで活動を行なっている。
  • 事務所の先輩サンドウィッチマン伊達みきおから「2012年はフジタが売れる」と評価される。
  • KICK THE CAN CREWMCU河相我聞との親交が深い。
  • 事務所主催のグレープライブに出演をこなす他、お笑いFZの泉ライブを定期的に開催している。

主な出演番組[編集]

テレビ[編集]

  • ゲームレコードGPMONDO21
  • 伝説のクソゲー大決戦 (MONDO21、2008年11月9日)
  • 新・伝説のクソゲー大決戦 (MONDO21、2009年11月 - 2010年4月)
  • イツザイS 「インディーズ芸人オーディション」 (テレビ東京、2010年6月20日)
  • おぎやはぎ小木のナツハチ党!~80’sの愛し方~(ファミリー劇場、2011年12月10日)
  • ゲーム秘宝堂 (TVQ、2012年3月23日)
  • ザキヤマの新説!あざ~っす!マニュアル(テレビ東京、2012年4月11日)
  • サタネプ☆ベストテンSP 芸能人1000人が選んだ私のイチオシ若手芸人 (TBS、2012年9月1日)
  • お金がなくても幸せライフ がんばれプアーズ!(テレビ東京、2012年10月19日)
  • ナマイキ!あらびき団
    • #7(CS TBSチャンネル2、2012年12月8日)
      • #7での初登場では、東野に絶賛される。定期的に来て欲しいと言われ、あらびき団にコンスタントに出演するようになる。
    • #12(CS TBSチャンネル2、2013年1月12日)
      • #12では、東野がフジタのイベントを見に行きたい、出待ちをしたいと言っていた。
    • #21(CS TBSチャンネル2、2013年3月23日)
      • #21では、ゲスト間寛平にもゲームの上手さをほめられる。
    • #30(CS TBSチャンネル2、2013年5月25日)
      • #30では、小籔千豊にも絶賛される。番組説明にもこのように記載されていた。
    • #36(CS TBSチャンネル2、2013年7月20日)
      • #36では、河本準一にも絶賛される。番組説明にもイチオシパフォーマーとしてこのように記載されていた。あらびき団の希望になりつつあると書かれていたが、「あら-グランプリ」では予選敗退。
    • #51(CS TBSチャンネル2、2013年11月21日)
    • #54(CS TBSチャンネル2、2013年12月12日)
  • ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!(日本テレビ、2013年5月26日)
  • お願い!ランキング(テレビ朝日、2013年5月14日、2013年5月21日、2013年6月4日、2013年6月18日)
  • ゲームアーカイバー(NOTTV、2013年10月3日-2013年3月27日)
  • それゆけ!ゲームパンサー!(NTV、2013年11月14日)
  • 東京ダイナマイトの素晴らしいTV(テレビ埼玉、2013年11月26日)
  • ○○万円あったら××できるでしょ?(CSテレ朝チャンネル1、2014年7月13日)
  • ドラえもん知識王No.1決定戦!ワイルドカード出演者は誰だ!?超ガチンコ予選SP(テレビ朝日、2014年7月26日)
  • ゲームをするので帰ります。(NOTTV、2014年8月6日~レギュラー出演)
  • 最近どう?みんなタクシーのってる? #10(千葉テレビ、2014年9月18日)
  • 雨上がり決死隊のトーク番組アメトーーク! (テレビ朝日、2015年6月25日)

ラジオ[編集]

  • HELLO WORLD(J-WAVE、2013年7月15日)

*ファミコン30周年企画にも関わらず、DJ TAROと超マイナーゲーム、ソードM5について語っていた。

インターネット放送[編集]

  • ゲームセンターフジタアキバ系BBチャンネル)(現在休止中)
  • ファミコン芸人フジタのファミタイム!(ニコニコ生放送)(現在休止中)
  • Theかれー王とフジタのゲームがいっぱい!ネット放送Ver(ニコニコ生放送)(現在休止中)
  • フジタのふーふーしちゃダメよ(DMMライブトーク)
  • フジタのふーふーしちゃダメよLite(ニコニコ生放送)
  • 高橋名人の16 SHOT TV(ニコニコ生放送、2013年8月22日)
  • YouTubeゴー☆ジャス動画@GameMarket(2014年8月5日)
  • ゲームライフチャンネル、ファミコン芸人フジタのゲームライフ(仮)(2014年5月2日~レギュラー放送)

ポッドキャスト[編集]

  • フジタのイイから聴こうよ

雑誌[編集]

  • GAME SIDE 2008年 12月号
  • BLACK BOX 増刊 BLACKBOX MAX 2010年 10月号
  • ドカント 2010年10月号
  • お笑いハイブリッド!! Vol.4
  • men’s eggオレ部屋DX Vol.1
  • 週刊プレイボーイNo.18・19、5月13日号 2013年4月24日集英社
  • エキサイティングマックス8月号 2013年6月26日ぶんか社
  • ENTAME エンタメ9月号 2013年7月30日徳間書店
  • 週刊プレイボーイ10月14日号2013年9月30日発売、集英社
  • 週刊ファミ通12月19日号2013年11月28日発売、KADOKAWA
  • グッとくる昭和ホビー別冊GoodsPress(2014年10月2日発売、徳間書店)
  • GetNavi(2014年11月22日発売~、学研パブリッシングレベル40でもゲームしたい!2P連載)

ウェブマガジン[編集]

●Magalry(GREE、2013年8月16日-2014年1月31日)

電子書籍[編集]

  • I'mファミコン芸人Vol.1~ゲームソフト20000本所有の男!~
  • I'mファミコン文化人Vol.2~2LDK+倉庫5箇所、生活スペースは一畳未満!

(2014年12月23日同時発売、ごきげんビジネス出版)

ゲーム[編集]

  • 燃えよ相方!(Megg iPhone、Androidアプリ、2013年7月5日)

イベント[編集]

  • 東京音協 創立50周年記念イベント「ゲームミュージックトリビュートライブ」(渋谷公会堂、2013年8月2日、3日、2days)
  • フジタミュージアム(2014年6月4日~6月21日、阿佐ヶ谷ゲームライフ店舗)
  • トランスフォーマー博(2014年8月10日、パシフィコ横浜)

脚注[編集]

  1. ^ ファミコン芸人フジタのゲームライフ(仮)において、2014年12月頃からこのように発言。

外部リンク[編集]