ナカイの窓

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ナカイの窓
NAKAI NO MADO
日本テレビ麹町分室.JPG
ジャンル トーク番組 / バラエティ番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 日本テレビ
企画 黒川高(演出兼務)
演出 黒川高(企画兼務)
プロデューサー 東井文太
白石綾子、小塩佳宏
森實陽三(CP)
出演者 中居正広
ほか
オープニング サカナクションセントレイ
エンディング サカナクション「アイデンティティ
外部リンク 公式サイト
放送開始から2013年9月まで
放送時間 水曜日 23:58 - 翌0:53(55分)
放送期間 2012年10月11日(木曜日)[1] - 2013年9月25日(45回)
2013年10月から 
放送時間 水曜日 23:59 - 翌0:54(55分)
放送期間 2013年10月3日(木曜日)[1] -
テンプレートを表示

ナカイの窓』(ナカイのまど)は、日本テレビ系列2012年10月11日[1]から水曜日の『プラチナイト』枠で放送されている心理トークバラエティ番組。カタカナではあるが中居正広の冠番組である。

概要[編集]

人気芸能人の心の中を、トークと心理分析で明らかにするバラエティ番組。中居正広と毎回異なるゲストMC(主にお笑い芸人)が、各テーマによって集められた芸能人とトークを繰り広げる。それを心理分析集団「ココロジスト」が観察し、番組の最後に「○○な人」が発表され(主にネガティブな悪い - テーマに反する - 内容であるが、稀にポジティブな良い内容の場合もある)、出演者の深層心理を明らかにする。番組名は「ジョハリの窓」から。番組内でサカナクションの楽曲が使われている。

オープニングCGではロンドン・エレクトリシティの「Meteorites」のうちピアノリフ部分が使用されている。2014年に入るとオープニング無しで本編に入っていたが、3月19日放送分から復活した。エンディング前には、中居自身の心理分析結果も発表されていた[2]2013年5月4日、初のゴールデン枠進出となる2時間スペシャルが放送された。

当初は23:58 - 翌0:53に放送されていたが、2013年10月から放送時間を1分遅らせ、23:59 - 翌0:54[3]に変更となった[4]

現時点での最高視聴率は、レギュラー回では2016年9月21日放送回の9.7%[5]、SP回では2015年9月30日放送回の14.1%[6]

テロップ回数ランキング[編集]

毎年ゲストMCが集まる回で発表されている、コメントのテロップ化回数のランキング。

2013年 2014年 2015年 2016年
陣内智則(38.3) 陣内智則(16.1) 山里亮太(33) 近藤春菜(26.8)
若林正恭(21.5) 山里亮太(15.1) 陣内智則(25) 綾部祐二(20.3)
山里亮太(19.7) 若林正恭(14.6) 近藤春菜(22) バカリズム(19.8)
向井慧(14.3) 綾部祐二(14.2) 綾部祐二(19) 山里亮太(19.3)
吉村崇(8) 柴田英嗣(12.3) あばれる君(11) 陣内智則(16.8)
- 向井慧(9.5) -

出演者[編集]

MC[編集]

  • 中居正広 ※中居以外の「○○を知る人」の回では、名目上ではゲストMCとなる。

ココロジスト[編集]

※基本的に、以下の中から4名が出演。

放送リスト[編集]

2017年[編集]

特別番組[編集]

ネット局[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 遅れ 脚注
関東広域圏 日本テレビ(NTV) 日本テレビ系列 水曜日 23:59 - 翌0:54 制作局
北海道 札幌テレビ(STV) 同時ネット
青森県 青森放送(RAB)
岩手県 テレビ岩手(TVI)
宮城県 ミヤギテレビ(MMT)
秋田県 秋田放送(ABS)
山形県 山形放送(YBC)
福島県 福島中央テレビ(FCT)
山梨県 山梨放送(YBS)
長野県 テレビ信州(TSB)
新潟県 テレビ新潟(TeNY)
静岡県 静岡第一テレビ(SDT)
富山県 北日本放送(KNB)
石川県 テレビ金沢(KTK)
福井県 福井放送(FBC) 日本テレビ系列
テレビ朝日系列
中京広域圏 中京テレビ(CTV) 日本テレビ系列 [19]
近畿広域圏 読売テレビ(ytv) [20]
鳥取県島根県 日本海テレビ(NKT)
広島県 広島テレビ(HTV)
山口県 山口放送(KRY)
徳島県 四国放送(JRT)
香川県・岡山県 西日本放送(RNC)
愛媛県 南海放送(RNB)
高知県 高知放送(RKC)
福岡県 福岡放送(FBS)
長崎県 長崎国際テレビ(NIB)
熊本県 くまもと県民テレビ(KKT)
大分県 テレビ大分(TOS) 日本テレビ系列
フジテレビ系列
[21]
宮崎県 テレビ宮崎(UMK) フジテレビ系列
日本テレビ系列
テレビ朝日系列
[21][22][23]
鹿児島県 鹿児島読売テレビ(KYT) 日本テレビ系列
沖縄県 沖縄テレビ(OTV) フジテレビ系列 水曜日 0:30 - 1:25(火曜日深夜) 遅れネット

スタッフ[編集]

  • 企画・演出:黒川高
  • ナレーション:平田広明
  • 構成:池谷勇太、藤井靖大、カツオ
  • TM:小椋敏宏
  • SW:鎌倉和由、吉田健治、松嶋賢一
  • CAM:福田伸一郎、田代義昭、寺澤由明
  • MIX:山田値久
  • AUD:中村宏美、藤岡絵里子、今野健、大島康彦、瀧健太郎、青山禎矢、亘美千子
  • VE:三山隆浩、久野崇文、八木一夫、三崎美貴、斎藤孝行、佐久間治雄、武田健文、海部晃行
  • オープニングCG:アイヴリックスタジオ
  • モニター:ジャパンテレビ
  • 照明:長谷川剛史
  • CG:古川滋彦、安田朝実
  • イラスト:安藤尚美、加藤アンナ
  • 美術P:杉山知香
  • デザイン:田澤奈津美
  • 電飾:山崎晃裕
  • 大道具:矢口幸二
  • 小道具:伊沢英樹
  • 衣裳:福井聡
  • 編集:増田功紀・小澤章二・村田充(麻布プラザ
  • MA:植木俊彦・大野健志(麻布プラザ)
  • 音効:岡田淳一
  • 技術協力:NiTROヌーベルバーグ
  • 美術協力:日本テレビアート
  • ロケ技術:C-UP、EAT
  • TK:山沢啓子
  • リサーチ:宮内智弘、高木美嘉、秋田美月、土屋賢人
  • スタイリスト:百瀬豪
  • ヘアメイク:山内勝博
  • AD:千葉淳平、加藤杏、篠崎智美、池上雄哉、中山侑奈、杉本瑞季
  • 協力:ジャニーズ事務所
  • AP:中村麻衣、菅沼明子
  • デスク:兒島理佳子
  • ディレクター:山口耕平、吉仲哲也、磯部修、田中亮(田中→以前は、AD)、山本雅一、武田聡志、山下聖司、安池薫、加藤昌之
  • 演出:大輪和孝(以前は、ディレクター)
  • プロデューサー:東井文太、小塩佳宏、白石綾子
  • チーフプロデューサー:森實陽三(第78回 -)
  • 制作協力:THE WORKSSION
  • 製作著作:日本テレビ

過去のスタッフ[編集]

  • TM:江村多加司、新名大作(新名→第168回 -)
  • モニター:太田和明、International Creative
  • 美術プロデューサー:林健一、上條宏美
  • 電飾:花谷恭介
衣裳:中島宏人
  • 編集:木村有宏・小市亮・蓮田貴志・岩成伸・鈴木大知(ザ・チューブ
  • MA:櫻井伸二・湯井浩司(ザ・チューブ
  • 編成:鈴木淳一、佐藤俊之、植野浩之、炭谷宗佑
  • 宣伝:西室由香里
  • AD:旦野孝征、松本信子、笠井晶平、佐々木美歩、小山文佳、太崎泰義、森山紗季
  • AP:鈴木淳司、好田康智、白砂晃、南谷智恵、出浦寿恵、反り目尚美、田中智子
  • デスク:濱村吏加、大橋真理(大橋→第78回 -)
  • 演出:波多野俊介、栗原利典
  • プロデューサー:小澤太郎、杉本光一朗(杉本→第77回まで)、中野裕子(中野→第78回 - 第167回)、坂井康世
  • チーフプロデューサー:安岡喜郎(初回 - 第77回)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai aj ak al am an ao ap aq ar as at au av aw ax 編成の都合で繰り下げ放送となり、木曜になってからの放送となった。
  2. ^ 2013年からは2択の質問に答え、心理分析結果が発表される。
  3. ^ 枠変更後初回は10分遅れで、木曜日になってからの放送。
  4. ^ 平日後10時から「NEXTプライム」に 改編率G13・7%P24・9%全15・1% NTV、10月編成新番組決まる 連合通信ドットコム 2013年9月5日閲覧。
  5. ^ SMAP解散トーク「ナカイの窓」 平均視聴率9.7% - リアルライブ 2016年9月23日
  6. ^ テレビ視聴率ランキング - インターネットTVガイド 2015年10月16日
  7. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af 中居も参戦。
  8. ^ a b 当初は特番内で放送予定だった。
  9. ^ 特番#5の短縮版。
  10. ^ a b c d e f g h i 当番組の出演経験あり。
  11. ^ リオデジャネイロオリンピック特別編成による短縮回(36分)。
  12. ^ 当番組VTRの出演経験がある、竹内一也(中居の地元の大親友)。
  13. ^ 当初は「井上好き嫌い芸能人」を放送する予定だったが、当の井上裕介が当て逃げ事件を起こしたため、差し替えられた。
  14. ^ 武田の友人で、一般大学生。
  15. ^ 鈴木の友人、アヤとサエ(宮本沙恵)をターゲットにした。
  16. ^ 5年目突入記念で、「ゲストMC」回の特別編。
  17. ^ #167のドッキリパートを企画化。
  18. ^ a b c 当日の本放送(通常回)もこの延長部として別途放送。ただし、テレビ宮崎では本放送のみの放送。
  19. ^ 2013年3月までは自社制作番組『フットンダ』放送のため、木曜日 0:28 - 1:23(水曜深夜、同時ネット局より30分遅れ)に放送。
  20. ^ 2013年3月20日放送分は『読売テレビ開局55周年記念報道番組 あの時の鼓動・第3夜』を放送したため、4月3日の2:28 - 3:23(2日深夜)に振替放送された。同年3月27日放送分は『読売テレビ開局55周年記念ドラマ 泣いたらアカンで通天閣』を放送したため、ネット返上。2014年2月26日放送分は『開局55年記念番組・遊川和彦への挑戦状「30分だけの愛」第3夜』を放送したため、同年2月27日の10:25 - 11:25に振替放送された。
  21. ^ a b 実質上は同時ネットだが、クロスネットの編成によっては遅れ放送となる場合もある。
  22. ^ フジテレビ系の特番(主に水10ドラマの初回・最終回による時間延長や『FNS歌謡祭』など)により、繰り下げや休止となる場合がある。2013年12月19日未明(18日深夜)放送分は『リーガル・ハイ』の最終回30分拡大とFIFAクラブワールドカップ2013中継による兼ね合いから、後日放送となった。
  23. ^ NNS非加盟。

外部リンク[編集]

日本テレビ 水曜プラチナイト
前番組 番組名 次番組
ナカイの窓
-
日本テレビ 水曜23:58 - 翌0:53枠
ピロロン学園
ナカイの窓
NEWS ZERO
※23:00 - 23:59
【6分繰り下げ・5分短縮のうえ、継続】
ナカイの窓
※23:59 - 翌0:54
日本テレビ 水曜23:59 - 翌0:54枠
ナカイの窓
※23:58 - 翌0:53
FOCUS
※翌0:53 - 翌0:59
【1分繰り下げ・短縮して継続】
ナカイの窓
---