北村晴男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
きたむら はるお
北村 晴男
生誕 (1956-03-10) 1956年3月10日(68歳)
日本の旗 日本 長野県
国籍 日本の旗 日本
出身校 早稲田大学法学部
職業 弁護士
タレント
コメンテーター
テレビ番組 行列のできる相談所
肩書き 日本保守党法律顧問[1][2]
配偶者 あり
子供 長男:北村晃一[3]プロゴルファー
長女
次女:北村まりこ女優
公式サイト 弁護士法人 北村・加藤・佐野 法律事務所
テンプレートを表示
北村晴男
YouTube
チャンネル
活動期間 2021年5月28日 -
登録者数 33.3万人
総再生回数 36,573,579 回
チャンネル登録者数・総再生回数は
2023年4月7日時点。
テンプレートを表示

北村 晴男(きたむら はるお、1956年昭和31年〉3月10日 - )は、日本弁護士タレント長野県更埴市[5](現:千曲市)出身。プロゴルファー北村晃一は長男[6]女優北村まりこは次女。

所属する法律事務所は、北村・加藤・佐野法律事務所。日本保守党法律顧問[1][2]

来歴[編集]

息子を溺愛する母と、厳格で勤勉な父の元で育つ[7][8]

1971年(昭和46年)4月、長野県長野高等学校に入学し、野球班に入班[9]1973年(昭和48年)、3年生の夏、第55回全国高等学校野球選手権大会長野大会の準々決勝長野工業高校に敗れたことにより、甲子園出場の夢を絶たれる。これを機に野球を断念。高校生時代、恵庭事件第1審判決の報道をきっかけに弁護士を目指す[10]。また、高校の同級生に同じ大学に進学した漫画家の井浦秀夫がいた[注釈 1]

1974年(昭和49年)3月、長野高校を卒業。大学受験浪人生活を送り、1浪して1975年(昭和50年)4月、早稲田大学法学部へ入学する[10]。同級生には音楽評論家の宮治淳一がおり、北村と同様に1浪を経ての入学である[11][12]。その後北村は大学2年生の時に当時住んでいた自宅アパートの近くに部屋を借りて小さな学習塾を開き、卒業後は塾経営で生計を立てながら司法試験を受け続けた[8]

1979年(昭和54年)4月、早稲田大学法学部を卒業。司法試験は8回受験し、1986年(昭和61年)に合格する[13]1989年(昭和64年/平成元年)、司法修習41期を修了し、東京弁護士会に弁護士として登録される。1992年(平成4年)、北村法律事務所を開設。2003年(平成15年)10月には加藤信之、2004年(平成16年)4月には佐野周造がそれぞれ経営に参画し、北村・加藤・佐野法律事務所に名称を変更した[14]

1995年10月~1996年7月に『ウンナンの桜吹雪は知っている』(TBSテレビ)に出演。弁護士会野球部の先輩からの要請を受け二つ返事で引き受けたが、当初はTBSをクライアントとする弁護士団会議だと思っていた。これをきっかけにテレビ番組への出演も引き受けるようになり、2000年(平成12年)3月には日本テレビ系列の人気番組行列のできる法律相談所』に出演。以後、北村は全国的に知られるようになった[15]。仕事に真摯に向き合う姿勢や情熱的でまっすぐな言葉で多くの信頼を集め、松岡茉優SUSURUなどの著名人のファンも存在している[16][17][18]。また、2021年5月からは「将来を担う若者たちに日本の歴史や様々な社会問題について自分の頭で考えてほしい」という思いで自身のYouTubeチャンネル『北村晴男ちゃんねる』をスタートさせた[7]

2023年10月、日本保守党の法律顧問に就任したことを自身のYouTubeチャンネルで明らかにした[1][2]

人物[編集]

  • 弁護士としては、主に一般民事(保険法・交通事故・債権回収・医療過誤・破産管財など)を専門としている。特に生命保険に関する訴訟では高い評価を得ている[19]ジャックスドメイン訴訟では、原告のジャックス側代理人(弁護団)の一人として関与した。この他には、プロ野球・北海道日本ハムファイターズ所属の武田久の代理人[20]大相撲八百長問題に関与して解雇処分とされた星風弁護人[19]日本ボクシングコミッションの男性職員が、プロボクサーの亀田興毅和毅らに会場内に監禁されたとして亀田兄弟を訴えた民事訴訟における亀田側の代理人を務めた[21]2017年からは福岡ソフトバンクホークス所属の中村晃の代理人を務めている[22]。その他、株式会社東京ハイパワーやあそかライフサービス株式会社などの破産管財人を務めている[23][24]。また、ホクトの法律顧問として社外取締役を兼務している[25][13]。それがきっかけで、2022年10月からはホクトの協賛のもと自身のYouTubeチャンネルできのこを使った料理を調理・紹介する『Haruo’s kitchen』という企画を行っている[16]
  • 腰を据えて勉強する暇が無いので、投資には一切手を出さないという[26]
  • ゴルフ・野球が趣味。ゴルフ雑誌『週刊パーゴルフ』では、「北村晴男の弁護士ゴルファーがゆく!」というタイトルで連載コラムを担当していた。2011年からはチャリティゴルフコンペを毎年開催しており、そこで募った寄付金をあしなが育英会を通じて東日本大震災で被害を受けた孤児への支援金として全額寄付する活動を行っている[27]
  • 日本テレビのバラエティ番組『行列のできる法律相談所』には現在ただ1人、単発放送時代からレギュラー出演を続けている。2011年8月に司会の島田紳助が降板及び芸能界引退、同年11月にも単発時代から出演していた住田裕子弁護士が番組アシスタントの松本志のぶ(元日本テレビアナウンサー)と共に降板したことにより、同番組の出演者の中で最古参となった。その島田紳助については、「お笑いの力もさることながら、本質を見抜く力はすごい」と評価しており、引退表明した紳助について記者からコメントを求められた際、「話を聞く限り(芸能界を)辞めなければならないものではない。才能を発揮する日を待っている」と惜しんだ[28]
  • 麻生太郎と懇意にしており、2007年自由民主党総裁選挙において麻生の応援演説を行っている[29]。2016年5月14日に行われた麻生将豊の結婚式で遭遇したことをきっかけに当時内閣総理大臣だった安倍晋三とも交流ができ、ゴルフが共通の趣味であったため辞任後に共にラウンドした経験がある[30][31]。また、作家の百田尚樹とも交流があり、『虎ノ門ニュース』や『百田尚樹チャンネル』などで度々共演を行っており[32][33]、百田と有本香が立ち上げた政治団体「日本保守党」の法律顧問を務めている[1]
  • サザンオールスターズのファンであり、カラオケでよく歌うことを公言している。特に一番好きな曲として「真夏の果実」を挙げている[34][35]。テレビ番組などで同曲を歌唱する機会もあり、『キャラオケ18番』(日本テレビ)2015年7月19日放送分では小野正利による歌唱法の指導を受けつつ歌った[36]。また、2023年3月に「NHK×日テレコラボウィーク」の一環で『NHKのど自慢』(NHK総合NHKラジオ第1)の予選会に同曲で参加した際は緊張のあまり歌詞を間違え、予選落ちしている[37]。他にも好きな曲として映画版『永遠の0』の主題歌でもある「」を挙げており、「僕らが生まれる前に太平洋戦争が終わっているがたかだか11年前[注釈 2]、親や先輩の年代は本当につらい思いをしていてそれを見事に描いている」と歌詞の内容を高く評価している[35]。また、好きであるがゆえに自身の葬儀ではサザンの楽曲をメドレー形式でかけることを希望しており、「真夏の果実」「蛍」以外にも「涙のキッス」や「TSUNAMI[注釈 3]も必ずかけるよう要望し、他の曲の選曲については「家族や友人に任せます」「しょっちゅうカラオケで歌っていますから、悩むことはないはずです」と語っている[7]

出演番組[編集]

テレビ[編集]

インターネット動画配信[編集]

その他[編集]

テレビゲーム[編集]

CM[編集]

  • 中部電力 「それぞれの立場」 - 原子力発電推進
  • NINJA SIGN 「北村忍者登場」篇 - ワンストップ電子契約サービス(2019年11月)[42]

書籍[編集]

単著[編集]

共著[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 井浦は早稲田大学では1年先輩となり第一文学部に在学した。
  2. ^ 桑田佳祐や北村が生まれたのは1956年であり、その11年前の1945年のこと。
  3. ^ 北村は「涙のキッス」に関しては30代の頃に草野球チームの練習後のカラオケで必ず歌っていた思い出の曲として挙げている[35]。「TSUNAMI」に関しては『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系列)2008年1月13日放送分にてカラオケの十八番と紹介されたうえで歌唱している[38]。また、同曲が入場行進曲として使用された第73回選抜高等学校野球大会では長男の晃一が桐光学園高等学校の二塁手として出場している[39][40]

出典[編集]

  1. ^ a b c d 日本保守党の法律顧問に北村晴男弁護士が就任 自身のネットチャンネルで「自公政権、岸田さんに任せておけない」”. 夕刊フジ (2023年10月26日). 2023年12月19日閲覧。
  2. ^ a b c 日本保守党の顧問弁護士に就任しました”. 弁護士北村晴男ちゃんねる (2023年10月25日). 2023年12月19日閲覧。
  3. ^ 北村晃一プロフィール”. ゴルフダイジェスト・オンライン. 2017年1月9日閲覧。
  4. ^ https://twitter.com/kitamuratube/status/1428676722967207940”. Twitter. 2023年4月7日閲覧。
  5. ^ プロフィール|世界一受けたい授業”. 日テレ. 2023年12月19日閲覧。
  6. ^ 「行列-」の北村弁護士長男が首位 甲子園2度出場”. 日刊スポーツ (2019年7月9日). 2023年5月31日閲覧。
  7. ^ a b c 「消えない母の面影」弁護士 北村晴男さん【インタビュー後編】~日々摘花 第36回~家族葬のファミーユ 2023年6月30日配信・閲覧
  8. ^ a b 「湯船で聞いた“勤勉な父の苦労話”」弁護士 北村晴男さん【インタビュー前編】~日々摘花 第36回~家族葬のファミーユ 2023年6月23日配信 2023年7月9日閲覧
  9. ^ プロから学ぶ権利ある―北村晴男さん 私の提言08〈2〉”. 朝日新聞. 2016年3月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年12月13日閲覧。
  10. ^ a b 広報誌「ほうてらす」Vol.9 夏号 インタビュー”. 法テラス. 2011年12月13日閲覧。
  11. ^ Vol.02 - 宮治淳一さん Track 4 ロック・イベントの開催 〜「サザンオールスターズ」の名付親?! 音人千一夜
  12. ^ 宮治 淳一 | アメリカン・ポップ・ミュージックの潮流を探る ウェスト・コースト・ロック、ポップスの誕生と発展 | セカンドアカデミー ビジネスNEXT2023年7月10日閲覧。
  13. ^ a b 株式会社ワイヤーアクション (2017年6月2日). “「ぴったんこカン・カン」 2017年6月2日(金)放送内容”. 価格.com テレビ番組情報. 2021年2月16日閲覧。
  14. ^ ご挨拶 弁護士法人 北村・佐野・加藤法律事務所
  15. ^ 弁護士・北村晴男(7)テレビ出演も野球つながり産経ニュース 2020年2月18日配信 2023年7月9日閲覧
  16. ^ a b 北村晴男ちゃんねる特別編「Haruo’s kitchen」ホクト株式会社 2023年7月10日閲覧。
  17. ^ 行列のできる法律相談所 だいすけお兄さん&新大関・高安がバラエティー初登場!TVでた蔵 2017年7月2日配信 2023年7月10日閲覧
  18. ^ ラーメン YouTuberのSUSURU 一緒に記念写真を撮った”憧れの人“は、予想外の年上男性entax 2023年4月9日配信 2023年7月10日閲覧
  19. ^ a b 仕事とは? | 弁護士 北村晴男”. リクルート. 2011年12月13日閲覧。
  20. ^ 行列のできる弁護士がハム武田久代理人に”. 日刊スポーツ. 2011年12月13日閲覧。
  21. ^ “亀田兄弟の代理人北村弁護士、監禁を否定”. nikkansports.com. (2014年2月7日). https://www.nikkansports.com/battle/news/f-bt-tp0-20140207-1254565.html 2017年1月9日閲覧。 
  22. ^ 鷹の中村晃2・4億円 北村弁護士と4年契約ゲット
  23. ^ 【続々報】東京地裁、「東京ハイパワー」の破産開始を決定、破産管財人には「行列のできる法律相談所」の北村晴男弁護士を選任!!”. hamlife.jp (2014年1月10日). 2018年8月5日閲覧。
  24. ^ TSR速報 あそかライフサービス(株)”. 東京商工リサーチ (2018年4月3日). 2018年8月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年8月5日閲覧。
  25. ^ 代表取締役社長・水野雅義とのCSR対談”. ホクト. 2018年1月1日閲覧。
  26. ^ 虎ノ門-北村晴男 20210216.
  27. ^ チャリティコンペ 弁護士法人 北村・佐野・加藤法律事務所
  28. ^ 紳助さん引退 行列・北村弁護士「信じられない」」『産経新聞』、2011年8月23日。2011年8月23日閲覧。オリジナルの2011年9月23日時点におけるアーカイブ。
  29. ^ “自民党本部前に「ネット住民」集結 あの弁護士の演説がきっかけ”. ジェイ・キャスト. (2007年9月25日). https://www.j-cast.com/2007/09/25011623.html?p=all 2012年7月8日閲覧。 
  30. ^ 安倍元首相について考える②印象的なスピーチYouTube 2022年7月26日配信 2023年7月10日閲覧。
  31. ^ 安倍元首相について考える⑥ 実際に会ってみて思った事YouTube 2022年8月1日配信 2023年7月10日閲覧。
  32. ^ 百田尚樹 @hyakutanaoki2021年6月21日配信 2023年7月11日閲覧。
  33. ^ 百田尚樹 @hyakutanaoki2023年6月12日配信 2023年7月11日閲覧。
  34. ^ 北村晴男 @kitamuraharuo 2015年6月12日5:56 のツイート
  35. ^ a b c かたらふ~ぼくたちのスタア~TVでた蔵 2016年7月23日配信 2023年2月18日閲覧。
  36. ^ キャラオケ18番TVでた蔵 2015年7月19日配信 2023年3月13日閲覧。
  37. ^ 北村晴男弁護士 「のど自慢」予選初挑戦は“悲しいけつまつ”「歌詞を間違えたのが致命的だった」スポニチアネックス 2023年3月12日配信 2023年3月13日閲覧。
  38. ^ 行列のできる法律事務所日本テレビ 2008年1月13日配信 2023年7月26日閲覧。
  39. ^ 歴代行進曲 - 選抜高校野球(センバツ)日刊スポーツ 2023年7月27日閲覧。
  40. ^ 「行列-」の北村弁護士長男が首位 甲子園2度出場日刊スポーツ 2019年7月6日配信 2023年7月26日閲覧
  41. ^ レギュラー昇格前は2016年7月19日、2017年3月7日、8月1日、11月7日にゲスト出演
  42. ^ ワンストップ契約サービス NINJA SIGN”. NINJA SIGN. 2019年12月26日閲覧。

外部リンク[編集]