真島茂樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

真島 茂樹(まじま しげき、1954年3月22日 - )は日本のダンサー振付師歌手栃木県宇都宮市出身。愛称は「マジー」または「マジ」。三喜プロモーション所属。独身

来歴・人物[編集]

デビュー当時の芸名は真島茂“夫”だったが、1977年真島茂“樹”に改名。

私立東京商業高等学校卒業後の1972年に 『日劇ダンシングチーム』 に所属し、トップダンサーになるも1981年に日劇は閉館、それに伴いチームも解散。

その後、ダンス講師やミュージカル等に出演し活躍する。 日本舞踊をベースに振り付けを行った 『マツケンサンバII』 が2004年にヒットすると、そのダンサーの中でのメインパートも担当し、本人のオネエキャラを含めて徐々に注目されるようになった。ただし、本人はゲイではなくバイセクシャルであると公言している[1]

2005年7月に、『花吹雪 不夜恋』(はなふぶき ふやのこい)でCDデビュー。また、当時ブレイクしていたお笑いコンビのレギュラーと共に、ユニット“マジーとレギュラー”を結成し、2006年7月21日浅倉大介プロデュースによるシングル 『愛キラキラ』 をリリースした。

同年の大晦日には第57回NHK紅白歌合戦にて、スペシャルゲストとして参加。出場歌手美川憲一の『さそり座の女2006〜オペラバージョン〜』にて、振り付けを担当。

翌年2007年第58回NHK紅白歌合戦でも、スペシャルゲストとして白組トップバッターとなった美川憲一の『さそり座の女2007〜パラパラバージョン〜』にて振り付けを担当し、間奏で美川から「あんたたち、出番よ〜」と言われIKKOと共に登場し踊った。真島とIKKO曰く二人は『桃組』とのこと。

出演作品[編集]

バラエティ番組[編集]

テレビCM[編集]

DVD[編集]

  • マツケンサンバII 振り付け完全マニュアルDVD (発売:ジェネオン
  • マツケンサンバII 振り付け完全マニュアルDVD II(トゥー) (ジェネオン)

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 2012年11月7日放送分『ナカイの窓』出演時より。

外部リンク[編集]