熊谷俊人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
熊谷俊人
くまがい としひと
生年月日 (1978-02-18) 1978年2月18日(40歳)
出生地 奈良県天理市
出身校 早稲田大学政治経済学部経済学科
前職 NTTコミュニケーションズ従業員
所属政党 無所属
称号 学士(経済学)早稲田大学2001年
公式サイト 熊谷俊人(くまがいとしひと)公式Webサイト

Flag of Chiba, Chiba.svg 第26代 千葉市長
当選回数 3回
在任期間 2009年6月14日 - 現職

選挙区 稲毛区選挙区
当選回数 1回
在任期間 2007年4月23日 - 2009年5月
テンプレートを表示

熊谷 俊人(くまがい としひと、1978年〈昭和53年〉2月18日 - )は、日本政治家奈良県天理市生まれ、兵庫県神戸市育ち。千葉市長(3期)。元千葉市議会議員(1期)。

来歴[編集]

奈良県天理市生まれ。父親の転勤に伴う転居の多い少年時代を経て、兵庫県神戸市で育つ。

白陵高等学校在学中の1995年1月17日阪神・淡路大震災で被災した。早稲田大学政治経済学部経済学科に入学し、2001年に卒業。同年、NTTコミュニケーションズ株式会社に就職。 2006年経営コンサルタント大前研一が主宰する一新塾に入塾(第18期生)[1]。同年、民主党が実施した千葉市議会議員選挙の候補者公募に合格。2007年の千葉市議選に稲毛区選挙区から出馬し、トップ当選した。

2009年4月、同年6月の千葉市長選挙に出馬せず、引退の意向を表明していた千葉市長の鶴岡啓一収賄容疑で逮捕され、5月1日付で千葉市長を辞職。本人も千葉市議を辞職、民主党を離党して出馬を表明。6月14日、事実上の鶴岡前市長の後継候補である前副市長の候補者、元千葉市議の候補者(共産党公認)らを得票数170,629(千葉市長選挙歴代最多票)で破り、千葉市長に当選した。投票率は43.50%[2]

31歳5ヶ月での市長就任は、同年2月に当選した三重県松阪市長の山中光茂(当選時33歳)を抜いて現職最年少。また、政令指定都市の市長としては神奈川県横浜市長の中田宏(初当選時37歳)による記録を更新した。2018年現在でも政令指定都市長の中では一番若い(次点は大阪府大阪市長吉村洋文)。

2013年5月26日千葉市長選挙に出馬し[3]、得票数175,126(歴代最多票更新)で再選[4]。投票率は31.35%。

2014年 ワールド・メイヤー(世界市長賞)にノミネート。[5] 2017年5月28日千葉市長選挙に出馬し、得票数182,081(歴代最多票更新)で三選を果たす。投票率は29.07%。[6]

実績[編集]

  • 市債残高が8年間で600億円以上削減、将来負担比率は306.4%から208.7%となり政令市ワースト1位を脱却[7]
  • 年平均2件程度だった企業誘致を2012年度から2015年度まで、それぞれ19件、25件、37件、35件と大幅に増加させ、1万人以上の雇用と年12.2億円以上の税収を創出[16]

政策・主張[編集]

受動喫煙防止条例[編集]

  • 2018年6月27日、東京都が罰則付き受動喫煙防止条例を成立させたことを受け、「東京都の取り組みでさらに受動喫煙対策への機運が盛り上がった。東京都や小池知事のリーダーシップは評価されるべきだ」「千葉市も飲食店の従業員の健康を重視した条例の制定を考えている。具体的な骨子案をまとめたうえで議会に提出したい」と述べ、東京都と同程度の条例の制定を目指す考えを示した[18]
  • 2018年7月12日の定例会見において、規制を広げるための県への働きかけについて、「もともとわれわれは本市独自に考える前に、県に受動喫煙対策をどういうふうにやられるのか考えを確認した。当然、県全体でやるのが望ましい。決して独自にやりたかったわけではない。しかし、県にはその考えがないということだった」として、千葉県の受動喫煙対策の消極性を指摘した[19]

その他[編集]

著書[編集]

人物[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 公用車やめモノレール出勤 31歳・新千葉市長の政治哲学 J-CASTニュース 2009年6月15日付
  2. ^ ザ選挙 千葉市長選挙(2009/06/14投票)結果
  3. ^ “千葉市長選告示、現職と2新人が立候補届け出”. 読売新聞. (2013年5月12日). オリジナル2013年10月4日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20131004115339/http://www.yomiuri.co.jp/election/local/news/20130512-OYT1T00231.htm 2013年5月12日閲覧。 
  4. ^ “千葉市長選 現職・熊谷氏が再選”. NHKニュース (日本放送協会). (2013年5月26日). オリジナル2013年5月29日時点によるアーカイブ。. http://megalodon.jp/2013-0529-0126-10/www3.nhk.or.jp/news/html/20130526/k10014855111000.html 2013年5月29日閲覧。 
  5. ^ “World Mayor 2014: Longlist in progress”. World Mayor. http://www.worldmayor.com/contest_2014/long-list-2014.html 2014年4月28日閲覧。 
  6. ^ “千葉市長選 現職の熊谷氏が3回目の当選”. NHKニュース (日本放送協会). (2017年5月28日). http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170528/k10010998141000.html 2017年5月30日閲覧。 
  7. ^ 千葉市議会 会議録の検索と閲覧 - 2017.02.27 : 平成29年第1回定例会(第3日目) 本文
  8. ^ 千葉市: 国家戦略特区:これまでの経緯
  9. ^ 千葉市議会 会議録の検索と閲覧 - 2017.07.07 : 平成29年第2回定例会(第7日目) 本文
  10. ^ 千葉市議会 会議録の検索と閲覧 - 2013.10.02 : 平成25年第3回定例会(第10日目) 本文
  11. ^ 千葉市議会 会議録の検索と閲覧 - 2009.03.17 : 平成21年第1回定例会(第8日目) 本文
  12. ^ 千葉市議会 会議録の検索と閲覧 - 2016.06.22 : 平成28年第2回定例会(第7日目) 本文
  13. ^ 千葉市:こども未来局
  14. ^ 千葉市議会 会議録の検索と閲覧 - 2017.07.05 : 平成29年第2回定例会(第5日目) 本文
  15. ^ 千葉市議会 会議録の検索と閲覧 - 2015.02.24 : 平成27年予算審査特別委員会保健消防分科会 本文
  16. ^ 千葉市議会 会議録の検索と閲覧 - 2017.03.14 : 平成29年第1回定例会(第8日目) 本文
  17. ^ 千葉市議会 会議録の検索と閲覧 - 詳細画面フレーム - 2017.06.26 : 平成29年第2回定例会(第1日目) 本文
  18. ^ “千葉市長「早期に受動喫煙条例」”. NHKニュース (NHK). (2018年6月28日). https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20180628/0013852.html 2018年6月29日閲覧。 
  19. ^ “【千葉市長会見抄録】飲食店7割が条例で原則禁煙に”. 産経新聞 (産業経済新聞社). (2018年7月21日). https://www.sankei.com/region/news/180721/rgn1807210024-n1.html 2018年7月22日閲覧。 
  20. ^ 憲法映画「日本の青空」を見る”. くまがい俊人の日記 (2007年7月15日). 2013年5月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年8月28日閲覧。
  21. ^ 政権交代でようやく夫婦別姓制度が導入”. くまがい俊人の日記 (2009年9月27日). 2013年5月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年8月28日閲覧。
  22. ^ 第2回WEBアンケート(PDF:628KB) - 「地域福祉」「都市農業」「コンビニエンスストアの成人向け雑誌」
  23. ^ 2017年 | ニュースリリース | ミニストップ
  24. ^ “千葉市章、みっくみくにしてやんよ 初音ミクとコラボ:朝日新聞デジタル” (日本語). 朝日新聞デジタル. https://www.asahi.com/articles/ASK8V55D7K8VUDCB00F.html 2018年6月30日閲覧。 
  25. ^ INC., SANKEI DIGITAL (2017年8月31日). “千葉市HPの市章が「初音ミク」に! サイト乗っ取りではありません” (日本語). 産経ニュース. https://www.sankei.com/politics/news/170831/plt1708310022-n1.html 2018年6月30日閲覧。 
  26. ^ 俺の千葉がこんなに人気なわけが・・・ファンが「聖地巡礼」 - ニッカン芸能!” (日本語). webcache.googleusercontent.com. 2018年6月30日閲覧。
  27. ^ 公式プロフィール
  28. ^ “「ツイッターは首長向き」熊谷俊人・千葉市長が明かすネット活用術”. (2015年12月3日). http://news.nicovideo.jp/watch/nw286827 

外部リンク[編集]