花角英世

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:花角英世の正面からの顔写真(許可をとったもので、人物のわかる写真)の画像提供をお願いします。2018年6月
花角 英世
はなずみ ひでよ
生年月日 (1958-05-22) 1958年5月22日(60歳)
出生地 日本の旗 日本 新潟県佐渡郡金井町
(現:佐渡市金井町)
出身校 東京大学法学部卒業
前職 国家公務員運輸省国土交通省海上保安庁
新潟県副知事
所属政党 無所属
称号 法学士
公式サイト 県民信頼度ナンバーワンの県政。

新潟県の旗 公選第21代 新潟県知事
当選回数 1回
在任期間 2018年6月12日 - 現職
テンプレートを表示

花角 英世(はなずみ・ひでよ、1958年5月22日[1] - )は、日本政治家新潟県知事(第21代)。元運輸国交官僚

人物[編集]

新潟県佐渡郡金井町(現:佐渡市金井町)出身。幼少期はベトナム戦争の様子をテレビで目の当りにした影響で、当時の夢はジャーナリストだった。[2]父が転勤族だったために小学校を3回転校しており、10歳から新潟市で過ごし、新潟大学教育学部附属新潟中学校[3]新潟県立新潟高等学校へ進んだ[2][3]

新潟県立新潟高等学校卒業後、1977年4月に東京大学法学部に進学。弁護士を目指し旧司法試験を受験するも不合格となり、大学卒業後の1982年4月に運輸省(当時)[2][4]に入省。1986年国鉄改革実施対策室係長。1987年国鉄改革推進部(のちの鉄道局)清算業務指導課専門官。1988年地域交通局総務課補佐官[5][6]。1990年航空局管制保安部保安企画課補佐官。1991年海上交通局海事産業課補佐官。1994年外務省在イタリア日本国大使館一等書記官。1997年大臣官房文書課企画官(運輸政策局併任)[6]

1999年から二階俊博運輸大臣秘書官を務め、退任後も個人的に連絡を取り続けるなど知遇を得た[2][6]。運輸省⇒国土交通省時代、2000年関東運輸局自動車第一部長、2002年首都圏新都市鉄道株式会社経営企画部長、2004年国土交通省自動車交通局技術安全部管理課長。2006年総合政策局観光事業課長。2008年総合政策局観光政策課長。同年観光庁総務課長。

民主党政権時代は、2009年自動車交通局総務課長、2010年大阪航空局次長、2011年大阪航空局局長[6][2][7][1]。大阪航空局局長時代には関西国際空港大阪国際空港の経営を一本化した新関西国際空港株式会社の設立に携わった[8][9]

2012年国土交通省大臣官房審議官海事局港湾局併任)[6][10]。2013年、泉田裕彦知事の下で新潟県副知事に就任[8]。この時に新潟空港への格安航空会社(LCC)・Peach Aviationの就航に尽力する[8][2]

2015年9月に副知事を退き、国土交通省海上保安庁次長に就任[11]。2016年10月に新潟県知事に当選した米山隆一が、2018年4月に自身の不祥事により辞職したことに伴い、翌5月に告示された新潟県知事選挙出馬のために国土交通省を退官[1]

知事選では自由民主党及び公明党の支持を受け[12]、また地元自治体の篠田昭新潟市長及び国定勇人三条市長、二階堂馨新発田市長ら17市長が支援団体「新潟の明日を考える会」を設立した[13]

6月10日に執行された知事選挙に於いて初当選を果たした[14]。同月12日、新潟県選挙管理委員会より当選の告示がなされ、正式に新潟県知事に就任した[15]

妻は私立東洋高等学校教諭。趣味は町歩き。敵を作らない性格とされ、各種SNSには「返信が面倒」という理由から手を出さないと話している[2][16]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 花角海上保安庁次長が辞職、新潟県知事選出馬へ ウイングトラベル 2018年5月15日
  2. ^ a b c d e f g 「激震 18知事選 立候補者の横顔/中 花角英世氏 敵を作らない楽天的な性格 /新潟」毎日新聞
  3. ^ a b 青山同窓会報 第98号 新潟県立新潟高等学校青山同窓会 2016年1月
  4. ^ 県民信頼度ナンバーワンの県政”. 花角英世. 2018年6月11日閲覧。
  5. ^ 「毎日フォーラム・課長補佐時代 海上保安庁次長 花角英世(58)」毎日新聞
  6. ^ a b c d e 「花角知事 プロフィール 」新潟県
  7. ^ [1]
  8. ^ a b c “18知事選 立候補者の横顔/中 花角英世氏 敵を作らない楽天的な性格/新潟”. 毎日新聞(新潟県版). 毎日新聞社. (2016年5月29日). https://mainichi.jp/articles/20180529/ddl/k15/010/067000c 2018年6月11日閲覧。 
  9. ^ [2]
  10. ^ 「新潟】新知事に花角英世氏/元気な暮らしやすい新潟/県知事選 」
  11. ^ “観光庁長官に田村氏、航空局長に佐藤氏 海上保安庁次長に花角前新潟県副知事”. 週刊ウイングトラベル/日刊旅行通信. 航空新聞社. (2015年9月11日). https://www.facebook.com/wingtravelnews/posts/897436870351155 2018年6月11日閲覧。 
  12. ^ 「与党系の花角氏初当選=野党推薦候補と激戦制す-新潟知事選」時事通信2018/06/10
  13. ^ 「激震 18知事選 花角氏支援、17市長の勝手連発足 「新潟の明日を考える会」 /新潟」毎日新聞2018年5月23日 地方版
  14. ^ 開票確定状況”. 新潟県選挙管理委員会 (2018年6月10日). 2018年6月10日閲覧。
  15. ^ “花角英世さんが初登庁 新たな知事に就任(新潟県)”. 日テレNEWS24. 日本テレビ放送網. (2018年6月12日). http://www.news24.jp/nnn/news88213040.html 2018年6月12日閲覧。 
  16. ^ 「文理・科目選択応援BOOK - リクルート進学総研」

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

公職
先代:
米山隆一
新潟県の旗 新潟県知事
公選第21代:2018年 -
次代:
現職