横浜市長

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
横浜市旗 横浜市
市長
Mayor of the City of Yokohama
横浜市章
横浜市章
現職者
山中竹春(第33代)

就任日 2021年令和3年)8月30日
横浜市役所
地位横浜市首長
種類市長
任命直接選挙
任期4年(再任可)
根拠法令地方自治法
創設1889年6月18日
初代増田知
職務代行者横浜市副市長
ウェブサイト市長の部屋(横浜市)

横浜市長(よこはましちょう)は、横浜市首長たる特別職地方公務員。現在は、山中竹春市長が務める。

現職市長[編集]

2021年令和3年)8月22日初当選(48歳)[1]、同年8月30日就任。任期満了日は2025年(令和7年)8月29日無所属立憲民主党推薦)。

歴代市長[編集]

市制が敷かれた1889年(明治22年)6月に就任した初代、増田知から2021年(令和3年年)8月30日付で1期目に入った山中竹春まで、33代22人の市長がいる。2003年(平成15年)4月から助役を「副市長」と呼称していたが、2007年(平成19年)4月より正式名称となった[注釈 1](副市長は2018年4月より4人体制[2])。

首長の代数(歴代)の数え方は何種類もあるが、本節では a, b を添える形で書き分けながら解説する。表示欄では「代a」「代b」という名で2種類を記載した。a は就任のあるたびにカウントする方式に基づく代数であり、b は同一人物による連続就任をカウントしない方式に基づく代数である。横浜市は a の方式を採っているが(他の例:八王子市弘前市[1]浜松市[2])、b の方式を採る自治体も多く(例:京都市[3]大垣市[4])、a と b の違いを認識しないまま単純に比較すると誤解が生まれる。なお、返り咲きがあろうとも同一人物を1カウントとする方式もあるが、これを横浜市に当てはめた場合、b から1代(半井清)を引く。

歴代横浜市長
代a 代b 肖像 氏名 就任年月日 退任年月日 備考
 官 選 区 長
1
1
Replace this image JA.svg
島田 豊寛しまだ とよひろ
1878年(明治11年)11月18日 1879年(明治12年)12月10日
2
2
Replace this image JA.svg
山田 雪助やまだ ゆきすけ
1879年(明治12年)12月10日 1883年(明治16年)6月16日
3
3
Replace this image JA.svg
箕輪 三郎みのわ さぶろう
1883年(明治16年)6月16日 1886年(明治19年)9月6日
4
4
Satoshi Masuda.png
増田 知ますだ さとし
1886年(明治19年)9月6日 1889年(明治22年)4月1日
 官 選 市 長
1
1
Satoshi Masuda.png
増田 知ますだ さとし
1889年明治22年)6月18日 1890年(明治23年)2月15日
2
2
Kizaemon Sato.png
佐藤 喜左衛門さとう きざえもん
1890年(明治23年)3月3日 1896年(明治29年)3月2日
3
3
Yoshinobu Umeda.png
梅田 義信うめだ よしのぶ
1896年(明治29年)6月3日 1902年(明治35年)9月20日
4
4
Ichihara Morihiro (restored).jpg
市原 盛宏いちはら もりひろ
1903年(明治36年)1月9日 1906年(明治39年)5月2日
5
5
Japan’s minister in Copenhagen, J. Mitsuhashi, June 1901. (10797978603).jpg
三橋 信方みつはし のぶかた
1906年(明治39年)9月28日 1910年(明治43年)6月25日
6
6
Arakawa Yoshitaro.jpg
荒川 義太郎あらかわ よしたろう
1910年(明治43年)9月10日 1913年大正2年)11月13日
7
7
Ando Kensuke.jpg
安藤 謙介あんどう けんすけ
1914年(大正3年)7月24日 1918年(大正7年)7月23日
8
8
Kubota Kiyochika.jpg
久保田 政周くぼた きよちか
1918年(大正7年)8月26日 1922年(大正11年)5月27日
9
9
Watanabe Katsusaburo.jpg
渡辺 勝三郎わたなべ かつさぶろう
1922年(大正11年)11月29日 1925年(大正14年)4月10日
10
10
Ariyoshi Chuichi.jpg
有吉 忠一ありよし ちゅういち
1925年(大正14年)5月7日 1931年昭和6年)2月26日
11
11
Onishi Ichiro.jpg
大西 一郎おおにし いちろう
1931年(昭和6年)3月3日 1935年(昭和10年)7月18日
12
12
Aoki Shuzo (1875-1946).jpg
青木 周三あおき しゅうぞう
1935年(昭和10年)8月3日 1941年(昭和16年)2月10日
13
13
Kiyoshi Nakarai.jpg
半井 清なからい きよし
1941年(昭和16年)2月10日 1946年(昭和21年)11月30日
 公 選 市 長
14
14
Replace this image JA.svg
石河 京市いしかわ きょういち
1947年(昭和22年)4月9日 1951年(昭和26年)4月4日 横浜市初の公選市長として就任。
15
15
Ryozo Hiranuma 1937.jpg
平沼 亮三ひらぬま りょうぞう
1951年(昭和26年)4月25日 1955年(昭和30年)4月3日
16
1955年(昭和30年)4月25日 1959年(昭和34年)2月13日 2期目4年満了を目前に死去。
17
16
Kiyoshi Nakarai.jpg
半井 清なからい きよし
1959年(昭和34年)4月25日 1963年(昭和38年)4月22日 公選市長としては1期4年を満了。
18
17
Ichio Asukata.png
飛鳥田 一雄あすかた いちを
1963年(昭和38年)4月23日 1967年(昭和42年)4月22日 1期目4年を満了。
19
1967年(昭和42年)4月23日 1971年(昭和46年)4月22日 2期目4年を満了。
20
1971年(昭和46年)4月23日 1975年(昭和50年)4月22日 3期目4年を満了。
21
1975年(昭和50年)4月22日 1978年(昭和53年)3月1日 4期目4年を満了せず。
22
18
Replace this image JA.svg
細郷 道一さいごう みちかず
1978年(昭和53年)4月16日 1982年(昭和57年)4月15日 1期目4年を満了。
23
1982年(昭和57年)4月16日 1986年(昭和61年)4月15日 2期目4年を満了。
24
1986年(昭和61年)4月15日 1990年平成2年)2月15日 3期目4年満了を目前に死去。
25
19
Replace this image JA.svg
高秀 秀信たかひで ひでのぶ
1990年(平成2年)4月8日 1994年(平成6年)4月7日 1期目4年を満了。
26
1994年(平成6年)4月8日 1998年(平成10年)4月7日 2期目4年を満了。
27
1998年(平成10年)4月8日 2002年(平成14年)4月7日 3期目4年を満了。
28
20
Hiroshi Nakada cropped 2 William Hague and Members of the UK-Japan 21st Century Group 20130502.jpg
中田 宏なかだ ひろし
2002年(平成14年)4月8日 2006年(平成18年)4月7日 1期目4年を満了。
29
2006年(平成18年)4月8日 2009年(平成21年)8月17日 2009年(平成21年)7月28日に辞表を提出し、8月17日に辞任した。
30
21
Fumiko Hayashi at Yokohama City Hall.jpg
林 文子はやし ふみこ
2009年(平成21年)8月30日 2013年(平成25年)8月29日 2009年(平成21年)8月30日、63歳で初当選し[1]、当日就任。無所属自由民主党推薦、公明党推薦)[1]横浜初の女性首長横浜市初の女性市長。1期目4年を満了。
31
2013年(平成25年)8月30日 2017年(平成29年)8月29日 2013年(平成25年)8月25日、67歳で再選[1]。2期目4年を満了。
32
2017年(平成29年)8月30日 2021年令和3年)8月29日 2017年(平成29年)7月30日、71歳で3選[1]。3期目4年を満了。
33
22
Takeharu Yamanaka 2021-8-9.jpg
山中 竹春やまなか たけはる
2021年(令和3年)8月30日
( 現 職 )
2021年(令和3年)8月22日、48歳で初当選し、8月30日就任。無所属(立憲民主党推薦)。

市長選挙[編集]

第20回(2021年)[編集]

※当日有権者数:3,103,678人 最終投票率:49.05%(前回比:+11.84pts)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
山中竹春48無所属506,392票33.59%推薦:立憲民主
小此木八郎56無所属325,947票21.62%
林文子75無所属196,926票13.06%
田中康夫65無所属194,713票12.92%
松沢成文63無所属162,206票10.76%
福田峰之57無所属62,455票4.14%
太田正孝75無所属39,802票2.64%
坪倉良和70無所属19,113票1.27%

第19回(2017年)[編集]

※当日有権者数:3,062,061[3]人 最終投票率:37.21%(前回比:+8.16pts)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
林文子71無所属598,115票53.13%推薦:自民公明
長島一由50無所属269,897票23.98%
伊藤大貴39無所属257,665票22.89%

第18回(2013年)[編集]

※当日有権者数:2,966,136[4]人 最終投票率:29.05%(前回比:−39.71pts)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
林文子67無所属694,360票81.86%推薦:自民、民主、公明
柴田豊勝66無所属134,644票15.87%推薦:共産
矢野未来歩38無所属19,259票2.27%

第17回(2009年)[編集]

※当日有権者数:2,960,336[5]人 最終投票率:68.76%(前回比:+33.46pts)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
林文子63無所属910,297票45.85%推薦:民主 支持:国民新
中西健治45無所属874,626票44.06%
岡田政彦43日本共産党200,283票10.09%

第16回(2006年)[編集]

※当日有権者数:2,861,843[6]人 最終投票率:35.30%(前回比:−4.05pts)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
中田宏41無所属834,815票83.68%支持:公明
松川康夫64無所属144,208票14.46%推薦:共産
遠藤賢次郎63無所属18,607票1.87%

第15回(2002年)[編集]

※当日有権者数:2,750,044人 最終投票率:39.35%(前回比:+5.24pts)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
中田宏37無所属447,998票41.96%
高秀秀信72無所属426,833票39.97%
松川康夫60無所属158,088票14.81%
稲垣隆彦28無所属34,855票3.26%

第14回(1998年)[編集]

※当日有権者数:2,620,755人 最終投票率:34.11%(前回比:+1.74pts)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
高秀秀信68無所属459,774票52.48%
森卓爾52無所属172,603票19.70%
向田映子51無所属165,882票18.93%
仲本宏章55無所属33,793票3.86%
小杉秀紀49日本労働党23,528票2.69%
大山祐一54無所属20,506票2.34%

第13回(1994年)[編集]

※当日有権者数:2,511,846人 最終投票率:32.37%(前回比:-1.95pts)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
高秀秀信64無所属422,481票52.81%
野村たかし無所属213,602票26.70%
伊豆利彦無所属163,951票20.49%

第12回(1990年)[編集]

※当日有権者数:2,332,044人 最終投票率:34.32%(前回比:−2.48pts)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
高秀秀信60無所属357,419票45.07%
大久保英太郎日本社会党294,393票37.12%
黒川万千代市民の市長をつくる会連絡会66,837票8.43%
木内博無所属45,006票5.67%
佐藤哲善無所属29,451票3.71%

第11回(1986年)[編集]

※当日有権者数:2,108,807人 最終投票率:36.80%(前回比:−2.96pts)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
細郷道一70無所属567,213票73.90%
黒川万千代市民の市長をつくる会連絡会178,800票23.30%
前田文弘三選反対六党相乗体制打破市民会議11,729票1.53%
高田がん55無所属9,759票1.27%

第10回(1982年)[編集]

※当日有権者数:1,923,174人 最終投票率:39.76%(前回比:+3.68pts)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
細郷道一66無所属528,375票69.86%
井之川平等市民の市長をつくる会192,594票25.47%
小杉秀紀日本労働党17,894票2.37%
高橋満無所属8,199票1.08%
高田がん51無所属6,927票0.92%
樽井誠之輔無所属2,292票0.30%

第9回(1978年)[編集]

※当日有権者数:1,817,747人 最終投票率:36.08%(前回比:−-8.45pts)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
細郷道一62無所属341,006票52.68%
朝倉了市民の市長をつくる会269,325票41.61%
金子駿介無所属36,981票5.71%

第8回(1975年)[編集]

※当日有権者数:1,735,147人 最終投票率:64.53%(前回比:−1.05pts)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
飛鳥田一雄60日本社会党764,701票69.52%
亀井善之38無所属292,469票26.59%
大友八郎無所属22,323票2.03%
岡田道文無所属20,495票1.86%

第7回(1971年)[編集]

※当日有権者数:1,529,817人 最終投票率:63.48%(前回比:+0.13pts)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
飛鳥田一雄56日本社会党663,543票69.85%
川合武55無所属280,113票29.49%
樽井誠之輔無所属6,353票0.67%

第6回(1967年)[編集]

※当日有権者数:1,219,073人 最終投票率:63.35%(前回比:&minus3.11pts)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
飛鳥田一雄52日本社会党465,374票62.02%
五神辰雄無所属253,013票33.72%
佐々木修二日本共産党31,920票4.25%

第5回(1963年)[編集]

※当日有権者数:1,004,102人 最終投票率:66.46%(前回比:−1.60pts)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
飛鳥田一雄48日本社会党279,964票42.86%
半井清75無所属267,188票40.90%
田中省吾自由民主党106,094票16.24%

第4回(1959年)[編集]

※当日有権者数:791,413人 最終投票率:68.06%(前回比:+4.61pts)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
半井清71自由民主党288,425票54.76%
石河京市61日本社会党217,852票41.36%
松尾彪五無所属20,444票3.88%

第3回(1955年)[編集]

※当日有権者数:702,570人 最終投票率:63.45%(前回比:−11.11pts)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
平沼亮三76無所属232,469票53.44%
石河京市57日本社会党192,156票44.17%
久野恵司無所属10,425票2.40%

第2回(1951年)[編集]

※当日有権者数:566,563人 最終投票率:74.56%(前回比:+19.28pts)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
平沼亮三72無所属242,685票60.12%
石河京市53日本社会党161,014票39.88%

第1回(1947年)[編集]

※当日有権者数:408,247人 最終投票率:55.28%(前回比:pts)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
石河京市49日本社会党102,378票50.97%
山崎次隆無所属98,487票49.03%

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 2007年(平成19年)4月の地方自治法改正により。

出典[編集]

参考文献[編集]

  • 神奈川県県民部県史編集室 編 『神奈川県史 別編1 人物』 神奈川県、1983年。 

外部リンク[編集]