石井準一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
石井 準一
いしい じゅんいち
生年月日 (1957-11-23) 1957年11月23日(60歳)
出生地 千葉県長生郡長生村
出身校 千葉県立長生高等学校
前職 千葉県議会議員
現職 内閣委員会
予算委員会(理事)
政府開発援助等に関する特別委員会
政治倫理審査会(幹事)
自由民主党参議院国会対策委員長代行
所属政党 自由民主党額賀派
公式サイト 石井準一 オフィシャルサイト

選挙区 千葉県選挙区
当選回数 2回
在任期間 2007年7月29日 - 現職
テンプレートを表示

石井 準一(いしい じゅんいち、1957年11月23日 - )は、日本政治家自由民主党所属の参議院議員(2期)、自由民主党参議院国会対策委員長代行

叔父は茂原市長を5期務めた石井常雄。

来歴[編集]

千葉県長生郡長生村生まれ。千葉県立長生高等学校卒業。浜田幸一衆議院議員の秘書を務めた後、29歳で長生郡選挙区から千葉県議会議員に出馬し、当選。以後、連続5期にわたり千葉県議を務めた。県議在職中、自由民主党千葉県連総務会長を2期務めた。

2007年倉田寛之参議院議長の引退に伴い倉田から後継指名を受け、第21回参議院議員通常選挙千葉県選挙区(定数3)から自民党公認で出馬し、同区2位で初当選した。同年9月12日、平成研究会に入会。2013年第23回参議院議員通常選挙で再選。[1]

政策[編集]

人物[編集]

  • 千葉県議在職中、当時千葉県政界のボス的存在であった花沢三郎に対抗し、千葉県議会で反花沢の自民党系会派「自民党ちば21」の立ち上げを主導した。

所属団体・議員連盟[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 公式ページ プロフィール
  2. ^ 2013参院選 毎日新聞候補者アンケート
  3. ^ a b c 俵義文 『日本会議の全貌』花伝社、2016年

外部リンク[編集]

議会
先代:
岸宏一
日本の旗 参議院予算委員長
2016年
次代:
山本一太
先代:
岡田直樹
日本の旗 参議院国土交通委員長
2012年 - 2013年
次代:
加藤敏幸