田中茂穂 (政治家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
田中 茂穂
たなか しげほ
生年月日 (1911-09-15) 1911年9月15日
出生地 鹿児島県
没年月日 (1982-10-11) 1982年10月11日(71歳没)
出身校 東京農業大学
所属政党 自由民主党
称号 従三位
勲一等瑞宝章

内閣 第1次佐藤第2次改造内閣
在任期間 1966年8月1日 - 1967年12月3日

選挙区 鹿児島県選挙区
当選回数 3回
在任期間 1956年11月30日 - 1974年7月7日

在任期間 1952年9月 - 1956年12月

鹿児島県の旗 鹿児島県議会副議長
在任期間 1951年5月 - 1952年9月

鹿児島県の旗 鹿児島県議会議員
在任期間 1947年 - 1956年
テンプレートを表示

田中 茂穂(たなか しげほ、1911年明治44年)9月15日 - 1982年昭和57年)10月11日)は、日本政治家参議院議員(3期)、行政管理庁長官(第28代)。

経歴[編集]

鹿児島県出身。福岡県立福岡中学を経て、1937年(昭和12年)に東京農業大学を卒業。戦後の1947年から鹿児島県議会議員を3期務め、その間に県議会議長[1]自由民主党鹿児島県支部連合会長などを歴任。

1956年(昭和31年)7月の第4回参議院議員通常選挙鹿児島県選挙区から自由民主党公認で立候補し当選した重成格が、その3か月後に病気で急逝したことに伴い、同年11月に実施された補欠選挙に立候補し当選。以後、第6回参議院議員通常選挙第8回参議院議員通常選挙で再選され3期務め、1974年(昭和49年)7月の第10回参議院議員通常選挙には出馬せず引退した。1981年(昭和56年)秋の叙勲で勲一等瑞宝章受章(勲五等からの昇叙)[2]

参議院議員としては、議院運営委員長、自民党参院国会対策委員長、自民党参院幹事長、自民党参議院議員副会長などを務めた。また、第2次池田内閣大蔵政務次官第1次佐藤第2次改造内閣行政管理庁長官を歴任。

その他、全国信連協会会長、農林中央金庫審議員、全国農業協同組合中央会全国農業会議所、全国新聞情報農業協同組合連合会(JA新聞連)、家の光協会などの理事を務めた。

1982年10月11日死去、71歳。死没日をもって正七位から従三位に叙される[3]

参考文献[編集]

  • 衆議院・参議院編『議会制度百年史 - 貴族院・参議院議員名鑑』1990年。
  • 『新訂 政治家人名事典 明治~昭和』日外アソシエーツ、2003年。

脚注[編集]

  1. ^ 歴代正副議長名簿”. 鹿児島県. 2021年4月30日閲覧。
  2. ^ 『官報』号外第97号1頁 昭和56年11月6日号
  3. ^ 『官報』第16717号8-9頁 昭和57年10月20日号
公職
先代
福田篤泰
日本の旗 行政管理庁長官
第28代:1966年 - 1967年
次代
松平勇雄
議会
先代
小沢久太郎
日本の旗 参議院議院運営委員長
1963年 - 1966年
次代
鍋島直紹