大森昭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

大森 昭(おおもり あきら、1927年3月20日 - 2012年5月21日)は、日本政治家参議院議員(3期、日本社会党)。全逓信労働組合中央副執行委員長。社会党では政権構想研究会に所属した。法政大学卒業[1]

経歴[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 『議会制度百年史 衆議院議員名鑑』(大蔵省印刷局、1990年)270頁
  2. ^ 法政大学大原社研 (PDF)
  3. ^ 『官報』号外第84号17頁 平成9年4月30日号
  4. ^ “(おくやみ)大森昭氏が死去 元参院議員”. 日本経済新聞. (2012年5月22日). https://www.nikkei.com/article/DGXNASDG22042_S2A520C1CC1000/ 2022年12月19日閲覧。 
  5. ^ 『官報』第5828号9-10頁 平成24年6月25日号
議会
先代
前田勲男
日本の旗 参議院議院運営委員長
1993年 - 1994年
次代
小川仁一
先代
林健太郎
日本の旗 参議院環境特別委員長
1989年 - 1990年
次代
上野雄文
先代
松前達郎
日本の旗 参議院逓信委員長
1985年 - 1986年
次代
高杉廸忠