清水達雄 (政治家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

清水 達雄(しみず たつお、1934年昭和9年)5月21日 - 2011年平成23年)6月6日)は、日本官僚政治家、元参議院議員

来歴[編集]

山梨県出身。1957年東京大学農学部農業経済学科卒。同年、建設省入省。1982年、政策課長。1985年、建設経済局長。1986年国土庁官房長。1988年、事務次官を歴任して、1989年、退官。1990年、地域振興整備公団副総裁に就任。1991年、退任。1992年第16回参議院議員通常選挙で比例区に自民党から立候補して当選。1998年第18回参議院議員通常選挙では落選した。2000年に繰り上げ当選。2期務めた。2004年に引退した。

2011年6月6日、心不全のため死去した[1]

脚注[編集]

  1. ^ 清水達雄・元参院議員が死去 2011/6/9 12:59 - 『日本経済新聞

参考文献[編集]