羽生田俊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
羽生田 俊
生誕 (1948-03-28) 1948年3月28日(69歳)
群馬県前橋市
教育 東京医科大学
親戚 羽生田進(父)
羽生田俊次(祖父)
医学関連経歴
職業 医師
所属 羽生田眼科医院
日本医師会
日本医師会総合政策研究機構
専門 眼科
受賞 群馬県知事表彰

羽生田 俊(はにゅうだ たかし、1948年昭和23年)3月28日 - )は、日本政治家医師自由民主党所属の参議院議員(1期)、羽生田眼科医院院長、日本医師会副会長、日本医師会総合政策研究機構所長。父は医師で政治家の羽生田進[1]。資金管理団体は俊翔会[2]

略歴[編集]

学歴[編集]

職歴[編集]

政策[編集]

政治資金[編集]

  • 2013年に、日本医師会から、国会議員の中でも突出して多い2憶3000万円の献金を受けた、と報道された[5]

所属議員連盟[編集]

著書[編集]

参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 日医連 参院選に羽生田日医副会長を擁立、自民党へ公認申請
  2. ^ 現職国会議員の資金管理団体一覧
  3. ^ 衆院予算委員長に浜田靖一氏 常任委員長など両院で選出
  4. ^ 選択夫婦別姓アンケート、mネット、2014年
  5. ^ 「『医薬系』献金16億円超 自民回帰で倍増も」、中日新聞、2014年11月29日
  6. ^ 俵義文、日本会議の全貌、花伝社、2016年

関連項目[編集]

外部リンク[編集]


議会
先代:
三原じゅん子
日本の旗 参議院厚生労働委員長
2016年-
次代:
現職