石井みどり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
石井 みどり
いしい みどり
生年月日 (1949-06-23) 1949年6月23日(69歳)
出生地 広島県
出身校 鶴見大学歯学部
前職 歯科医師
現職 厚生労働委員会
決済委員会(委員長)
資源エネルギーに関する調査会
所属政党 自由民主党竹下派
公式サイト 参議院議員 石井みどりの公式サイト

選挙区 比例区
当選回数 2回
テンプレートを表示

石井 みどり(いしい みどり、1949年(昭和24年)6月23日 - )は、日本政治家自由民主党所属の参議院議員(2期)。

来歴[編集]

ノートルダム清心中学校・高等学校卒業、1976年(昭和51年)、鶴見大学歯学部卒業。1980年(昭和55年)、広島市内に小児歯科医院を開業する[1]。広島県歯科医師会常務理事、日本歯科医師会常務理事、日本歯科医師連盟(日歯連)顧問、厚生労働省内で厚生科学審議会地域保健健康増進栄養部会委員、社会保障審議会介護給付費分科会委員、口腔機能向上研究班委員など歯科医師としての要職を歴任した。

2007年(平成19年)7月29日に執行された第21回参議院議員通常選挙自由民主党公認で比例区から出馬、逆風により苦戦した自民党において初当選した。当選後、平成研究会(当時の津島派)に入会。

2013年(平成25年)7月21日に執行された第23回参議院議員通常選挙に自民党公認で比例区から出馬、2回目の当選。 得票数29万4148票は自民党の比例順位で当選18人中4位であり、医療界としては最大の得票となった[2]

2018年(平成30年)11月、2019年第25回参議院議員通常選挙に出馬しない意向を固めた[3]

日歯連迂回献金疑惑[編集]

2015年(平成27年)2月、政治団体である日歯連が2013年(平成25年)に支出した政治資金のうち、石井の後援会である「石井みどり中央後援会」に合計9500万円が渡っていたことが判明した[4]政治資金規正法によれば、政治団体間の寄付の上限は年間5000万円となっている。このため、日歯連は、いったん別の政治団体に9500万円のうち5000万円を寄付し、そこから即日、石井みどり中央後援会に同額の5000万円を寄付することで、法律の制限を回避した。後日、日歯連から直接、石井みどり中央後援会へ残りの4500万円も寄付されている[5]。日歯連からいったん政治資金を寄付された政治団体「西村まさみ中央後援会」と「石井みどり中央後援会」は、いずれも日歯連の会長が代表者を務めており、事務所の所在地や電話番号、事務担当者まで日歯連と同一である。これは、脱法行為である「迂回献金」と見られる[6]

同年9月30日、東京地検特捜部は、政治団体間の寄付の上限を超えた迂回寄付をし、収支報告書に虚偽の記入をしたとして、政治資金規正法違反容疑で日歯連前会長ら3人を逮捕した[7][8]

政策[編集]

  • 憲法9条の改正に賛成し、自衛隊を他国同様の「国防軍」にすべき[9]
  • 集団的自衛権の行使容認に賛成[9]
  • 日本の核武装について、検討を始めるべきだ[9]
  • 総理閣僚の靖国参拝は問題ない[9]
  • 村山談話河野談話は見直すべきだ[9]
  • 原発の再稼働・海外への輸出いずれにも賛成[9]
  • 受動喫煙防止を目的に飲食店などの建物内を原則禁煙とする健康増進法改正案に賛成。
    • 2018年7月4日の参院本会議において、客席面積100平方メートル以下の既存飲食店を規制から適用除外とするなど、当初案から大幅に後退した自民党案に対し、「本法案の内容は、医療人の立場からすると反対というのが偽らざる気持ち。一方で、この内容すら法制化できないのはもっと反対だ」「本法案は2020年東京五輪パラリンピックを目指しての受動喫煙対策。その先のさらなる対策を目指さなくてはならない。国民生命健康を守るため受動喫煙対策を講ずることが必要であり、これ以上の遅れは許されない」として、歯科医師の立場から異論を唱えた[10]

人物[編集]

  • 宗教法人曹洞宗の支援を受ける[11]
  • 趣味 : 読書・絵画・演劇鑑賞・トレッキング。
  • 好物 : ご飯とお味噌汁、魚料理、旬の野菜料理。
  • 性格 : 明朗快活、前向き、正義感が強い。
  • 好きな言葉 : 「愛は近きより」
  • 好きな花 : カサブランカ

議員連盟[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ プロフィール参議院議員 石井みどりの公式サイト
  2. ^ “日歯連盟、石井選挙の報告会開催、29万4148票と医療界では最大の得票”. 医療経済出版. (2013年7月22日). http://www.ikeipress.jp/archives/6274 2013年7月23日閲覧。 
  3. ^ 自民・石井みどり氏参院選不出馬 日歯連は高橋氏支援産経ニュース
  4. ^ “日歯連、5000万円迂回寄付か 13年、石井みどり議員後援会へ”. 朝日新聞. (2015年2月4日). http://digital.asahi.com/articles/DA3S11584964.html 2015年2月24日閲覧。 
  5. ^ “日歯連、5000万円迂回寄付か 石井み自民議員後援会へ”. 日本経済新聞. (2015年2月4日). http://www.nikkei.com/article/DGXLZO82788980U5A200C1CC0000/ 2015年9月26日閲覧。 
  6. ^ “日歯連 5000万円迂回献金か/13年 自民・石井議員後援会に/民主議員後援会を経由”. しんぶん赤旗. (2015年2月5日). http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2015-02-05/2015020514_01_1.html 2015年9月26日閲覧。 
  7. ^ “日歯連前会長ら3人逮捕 迂回寄付、規正法違反の疑い”. 日本経済新聞. (2015年9月30日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG30H20_Q5A930C1CC0000/ 2015年10月2日閲覧。 
  8. ^ “日歯連、石井議員支援に4億円 13年参院選前”. 西日本新聞. (2015年10月1日). http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/198437 2015年10月2日閲覧。 
  9. ^ a b c d e f 参院選 自民党 石井みどり
  10. ^ “「医療人としては反対」受動喫煙法案に歯科医議員は……”. 朝日新聞 (朝日新聞社). (2018年7月5日). https://www.asahi.com/articles/ASL747KZCL74UBQU00Z.html 2018年9月26日閲覧。 
  11. ^ “参院選で自民候補支援の宗教団体、靖国参拝に賛否”. 朝日新聞. (2013年8月16日). http://www.asahi.com/shimen/articles/TKY201308150478.html 2013年10月17日閲覧。 金曜日朝刊第3面記事

外部リンク[編集]

議会
先代:
二之湯智
日本の旗 参議院決算委員長
2018年 -
次代:
現職
先代:
武内則男
日本の旗 参議院厚生労働委員長
2013年 - 2014年
次代:
丸川珠代
先代:
佐藤ゆかり
日本の旗 参議院消費者問題に関する特別委員長
2014年 -2015年
次代:
西田昌司