岡田広 (軍恩連)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

岡田 広(おかだ ひろし、1910年明治43年)4月6日[1] - 2005年平成17年)7月10日[2])は、軍恩連盟全国連合会理事長、政治家自由民主党参議院議員(3期)。

経歴[編集]

栃木県矢板市出身[1]1936年昭和11年)東京帝国大学文学部[1]教育学科卒。翌年召集されて1946年(昭和11年)に復員の後、芝浦工業大学講師・同短大教授を務めた[1]。この間、1960年(昭和35年)第29回衆議院議員総選挙と1967年(昭和42年)第31回総選挙栃木2区から出馬するも何れも落選している[3]

軍恩連盟全国連合会理事長を経て、1974年の参院選全国区から自民党公認で立候補して当選し[4]、3期務めた[1]1992年(平成4年)に引退した[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f 『新訂 現代政治家人名事典』114頁。
  2. ^ 『「現代物故者事典」総索引 : 昭和元年~平成23年 1 (政治・経済・社会篇)』日外アソシエーツ株式会社、2012年、270頁。
  3. ^ 『国政選挙総覧:1947-2016』69頁。
  4. ^ 『国政選挙総覧:1947-2016』552頁。

参考文献[編集]

  • 『新訂 現代政治家人名事典 : 中央・地方の政治家4000人』日外アソシエーツ、2005年。
  • 『国政選挙総覧:1947-2016』日外アソシエーツ、2017年。


議会
先代:
石本茂
日本の旗 参議院懲罰委員長
1982年 - 1983年
次代:
小林国司
先代:
稲嶺一郎
日本の旗 参議院沖縄及び北方問題に関する特別委員長 次代:
西村尚治