井上裕

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
井上裕
いのうえ ゆたか
生年月日 1927年11月17日
出生地 日本の旗 日本 千葉県成田市
没年月日 (2008-06-22) 2008年6月22日(80歳没)
出身校 旧制東京歯科医学専門学校
(現東京歯科大学
所属政党 無所属→)
自由民主党
称号 従二位
桐花大綬章

日本の旗 第23・24代 参議院議長
在任期間 2000年10月19日 - 2002年4月22日

日本の旗 第115代 文部大臣
内閣 第2次海部改造内閣
在任期間 1990年12月29日 - 1991年11月5日

選挙区 千葉県選挙区
当選回数 4回
在任期間 1980年6月23日 - 2002年5月8日

選挙区 旧千葉2区
当選回数 1回
在任期間 1976年12月10日 - 1979年9月7日
テンプレートを表示

井上 裕(いのうえ ゆたか、1927年11月17日 - 2008年6月22日)は、日本政治家位階従二位勲章桐花大綬章

参議院議長(第23・24代)、文部大臣第115代)、参議院予算委員長自由民主党参議院議員会長(第22代)、参議院議員(4期)、衆議院議員(1期)、千葉県議会議員(3期)等を歴任した。

来歴[編集]

千葉県成田市生まれ。旧制成田中学校(現成田高等学校)、旧制東京歯科医学専門学校(現東京歯科大学)卒業。1963年千葉県議会議員選挙に出馬し、初当選した。以後、3期連続当選。

1972年第33回衆議院議員総選挙無所属旧千葉2区(定数4)から出馬したが、次点で落選。1976年第34回衆議院議員総選挙に再び無所属で旧千葉2区から出馬し、同区トップの得票数で当選した。この総選挙では、保守系無所属で井上、宇野亨の2人が旧千葉2区から出馬して当選する一方、自民党前職の水野清山村新治郎がいずれも落選した。当選後、自由民主党に入党。1979年第35回衆議院議員総選挙では、前回自民党公認で落選した元職の水野、山村がいずれも保守系無所属で出馬し、上位で当選。井上同様、当選後に自民党に入党した宇野は最下位の4位で当選したが、井上は宇野の得票数を約6千票下回り、5位で落選した(同じく自民党前職の林大幹も落選)。

1980年第12回参議院議員通常選挙千葉県地方区から自民党公認で出馬し、当選。以後、4期22年にわたり参議院議員を務める。1983年第2次中曽根内閣大蔵政務次官に就任。1990年第2次海部改造内閣文部大臣に任命され、初入閣した。1995年参議院予算委員長に就任。

1998年小渕恵三総裁の下で自由民主党参議院議員会長に起用された。2000年、5年にわたり参議院議長を務めていた斎藤十朗に代わり、参議院議長に就任。同年11月、勲一等旭日大綬章受章。

2002年4月22日、井上の公設秘書の、鎌ケ谷市汚職事件への関与が発覚し、参議院議長を引責辞任。5月8日に辞職願を提出し、参議院議員を辞職する。

2008年6月22日、肺線維症のため千葉県市川市内の病院で死去。80歳没。死去に伴い従二位に叙され、桐花大綬章へ昇叙。

所属団体・議員連盟[編集]

選挙歴[編集]

当落 選挙 施行日 選挙区 政党 得票数 得票率 得票順位
/候補者数
比例区 比例順位
/候補者数
第33回衆議院議員総選挙 1972年12月10日 千葉県第2区 無所属 40,932 12.7 5/9 - -
第34回衆議院議員総選挙 1976年12月5日 千葉県第2区 無所属 59,945 16.2 1/8 - -
第35回衆議院議員総選挙 1979年10月7日 千葉県第2区 自由民主党 47,238 12.6 5/7 - -
第12回参議院議員通常選挙 1980年6月22日 千葉県地方区 自由民主党 1,025,592 51.1 1/5 - -
第14回参議院議員通常選挙 1986年7月6日 千葉県選挙区 自由民主党 1,067,890 51.6 1/8 - -
第16回参議院議員通常選挙 1992年7月26日 千葉県選挙区 自由民主党 809,120 52.1 1/7 - -
第18回参議院議員通常選挙 1998年7月12日 千葉県選挙区 自由民主党 730,643 31.4 2/7 - -
当選回数5回 (参議院議員4 衆議院議員1)


議会
先代:
斎藤十朗
日本の旗 参議院議長
第23・24代:2000年 - 2002年
次代:
倉田寛之
先代:
坂野重信
日本の旗 参議院予算委員長
1995年 - 1996年
次代:
大河原太一郎
先代:
山本富雄
日本の旗 参議院大蔵委員長
1986年 - 1987年
次代:
村上正邦
公職
先代:
保利耕輔
日本の旗 文部大臣
第115代:1990年 - 1991年
次代:
鳩山邦夫
党職
先代:
井上吉夫
自由民主党参院議員会長
第22代:1998年 - 1999年
次代:
村上正邦