鈴木恒夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本の旗 日本の政治家
鈴木 恒夫
すずき つねお
生年月日 (1941-02-10) 1941年2月10日(76歳)
出生地 神奈川県横浜市港北区
出身校 早稲田大学政治経済学部
前職 毎日新聞記者
所属政党 新自由クラブ→)
自由民主党麻生派

内閣 福田改造内閣
在任期間 2008年8月2日 - 2008年9月24日

選挙区 旧神奈川1区→)
神奈川7区
当選回数 6回
在任期間 1986年7月8日 - 2009年7月21日
テンプレートを表示

鈴木 恒夫(すずき つねお、1941年2月10日 - )は、日本政治家自由民主党所属。

衆議院議員(6期)、文部科学大臣(第10代)などを歴任。

来歴[編集]

  • 6月 第42回衆議院議員総選挙に立候補(6回目)し、当選(4回目)。
  • 7月 文部総括政務次官に就任。
  • 12月 自由民主党政務調査会副会長に就任。

主な提出法案[編集]

  • 衆法163回20号 国会法及び国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律の一部を改正する法律案

人物[編集]

「これまで遊技業界に関心のなかった国会議員などの理解を深め、パチンコ業界の位置づけを真剣に考えていく」として、自民党の「遊技業等の営業の健全化に関するプロジェクト会議」に携わっている[要出典]

現在[編集]

  • 公益社団法人「小さな親切」運動本部代表(第6代)

所属していた団体・議員連盟[編集]


議会
先代:
小川元
日本の旗 衆議院文教委員長
1999年 - 2000年
次代:
西博義
公職
先代:
渡海紀三朗
日本の旗 文部科学大臣
第10代:2008年
次代:
塩谷立