高田富之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

高田富之(たかだ とみゆき、1912年3月26日 - 1999年10月14日)は、日本政治家埼玉県出身。

東北帝国大学法文学部を卒業後、宇野弘蔵の元で東北大学法文学部経済学教室副手となる。人民戦線事件で宇野と共に逮捕されるが起訴猶予となる。戦後、日本共産党に入党し、1949年の第24回衆議院議員総選挙で埼玉3区で当選する。しかし、当時の共産党の武装闘争路線に反対して脱退、左派社会党に入党。1958年の第28回衆議院議員総選挙で返り咲き、日本社会党国会議員として1983年まで活動した。当選通算10回。