加藤卓二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

加藤 卓二(かとう たくじ、1926年9月19日 - 2004年7月22日)は、日本政治家自由民主党所属の元衆議院議員(5期)。

来歴・人物[編集]

埼玉県小鹿野町出身。1951年明治大学専門部法科卒。

秩父長瀞の舟下りの会社や、池袋のロサ会館経営など、さまざまな事業を手がけた[1]1983年第37回衆議院議員総選挙旧埼玉3区から立候補して当選。衆議院議員を5期務めた。2000年第42回衆議院議員総選挙で落選した。

竹下内閣総務政務次官第2次海部内閣労働政務次官、小渕内閣第1次森内閣建設政務次官などを務めた。

2004年7月22日死去。

脚注[編集]

  1. ^ 木谷恭介『公衆トイレと人生は後ろを向いたらやり直し』(光文社、2012年)p.131

参考文献[編集]

  • 『新訂 現代政治家人名事典 : 中央・地方の政治家4000人』日外アソシエーツ、2005年。
  • 衆議院・参議院『議会制度百年史 衆議院議員名鑑』大蔵省印刷局、1990年。

外部リンク[編集]

議会
先代:
穂積良行
日本の旗 衆議院地方行政委員長
1997年 - 1998年
次代:
坂井隆憲
先代:
金子原二郎
日本の旗 衆議院法務委員長
1995年 - 1996年
次代:
八代英太