中山利生

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
中山 利生
なかやま としお
Toshio Nakayama.jpg
1993年5月、ペンタゴンにてウィリアム・J・ペリーと会見の折
生年月日 1925年3月16日
出生地 日本の旗 茨城県龍ケ崎市
没年月日 (2004-09-30) 2004年9月30日(79歳没)
出身校 日本大学法学部
前職 衆議院議員秘書
所属政党 自由民主党橋本派
称号 勲一等旭日大綬章
正三位
親族 中山栄一(父)
中山一生(長男)

日本の旗 第52代 防衛庁長官
内閣 宮澤改造内閣
在任期間 1992年12月12日 - 1993年8月9日

選挙区旧茨城1区→)
茨城3区→)
比例北関東ブロック
当選回数 9回
在任期間 1969年12月28日 - 1979年9月7日
1980年6月23日 - 1983年11月28日
1986年7月7日 - 2003年10月10日
テンプレートを表示

中山 利生(なかやま としお、1925年3月16日 - 2004年9月30日)は、日本政治家。元自由民主党衆議院議員防衛庁長官

経歴[編集]

衆議院議員を務めた中山栄一の息子として茨城県龍ケ崎市に生まれる。龍ヶ崎中学日本大学法学部を卒業。父の秘書を経て、1969年第32回衆議院議員総選挙に自民党公認で出馬し当選(当選同期に小沢一郎羽田孜梶山静六渡部恒三奥田敬和綿貫民輔塩崎潤森喜朗村田敬次郎松永光江藤隆美中山正暉浜田幸一など)。以降9期当選。法務政務次官自治政務次官を経て宮澤内閣時に防衛庁長官を務めた。1993年12月に自民党副幹事長に就任し、1998年11月に勲一等旭日大綬章を受章。2003年に政界を引退。2004年9月30日死去。享年79。死後正三位に叙された。

龍ケ崎市長の中山一生は長男。