桑原功

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
桑原 功
くわばら いさお
生年月日 (1945-02-04) 1945年2月4日(77歳)
出生地 日本の旗 日本 群馬県前橋市
出身校 中央大学法学部通信教育課程
前職 地方公務員(前橋市)
所属政党日本社会党→)
社会民主党→)
民主党→)
民進党
称号 法学士

選挙区 比例北関東ブロック
当選回数 1回
在任期間 2009年 - 2012年

選挙区 前橋市選挙区
当選回数 1回
在任期間 2003年 - 2007年

当選回数 4回
在任期間 1985年 - 2001年
テンプレートを表示

桑原 功(くわばら いさお、1945年2月4日 - )は、日本政治家

衆議院議員(1期)、群馬県議会議員(1期)、前橋市議会議員(4期)、民主党群馬県連会長などを務めた。

経歴[編集]

群馬県前橋市出身。1972年中央大学法学部通信教育課程卒業。前橋市職員労働組合職員を経て前橋市議会議員(4期)、群馬県議会議員(1期)を歴任。2009年第45回衆議院議員総選挙民主党から比例北関東ブロック単独34位で出馬し初当選。

2012年4月に同党の群馬県連会長に就任したが、同年10月に体調不良を理由に辞任[1]。同年に行われる第46回衆議院議員総選挙にも出馬しないことを示唆していたが[2]石関貴史の民主党除籍に伴い、群馬2区から出馬し[3]、落選。

2015年4月、旭日小綬章を受章。民進党では群馬県連顧問を務めた[4]

脚注[編集]

[脚注の使い方]