増田敏男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
増田敏男
ますだ としお
09masuda.jpg
生年月日 (1929-04-20) 1929年4月20日(93歳)
出生地 日本の旗埼玉県熊谷市
出身校 埼玉県立熊谷高等学校中退
所属政党無所属→)
自由民主党→)
新生党→)
新進党→)
自由民主党

選挙区旧埼玉3区→)
埼玉12区→)
比例北関東ブロック→)
埼玉12区
当選回数 5回
在任期間 1990年2月18日 - 2005年8月8日

当選回数 2回
在任期間 1982年5月19日 - 1986年6月


埼玉県の旗 埼玉県議会議員
当選回数 4回
在任期間 1967年4月 - 1982年

テンプレートを表示

増田 敏男(ますだ としお、1929年4月20日 - )は、日本政治家埼玉県熊谷市出身。

衆議院議員(5期)と熊谷市長(2期)を歴任した。所属政党は自由民主党新生党新進党を経て自民党へと復党した。所属派閥は宮沢派加藤派堀内派亀井派と3回変わっている。小島敏男2005年に引退するまでコスタリカ方式をとった。

埼玉県立熊谷高等学校中退する。

来歴[1][編集]

関連項目[編集]

公職
先代
横内正明
日本の旗 法務副大臣
2002年 - 2003年
次代
星野行男
先代
創設
日本の旗 厚生労働副大臣
桝屋敬悟と共同

2001年
次代
南野知惠子
桝屋敬悟
先代
黒田海之助
熊谷市旗埼玉県旧熊谷市長
1982年 -1986年
次代
小林一夫
議会
先代
山本有二
日本の旗 衆議院法務委員長
2003年
次代
柳本卓治
先代
斉藤斗志二
日本の旗 衆議院地方行政委員長
2000年
次代
廃止

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 法務副大臣”. 首相官邸. 内閣官房. 2022年7月13日閲覧。