稲津久

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本の旗 日本の政治家
稲津 久
いなつ ひさし
生年月日 (1958-02-09) 1958年2月9日(59歳)
出生地 北海道芦別市
出身校 専修大学商学部
前職 医療法人仁恵会芦別精療院事務長
現職 衆議院議員
所属政党 公明党
公式サイト 衆議院議員 いなつ久

選挙区 比例北海道ブロック→)
北海道10区
当選回数 3回
在任期間 2009年8月31日 - 現職

北海道の旗 北海道議会議員
選挙区 空知支庁
当選回数 3回
在任期間 1995年 - 2009年
テンプレートを表示

稲津 久(いなつ ひさし、1958年2月9日 - )は、日本政治家公明党所属の衆議院議員(3期)、党北海道本部代表。

北海道議会議員(3期)、農林水産政務官第2次安倍内閣)などを歴任。

経歴[編集]

芦別市出身。北海道芦別高等学校専修大学商学部を卒業後、特別養護老人ホーム医療法人に勤務[1]

1995年、北海道議会議員選挙に空知支庁管区地域から立候補し、初当選。3期務めた(2003年再選、2007年3選)[1]

2009年8月第45回衆議院議員総選挙丸谷佳織の後継候補として比例北海道ブロックから公明党公認(比例代表名簿1位)で立候補し、初当選。

2012年12月に執行された第46回衆議院議員総選挙では北海道10区から公明党公認・自由民主党推薦で立候補し、小平忠正らを破って再選を果たした。12月27日発足の第2次安倍内閣では農林水産政務官に任命された[1]2013年9月30日、農林水産政務官を退任。

2014年12月に執行された第47回衆議院議員総選挙では北海道10区から出馬し、3選[1]

現在の役職[編集]

衆議院[編集]

公明党[編集]

  • 中央幹事
  • 組織委員会副委員長
  • 国会対策委員会副委員長
  • 地方議会局長
  • 広報局次長
  • 国際局次長
  • 労働局次長
  • 市民活動局次長
  • 文部科学部会長代理
  • 農林水産部会長代理
  • 北海道本部代表

過去の役職[編集]

内閣[編集]

公明党[編集]

政策[編集]

議員連盟[編集]

  • 政治分野における女性の参画と活躍を推進する議員連盟(発起人)[4]

人物[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g 公式プロフィール
  2. ^ 朝日新聞:2014年衆院選 朝日・東大谷口研究室共同調査(2014年)
  3. ^ 特定秘密保護法 国会議員の投票行動”. 東京新聞. 2014年12月13日閲覧。
  4. ^ 政治分野における女性の参画と活躍を推進する議員連盟

外部リンク[編集]

公職
先代:
梶原康弘鷲尾英一郎
日本の旗 農林水産大臣政務官
長島忠美と共同

2012年 - 2013年
次代:
小里泰弘横山信一
議会
先代:
高木美智代
日本の旗 衆議院青少年問題に関する特別委員長
2012年
次代:
松島みどり