大築紅葉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
大築 紅葉
おおつき くれは
生年月日 (1983-10-16) 1983年10月16日(39歳)
出生地 日本の旗 北海道小樽市
出身校 バーミンガムシティ大学英語版
前職 フジテレビ記者
所属政党 立憲民主党
公式サイト おおつきくれは(大築紅葉)

選挙区 比例北海道ブロック北海道4区
当選回数 1回
在任期間 2021年11月5日[1] - 現職
テンプレートを表示

大築 紅葉(おおつき くれは、1983年(昭和58年)10月16日 - )は、日本政治家立憲民主党所属の衆議院議員(1期)。

来歴[編集]

北海道小樽市出身。小樽市立幸小学校、小樽市立長橋中学校、北海道小樽潮陵高校卒業[2]

高校卒業後、イギリスへ留学し、バーミンガムシティ大学でジャーナリズムを学んだ[2]

帰国後はフジテレビに入社し、報道局政治部の記者として野党キャップを務めた[2]

2021年衆議院議員選挙[編集]

2021年6月7日、立憲民主党の「性犯罪刑法改正に関するワーキングチーム」において不適切発言をした衆議院議員が北海道4区本多平直であることが判明[3]。日本共産党は同選挙区で本多を支援する方針だったが、同年7月19日、同党書記局長の小池晃は党小樽地区委員会副委員長の松井真美子を擁立すると発表。「北海道4区の野党統一候補とするよう、各野党にも求めていきたい」と述べた[4]。7月28日、本多は議員辞職した[5]

同年8月16日、大築は記者会見し、北海道4区から立憲民主党公認で立候補する意向を表明した[6]。10月13日、共産党は立憲民主党と競合する22の選挙区で候補者を取り下げる方針を発表[7][8]。その中には北海道4区も含まれ、野党は大築に候補者を一本化した。社民党道連合も大築の支持を決定した[9]

同年10月31日、第49回衆議院議員総選挙執行。自由民主党現職の中村裕之に696票差で選挙区で敗れたが重複立候補していた比例北海道ブロックで初当選した[10][9][11]枝野幸男代表の辞任に伴う代表選挙(11月30日実施)では逢坂誠二の推薦人に名を連ねた[12]

政策・主張[編集]

憲法[編集]

  • 憲法改正について、2021年のアンケートで「反対」と回答[13]
  • 憲法9条への自衛隊の明記について、2021年のアンケートで「反対」と回答[14]
  • 憲法を改正し緊急事態条項を設けることについて、2021年の毎日新聞社のアンケートで「反対」と回答[15]

外交・安全保障[編集]

  • 「他国からの攻撃が予想される場合には敵基地攻撃もためらうべきではない」との問題提起に対し、2021年のアンケートで「反対」と回答[13]
  • 北朝鮮に対しては対話よりも圧力を優先すべきだ」との問題提起に対し、2021年のアンケートで「どちらと言えば賛成」と回答[13]

ジェンダー[編集]

  • 選択的夫婦別姓制度の導入について、2021年のアンケートで「賛成」と回答[13]
  • 同性婚を可能とする法改正について、2021年のアンケートで「賛成」と回答[14]
  • LGBTなど性的少数者をめぐる理解増進法案を早期に成立させるべきか」との問題提起に対し、2021年のアンケートで「賛成」と回答[13]
  • クオータ制の導入について、2021年のアンケートで「どちらかといえば賛成」と回答[14]

その他[編集]

  • 原子力発電への依存度について今後どうするべきか」との問題提起に対し、2021年のアンケートでは回答しなかった[14]
  • 新型コロナウイルス対策として、消費税率の一時的な引き下げは「必要」と回答[14]

所属する議員連盟[編集]

  • お茶振興議員連盟[17]
  • クリーニング業を振興する議員連盟[18]

脚注[編集]

  1. ^ 令和3年11月5日中央選挙管理会告示第28号(令和三年十月三十一日執行の衆議院比例代表選出議員の選挙における衆議院名簿届出政党等に係る得票数、当選人の数並びに当選人の住所及び氏名に関する件)
  2. ^ a b c おおつきくれは(大築紅葉)| 新しい世代から、新しい政治を。” (日本語) (2021年8月18日). 2021年11月1日閲覧。
  3. ^ “「14歳と性交で逮捕は不当」発言は「自分だ」 立憲民主党の本多平直氏認める”. TOKYOWeb(東京新聞). (2021年6月7日). https://www.tokyo-np.co.jp/article/109216 2021年6月7日閲覧。 
  4. ^ “共産が北海道4区に独自候補 立民・本多氏の「性交」発言受け”. SankeiBiz. (2021年7月20日). https://www.sankeibiz.jp/macro/news/210720/mca2107200655005-n1.htm 2021年11月5日閲覧。 
  5. ^ 『官報』第544号7頁 令和3年7月30日号「議員辞職」
  6. ^ 共同通信 (2021年8月16日). “フジテレビ元記者が出馬表明 立民、衆院選北海道4区 | 共同通信” (日本語). 共同通信. 2021年11月1日閲覧。
  7. ^ 佐野格 (2021年10月13日). “共産党、22選挙区で候補取り下げ 野党一本化目的に”. 毎日新聞. https://mainichi.jp/articles/20211013/k00/00m/010/231000c 2021年11月3日閲覧。 
  8. ^ 共・候補者取り下げ 自・中村氏と立・大築氏の一騎打ち” (日本語). 小樽ジャーナル. 2021年11月1日閲覧。
  9. ^ a b 衆議院選挙2021 北海道(札幌・函館など)開票速報・選挙結果”. 衆議院選挙2021特設サイト. NHK. 2021年11月1日閲覧。
  10. ^ 日本放送協会. “(速報)衆院選 比例北海道ブロック 立民・大築氏が当選確実|NHK 北海道のニュース”. NHK NEWS WEB. 2021年11月1日閲覧。
  11. ^ 【2021年 衆院選】北海道ブロック(比例区)開票速報”. 衆議院選挙(2021年総選挙)特設サイト. 朝日新聞社. 2021年11月18日閲覧。
  12. ^ “立憲代表選、4陣営の推薦人は計90人 国会議員の7割固まる”. 朝日新聞. (2021年11月19日). https://www.asahi.com/articles/ASPCM46VPPCMULEI002.html 2021年11月19日閲覧。 
  13. ^ a b c d e f 大築紅葉”. 朝日・東大谷口研究室共同調査 - 2021衆議院選挙. 朝日新聞社. 2021年10月22日閲覧。
  14. ^ a b c d e 北海道4区”. NHK 衆議院選挙2021 候補者アンケート. 2021年10月21日閲覧。
  15. ^ a b 立憲 北海道4区 大築紅葉”. 第49回衆院選. 毎日新聞社. 2022年6月7日閲覧。
  16. ^ 原田晋也、皆川剛 (2021年6月23日). “森友問題「赤木ファイル」黒塗りでも読み解けたこと、残った謎 安倍昭恵氏の削除は初日に指示”. 東京新聞. https://www.tokyo-np.co.jp/article/112153 2021年9月21日閲覧。 
  17. ^ https://twitter.com/kurehaotsuki/status/1458602977254510596” (日本語). Twitter. 2022年7月21日閲覧。
  18. ^ https://twitter.com/kurehaotsuki/status/1527488187765235712” (日本語). Twitter. 2022年7月21日閲覧。

外部リンク[編集]