佐藤英道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
佐藤 英道
さとう ひでみち
20211111sato hidemichi.jpg
副大臣就任に際し公表された肖像写真
生年月日 (1960-09-26) 1960年9月26日(61歳)
出生地 日本の旗 日本 宮城県名取市
出身校 創価大学経済学部
創価大学大学院経済学研究科
修士課程修了
所属政党 公明党
公式サイト 佐藤英道 夢ひろば

選挙区 比例北海道ブロック
当選回数 4回
在任期間 2012年12月16日 - 現職

選挙区 札幌市北区
当選回数 5回
在任期間 1995年4月 - 2012年11月16日
テンプレートを表示

佐藤 英道(さとう ひでみち、1960年昭和35年〉9月26日 - )は、日本政治家公明党所属の衆議院議員(4期),

厚生労働副大臣内閣府副大臣農林水産大臣政務官、元北海道議会議員(5期)。

経歴[編集]

宮城県名取市生まれ。名取市立増田小学校、名取市立増田中学校仙台市立仙台高等学校創価大学経済学部を経て、1986年昭和61年)3月、創価大学大学院経済学研究科修士課程修了。同年4月、公明新聞に記者として入社し、北海道支局、東北支局で勤務[1]

1995年平成7年)4月、北海道議会議員選挙札幌市北区選挙区に公明党から出馬し、初当選[1][2]

2012年(平成24年)11月16日、5期目の途中で北海道議会議員を辞職。同年12月、第46回衆議院議員総選挙で公明党から比例北海道ブロック(単独1位)に出馬し、初当選。2014年12月、第47回衆議院議員総選挙で再選。2017年10月、第48回衆議院議員総選挙で3選[3]2021年10月、第49回衆議院議員総選挙で4選。

過去の役職[編集]

公明党[編集]

  • 中央幹事
  • 国会対策委員会筆頭副委員長
  • 団体渉外委員長
  • 市民活動委員会NPO局次長
  • 内閣副部会長
  • 農林水産副部会長
  • 北海道本部代表代行

所属団体・議員連盟[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]

公職
先代
山本博司
古賀篤
日本の旗 厚生労働副大臣
古賀篤と共同

2021年 - 2022年
次代
羽生田俊
伊佐進一
先代
大野敬太郎
黄川田仁志
赤池誠章
小林史明
池田佳隆
細田健一
石井正弘
山本博司
渡辺猛之
務台俊介
鬼木誠
日本の旗 内閣府副大臣
大野敬太郎
黄川田仁志
赤池誠章
小林史明
池田佳隆
細田健一
石井正弘
渡辺猛之
務台俊介
鬼木誠と共同

2021年 - 2022年
次代
大串正樹
藤丸敏
星野剛士
和田義明
伊佐進一
中谷真一
太田房江
石井浩郎
小林茂樹
井野俊郎
先代
小里泰弘
横山信一
日本の旗 農林水産大臣政務官
中川郁子加藤寛治と共同

2014年 - 2016年
次代
細田健一
矢倉克夫