野中厚

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
野中 厚
のなか あつし
Nonaka Atsushi (2017).png
農林水産大臣政務官時
生年月日 (1976-11-17) 1976年11月17日(46歳)
出生地 日本の旗 埼玉県加須市
出身校 慶應義塾大学商学部
前職 サイレキ建設工業社員[1]
所属政党 自由民主党茂木派
親族 祖父野中英二(元衆議院議員)
公式サイト 野中あつし公式サイト

選挙区埼玉12区→)
比例北関東ブロック
当選回数 4回
在任期間 2012年12月18日 - 現職

選挙区 東4区(久喜市
当選回数 2回
在任期間 2007年 - 2012年
テンプレートを表示

野中 厚(のなか あつし、1976年11月17日 - )は、日本政治家自由民主党所属の衆議院議員(4期)、農林水産副大臣

農林水産大臣政務官埼玉県議会議員(2期)を歴任。

祖父国土庁長官を務めた元衆議院議員の野中英二[2]

来歴[編集]

埼玉県加須市生まれ。久喜市立本町小学校慶應義塾中等部慶應義塾高等学校を経て[3]、2004年に慶應義塾大学商学部卒業[1]。2005年6月、親族が代表取締役を務めるサイレキ建設工業に入社[1][4][5]

2007年4月、埼玉県議会議員選挙無所属で立候補し、初当選[6]。当選後、自民党の追加公認を受け、同党会派に所属。2011年4月、埼玉県議会議員選挙に自民党公認で立候補し、無投票で再選[7]

2012年第46回衆議院議員総選挙に自民党公認で埼玉12区から出馬。同じ埼玉県議の森田俊和も埼玉12区の自民党公認に名乗りを挙げていたものの、野中が公認を受けたため、無所属で出馬する[8]。野中は埼玉12区で民主党前職で現職の経済産業大臣政務官である本多平直や森田らを破り、当選した[9]

2014年第47回衆議院議員総選挙では埼玉12区から自民党公認で出馬。次世代の党から立候補した森田俊和は、陣営の最高顧問に自民党の元衆議院議員を就け、保守層の支持拡大を図り、本多平直は前回同様民主党から出馬したが[10]、野中が次点の森田に約1万5千票の差をつけ、再選[11]

2017年第3次安倍第3次改造内閣農林水産大臣政務官に任命された[12][13]。同年の第48回衆議院議員総選挙では、埼玉12区から自民党公認で出馬し、希望の党から立候補した森田俊和に492票差まで詰め寄られたが、埼玉12区で3選(森田は比例復活により当選)[14][15]。選挙後に発足した第4次安倍内閣で農林水産大臣政務官に再任[16]

2021年第49回衆議院議員総選挙では石破茂小渕優子茂木敏充など閣僚経験者の党ベテラン議員が応援に駆けつけたものの[17]、前回接戦で勝利した森田に敗れて落選。重複していた比例北関東ブロックで比例復活し、四選[18]

2022年8月、第2次岸田改造内閣において、農林水産副大臣に就任した。

政策・主張[編集]

人物[編集]

旧統一教会との関係[編集]

ジャーナリスト鈴木エイトが作成した「旧統一教会関連団体と関係があった現職国会議員168人」によれば、旧統一教会関連団体との関係について、かつて教団関連会合に出席していたとされる[36]

所属団体・議員連盟[編集]

選挙歴[編集]

当落 選挙 執行日 年齢 選挙区 政党 得票数 得票率 定数 得票順位
/候補者数
政党内比例順位
/政党当選者数
埼玉県議会議員選挙 2007年4月8日 30 東第4区 無所属 1万1184票 49.59% 1 1/3 /
埼玉県議会議員選挙 2011年4月10日 34 東第4区 自由民主党 ー票 ー% 1 1/1 /
第46回衆議院議員総選挙 2012年12月16日 36 埼玉12区 自由民主党 6万5989票 31.99% 1 1/6 /
第47回衆議院議員総選挙 2014年12月14日 38 埼玉12区 自由民主党 7万2422票 38.58% 1 1/4 /
第48回衆議院議員総選挙 2017年10月22日 40 埼玉12区 自由民主党 8万6499票 44.96% 1 1/3 /
比当 第49回衆議院議員総選挙 2021年10月31日 44 埼玉12区 自由民主党 9万8493票 48.97% 1 2/2 2/7

脚注[編集]

  1. ^ a b c 国会議員情報:野中 厚(のなか あつし):時事ドットコム、2021年12月2日閲覧
  2. ^ “衆院選2017:候補者の横顔 11区/12区/埼玉”. 毎日新聞. (2017年10月19日). https://mainichi.jp/articles/20171019/ddl/k11/010/043000c 2018年3月18日閲覧。 
  3. ^ 野中厚のtwitterプロフィール欄、2021年12月2日閲覧
  4. ^ 沿革 | サイレキ建設工業株式会社、2021年12月2日閲覧
  5. ^ “野中元国土庁長官が死去”. 埼玉新聞. (2015年2月26日). https://www.saitama-np.co.jp/news/2015/02/26/03.html 2021年12月2日閲覧。 
  6. ^ 埼玉県議会議員一般選挙(平成19年4月8日執行)結果(東選挙区)、埼玉県、2021年12月2日閲覧
  7. ^ 埼玉県 埼玉県議会議員選挙(平成23年4月10日執行)結果
  8. ^ “2012衆院選:各小選挙区情勢<3>:衆院埼玉”. 東京新聞. http://www.tokyo-np.co.jp/hold/2012/shuin2012/saitama/CK2012112702100006.html 2018年3月18日閲覧。 
  9. ^ “埼玉 小選挙区:開票結果:総選挙2012”. 読売新聞. http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2012/kaihyou/ya11.htm#k012 2018年3月18日閲覧。 
  10. ^ “【衆院選2014 注目区を行く】埼玉12区 熊谷VS加須地域の戦い再び”. 産経新聞. (2014年12月5日). https://www.sankei.com/article/20141205-S7YJO3RDKNMNFPQLD5DPA3THKE/ 2018年3月18日閲覧。 
  11. ^ “【衆院選】:衆院選2014:開票結果・速報:小選挙区・埼玉”. 読売新聞. http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2014/kaihyou/ya11/ 2018年3月18日閲覧。 
  12. ^ “第3次改造内閣 副外相に佐藤正氏 政務官人事など内定”. 毎日新聞. (2017年8月7日). https://mainichi.jp/articles/20170807/ddm/002/010/135000c 2018年3月18日閲覧。 
  13. ^ “磯崎副大臣再任、公明の谷合参院議員が副大臣”. 農業協同組合新聞. (2017年8月8日). http://www.jacom.or.jp/nousei/news/2017/08/170808-33390.php 2017年8月10日閲覧。 
  14. ^ “衆院選2017:小選挙区 当選者 12区/埼玉”. 毎日新聞. (2017年10月24日). https://mainichi.jp/articles/20171024/ddl/k11/010/226000c 2018年3月18日閲覧。 
  15. ^ “【衆院選】自民、埼玉で盤石 13選挙区制す 希望1、立民1”. 産経新聞. (2017年10月24日). https://www.sankei.com/smp/politics/news/171024/plt1710240053-s1.html 2018年3月18日閲覧。 
  16. ^ “第4次安倍内閣:副大臣・政務官、全員再任”. 毎日新聞. (2017年11月3日). https://mainichi.jp/articles/20171103/ddm/005/010/054000c 2018年3月18日閲覧。 
  17. ^ 自民党衆院選2021 これまでの演説会
  18. ^ 衆議院選挙2021 埼玉(川越・越谷など)開票速報・選挙結果”. 衆議院選挙2021特設サイト. NHK. 2021年11月1日閲覧。
  19. ^ 野中厚 | 衆議院46期国会活動統計 | 国会議員白書2021年12月2日閲覧
  20. ^ 野中厚 | 衆議院47期国会活動統計 | 国会議員白書2021年12月2日閲覧
  21. ^ 野中厚 | 衆議院48期国会活動統計 | 国会議員白書2021年12月2日閲覧
  22. ^ 委員名簿 法務委員会衆議院ウェブサイト、2021年12月3日現在、2021年12月13日閲覧
  23. ^ 委員名簿 農林水産委員会衆議院ウェブサイト、2021年12月3日現在、2021年12月13日閲覧
  24. ^ 委員名簿 東日本大震災復興特別委員会衆議院ウェブサイト、2021年12月3日現在、2021年12月13日閲覧
  25. ^ 委員名簿 地方創生に関する特別委員会衆議院ウェブサイト、2021年12月3日現在、2021年12月13日閲覧
  26. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q “2017衆院選 候補者アンケート(朝日・東大谷口研究室共同調査)”. 朝日新聞. https://www.asahi.com/senkyo/senkyo2017/asahitodai/koho2.html?k=00000N1W 2021年12月13日閲覧。 
  27. ^ a b c d e f g h “野中 厚(自由民主党)”. 朝日新聞. https://digital.asahi.com/senkyo/shuinsen/2021/asahitodai/koho/00000N1W.html 2021年12月13日閲覧。 
  28. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u “自民 埼玉12区 野中厚”. 毎日新聞. http://mainichi.jp/senkyo/49shu/meikan/?mid=A11012002002 2021年12月13日閲覧。 
  29. ^ a b c d e f g h i j k “NHK衆議院選挙 行田・加須など埼玉12区の候補者アンケート - 衆院選2021”. NHK. https://www.nhk.or.jp/senkyo/database/shugiin/2021/survey/47408.html 2021年11月23日閲覧。 
  30. ^ “衆院選候補者アンケート埼玉(1)憲法 「部分変更」最多の30人:東京新聞 TOKYO Web”. 東京新聞. (2021年10月27日). https://www.tokyo-np.co.jp/article/139162?rct=saitama 2021年12月1日閲覧。 
  31. ^ a b c d e f g h i j k 2014衆院選 毎日新聞候補者アンケート
  32. ^ a b c d e f “第48回衆院選 自民 埼玉12区 野中 厚”. 毎日新聞. https://mainichi.jp/senkyo/48shu/meikan/?mid=D03001001026 2018年3月17日閲覧。 
  33. ^ a b c d e f g h i “候補者アンケート|zero選挙2021(衆議院選挙)”. 日本テレビ. https://www.ntv.co.jp/election2021/research/ 2021年11月23日閲覧。 
  34. ^ a b “衆院選候補者アンケート埼玉(3)夫婦別姓・同性婚 「いずれも賛成」半数超 保守系中心に慎重な声も:東京新聞 TOKYO Web”. 東京新聞. (2021年10月29日). https://www.tokyo-np.co.jp/article/139612?rct=saitama 2021年12月1日閲覧。 
  35. ^ “衆院選候補者アンケート埼玉(2)30年の電源構成 自民の大半 原発20%台 「0%」は立、共など10人”. 東京新聞. (2021年10月28日). https://www.tokyo-np.co.jp/article/139378 2021年12月1日閲覧。 
  36. ^ 鈴木エイト『自民党の統一教会汚染-追跡3000日』小学館、2022年。ISBN 978-4093801232 p307~318
  37. ^ “2021年7月号_6面”. 全国たばこ新聞 (全国たばこ販売協同組合連合会). (2021年6月25日). http://zenkyou.xsrv.jp/wp-content/uploads/2021/07/2021%E5%B9%B47%E6%9C%88%E5%8F%B7_6%E9%9D%A2.pdf 2021年7月11日閲覧。 

外部リンク[編集]

公職
先代
武部新
中村裕之
日本の旗 農林水産副大臣
勝俣孝明と共同

2022年 -
次代
現職
先代
細田健一
矢倉克夫
日本の旗 農林水産大臣政務官
上月良祐と共同

2017年 - 2018
次代
­ 濱村進
高野光二郎