近藤元次

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本の旗 日本の政治家
近藤元次
こんどう もとじ
生年月日 1930年6月20日
出生地 新潟県佐渡市(旧相川町
没年月日 (1994-02-16) 1994年2月16日(満63歳没)
出身校 日本大学
前職 新潟県相川町議会議員
所属政党 自由民主党
称号 工学士
親族 長男・近藤基彦

在任期間 1990年12月29日 - 1991年11月5日

選挙区 旧新潟1区
当選回数 6回
在任期間 1979年10月8日 - 1994年2月16日
テンプレートを表示

近藤 元次(こんどう もとじ、1930年(昭和5年)6月20日 - 1994年(平成6年)2月16日)は、日本政治家

農林水産大臣衆議院議員(6期・自由民主党)を歴任した。息子は元自民党衆議院議員の近藤基彦

来歴・人物[編集]

新潟県佐渡郡相川町出身。新潟県立工業高校を経て日本大学理工学部卒業。

相川町議会議員、新潟県議会議員を経て、1979年第35回衆議院議員総選挙旧新潟1区からに出馬し初当選(当選同期に佐藤信二保利耕輔畑英次郎麻生太郎小里貞利岸田文武白川勝彦丹羽雄哉亀井静香吹田あきら宮下創平亀井善之船田元など)。連続当選6回。

自民党内では宏池会大平正芳鈴木善幸宮澤喜一派)に所属。農水政務次官、党農林部会長などを歴任した農林族の大物で知られ、1990年第2次海部内閣農林水産大臣として初入閣。1991年宮澤内閣が発足すると閣僚経験者では異例の内閣官房副長官に就任。PKO法案成立に尽力するなど政権の裏支えに徹した。

1994年2月16日死去。享年63。葬儀では79年衆院当選同期で近藤とともに農林族だった田名部匡省が「コンちゃん、充実の時だった」と弔辞を読んだ。