北村茂男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本の旗 日本の政治家
北村 茂男
きたむら しげお
生年月日 1945年11月8日(70歳)
出生地 日本の旗日本石川県鳳至郡西保村字赤崎(現:輪島市赤崎町)
出身校 明治大学経営学部卒業
所属政党 自由民主党細田派
称号 経営学士
配偶者
公式サイト 公式ページ

内閣 第2次安倍内閣
在任期間 2012年12月26日 - 2013年9月30日

内閣 第2次安倍内閣
在任期間 2012年12月26日 - 2013年9月30日

選挙区 石川3区→)
比例北陸信越ブロック→)
石川3区
当選回数 4回
在任期間 2005年9月11日 - 現職

石川県の旗 第73代 石川県議会議長
在任期間 1994年9月9日 - 1995年4月29日

選挙区 輪島市選挙区
当選回数 7回
在任期間 1975年4月30日 - 1979年4月29日
1983年4月30日 - 2005年8月25日
テンプレートを表示

北村 茂男(きたむら しげお、1945年(昭和20年)11月8日 ‐ )は、日本政治家自由民主党所属の衆議院議員(4期)、環境副大臣第2次安倍改造内閣第3次安倍内閣)。

総務大臣政務官内閣府大臣政務官第2次安倍内閣)、石川県議会議員(7期)、同議長を歴任した。藍綬褒章受章(地方自治功労)。

概要[編集]

石川県輪島市出身。石川県立輪島高等学校を経て明治大学経営学部卒業[要出典]

旧石川2区選出の衆議院議員稲村左近四郎の秘書を経て、29才の時に石川県議会議員選挙に自由民主党から出馬し初当選。自民党石川県支部連合会会長や幹事長、政調会長、総務会長を歴任した。また県議会運営委員長、石川県議会最大会派「拓政会」の会長を務めた[要出典]

2003年第43回衆議院議員総選挙において、石川3区選出の瓦力を自民党が公認することに批判的だったが最終的に容認[1]2005年第44回衆議院議員総選挙では、瓦がコスタリカ方式の導入を条件に比例区転出を承諾したことに伴い[要出典]、自身が石川3区より出馬し小選挙区で初当選。

2009年第45回衆議院議員総選挙では、民主党近藤和也に敗れたが比例復活し2選。

2012年12月の第46回衆議院議員総選挙では、前回敗れた近藤を比例復活も許さず破り、3選。選挙後に発足した第2次安倍内閣総務大臣政務官内閣府大臣政務官に就任(2013年9月に退任)[要出典]

2014年9月3日第2次安倍改造内閣環境副大臣に就任。同年12月の第47回衆議院議員総選挙では、再び近藤を比例復活を許さず破り、4選。

政策[編集]

政治献金問題[編集]

エピソード[編集]

  • 2014年の第186回国会において、大臣、副大臣、政務官、補佐官、議長、副議長、委員長のいずれの要職にもついていなかったのみならず、質問、議員立法、質問主意書提出のいずれもなかったことが指摘された[7][8]

略歴[編集]

主な所属団体・議員連盟[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “衆院選「液状化する民意」断層の顕在”. 読売新聞. (2003年). http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/ishikawa/kikaku/053/3.htm 2009年8月15日閲覧。 
  2. ^ a b c d e “2012衆院選 石川3区 北村茂男”. 毎日jp (毎日新聞社). http://senkyo.mainichi.jp/46shu/kaihyo_area_meikan.html?mid=A17003002002 2014年5月2日閲覧。 
  3. ^ しんぶん赤旗 2013年1月6日
  4. ^ 朝日新聞、2014年衆院選、朝日・東大谷口研究室共同調査、2014年。
  5. ^ 第173回国会 衆議院法務委員会4号 平成21年11月25日
  6. ^ しんぶん赤旗、「新幹線工事談合業者 自民議員らに計300万円」2014年2月11日
  7. ^ 「国会議員三ツ星データブック」、186国会版 国会議員三ツ星データブック、特定非営利法人「万年野党」著。ISBN-13: 978-4905239239
  8. ^ 「国会質問も議員立法も質問主意書もない『オールゼロ議員』、64人全氏名を公開、BLOGOS 2014年10月15日
  9. ^ a b c d 旧輪島市における各選挙結果 - 輪島市役所
  10. ^ “衆院選小選挙区 自民128人推薦”. 公明新聞. (2009年8月7日) 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

公職
先代:
加賀谷健郡和子金子恵美稲見哲男岸本周平大野元裕本多平直高山智司
日本の旗 内閣府大臣政務官
山際大志郎亀岡偉民島尻安伊子平将明秋野公造と共同

2012年 - 2013年
次代:
小泉進次郎・亀岡偉民・福岡資麿伊藤忠彦松本文明磯崎仁彦浮島智子
先代:
石津政雄稲見哲男森田高
日本の旗 総務大臣政務官
橘慶一郎片山さつきと共同

2012年 - 2013年
次代:
松本文明藤川政人伊藤忠彦
議会
先代:
大幸甚
石川県の旗 石川県議会議長
第73代:1994年 - 1995年
次代:
河口健吾