今井勇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
今井 勇
いまい いさむ
生年月日 (1919-07-21) 1919年7月21日
出生地 長野県長野市
没年月日 (1998-11-06) 1998年11月6日(79歳没)
出身校 東京帝国大学第一工学部土木工学科
前職 国家公務員建設省
所属政党 (無所属→)
自由民主党
称号 工学士(東京帝国大学)
勲一等瑞宝章

日本の旗 第65代 厚生大臣
内閣 第2次中曽根第2次改造内閣
在任期間 1985年12月28日 - 1986年7月22日

選挙区 旧愛媛3区
当選回数 7回
在任期間 1972年12月11日 - 1993年6月18日
テンプレートを表示

今井 勇(いまい いさむ、1919年7月21日 - 1998年11月6日)は、日本政治家。第66代厚生大臣自由民主党衆議院議員(7期)。

来歴・人物[編集]

長野県長野市出身。第一高等学校を経て、1944年東京帝国大学第一工学部土木工学科を卒業。戦後の1949年 建設省に入省。秋田工事事務所長、東北地方建設局道路部長、計画局地域計画課長、計画局技術調査官などを経て[1]1970年 四国地方建設局長。退官後に1972年第33回衆議院議員総選挙旧愛媛3区から無所属で出馬し初当選(当選同期に小泉純一郎加藤紘一山崎拓石原慎太郎村岡兼造保岡興治瓦力三塚博越智通雄野田毅深谷隆司など)。以降連続当選7回。その後自民党に入党。党内では宏池会大平正芳鈴木善幸宮澤喜一派)に属し、農水厚生政務次官、党社会部会長、衆院農水委員長などを歴任した後、1985年 第2次中曽根内閣厚生大臣として初入閣した。1992年 勲一等瑞宝章受章。1993年 政界引退。

1998年11月6日、肺炎のため死去、享年79。

脚注[編集]

  1. ^ 『人事興信録 第38巻 第1号』1995年2月発行、348・349頁
議会
先代
阿部文男
日本の旗 衆議院農林水産委員長
1984年 - 1985年
次代
大石千八
公職
先代
増岡博之
日本の旗 厚生大臣
第66代:1985年 - 1986年
次代
斎藤十朗