宮下一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本の旗 日本の政治家
宮下 一郎
みやした いちろう
生年月日 1958年8月1日(57歳)
出生地 群馬県前橋市
出身校 東京大学経済学部
前職 住友銀行
秘書官
所属政党 自由民主党細田派
親族 父:宮下創平

選挙区 長野5区
当選回数 4回
在任期間 2003年 - 2009年
2012年12月18日[1] - 現職
テンプレートを表示

宮下 一郎(みやした いちろう、1958年8月1日 - )は、日本政治家自由民主党所属の衆議院議員(4期)、財務副大臣第2次安倍改造内閣第3次安倍内閣)。父は元厚生大臣宮下創平[2]

来歴[編集]

長野県伊那市出身。東京都立戸山高等学校を経て、1983年東京大学経済学部卒業。住友銀行に入行。1991年に退社し、父・宮下創平の秘書官となる[要出典]2003年11月の第43回衆議院議員総選挙に父の後を継いで長野5区から出馬し初当選。

2005年9月の第44回衆議院議員総選挙で再選。2007年8月29日第1次安倍改造内閣財務大臣政務官を務めた。

2009年8月の第45回衆議院議員総選挙では民主党加藤学に敗れ、比例復活もならず落選したが、2012年12月の第46回衆議院議員総選挙で加藤を破り国政に復帰した[1]

2014年9月4日第2次安倍改造内閣では財務副大臣に任命された。2014年12月の第47回衆議院議員総選挙で4選。

政策[編集]

所属団体・議員連盟[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 平成24年(2012年)12月18日選告示第57号(衆議院小選挙区選出議員選挙における当選人の決定)
  2. ^ 行政・政治 : 宮下創平氏が死去 権兵衛トンネル開通に尽力 長野日報 2013年10月10日
  3. ^ 2014衆院選 毎日新聞候補者アンケート
  4. ^ 朝日新聞、2014年衆院選、朝日・東大谷口研究室共同調査、2014年。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

議会
先代:
古川禎久
日本の旗 衆議院財務金融委員長
2016年 -
次代:
現職
公職
先代:
古川禎久愛知治郎
日本の旗 財務副大臣
御法川信英菅原一秀と共同
2014年 - 2015年
次代:
岡田直樹坂井学
先代:
江崎洋一郎椎名一保
日本の旗 財務大臣政務官
小泉昭男と共同
2007年 - 2008年
次代:
三ツ矢憲生末松信介