宮内秀樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
宮内 秀樹
みやうち ひでき
Hideki Miyauchi.jpg
農林水産副大臣就任に際して公表された肖像写真
(2016年撮影)
生年月日 (1962-10-19) 1962年10月19日(60歳)
出生地 日本の旗 日本 愛媛県松山市
出身校 青山学院大学経営学部卒業
前職 塩崎潤衆議院議員秘書
塩崎恭久衆議院議員秘書
渡辺具能衆議院議員秘書
所属政党 自由民主党二階派
公式サイト 衆議院議員 宮内秀樹 公式サイト

選挙区 福岡4区
当選回数 4回
在任期間 2012年12月21日 - 現職
テンプレートを表示

宮内 秀樹(みやうち ひでき、1962年10月19日 - )は、日本政治家自由民主党所属の衆議院議員(4期)、衆議院文部科学委員長

農林水産副大臣菅義偉内閣)、国土交通大臣政務官第3次安倍第1次改造内閣)を歴任。

来歴[編集]

愛媛県松山市生まれ[1]。父は松山市役所の職員[1]松前町立岡田小学校愛媛大学教育学部附属中学校愛媛県立松山東高等学校卒業後、慶應義塾大学進学を志望するが叶わず、青山学院大学経営学部に入学[1]。大学在学中は「音亭狂雀(おんてい・きょうじゃく)」の高座名で落語研究会に所属し、同会の第23代会長も務めた[1]。大学4年次に自ら望んで留年し、アメリカ合衆国へ放浪の旅に出た[1]。帰国後、塩崎潤衆議院議員の私邸に住み込み、秘書を務める[1]。その後、塩崎潤の選挙区を引き継いだ長男・恭久の秘書や、自由民主党衆議院議員の渡辺具能の秘書を務めた[1]

2012年第46回衆議院議員総選挙に、かつて秘書を務めた渡辺具能の選出選挙区だった福岡4区から自民党公認で出馬。日本維新の会新人の河野正美や、民主党から日本未来の党に鞍替えした古賀敬章らを破り、初当選した(河野は比例復活[1][2]2014年第47回衆議院議員総選挙でも福岡4区から自民党公認で出馬し、再選[3]

2015年第3次安倍第1次改造内閣国土交通大臣政務官に任命された[4]2016年1月7日二階派に入会[5]2017年第48回衆議院議員総選挙に福岡4区から自民党公認で出馬し、3選[6]2021年第49回衆議院議員総選挙で4選。

報道[編集]

2020年、中央自動車道中日本高速道路株式会社が進める耐震補強工事の手抜き工事事件をめぐり、施工を行った大島産業を庇い、トラブルの際は自ら国交省の担当者やNEXCO中日本の担当者を呼び出して話をするなどした、と週刊文春が報道した[7]

2021年8月、西村康稔経済再生担当相新型コロナウイルス対策をめぐり、お盆の時期の帰省などを控えるよう、呼びかけを徹底している中[8]、宮内はお盆休み中に選挙区へ里帰りし、地元有権者に「線香代」として100円を渡したことを、デイリー新潮が報道した[9]。『「線香代」を配ると公職選挙法に抵触するから、「線香」そのものを配るようになった。にもかかわらず、現金に戻したのだから意味が分からない。今回は100円とはいえ、公職選挙法に抵触するはずである』とデイリー新潮は報じた[10]

人物[編集]

旧統一教会との関係[編集]

ジャーナリスト鈴木エイトが作成した「旧統一教会関連団体と関係があった現職国会議員168人」によれば、旧統一教会関連団体との関係について、かつて教団関連イベントに出席したり、祝電を送っていたとされる[11]

政策・主張[編集]

所属団体・議員連盟[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f g h プロフィール - 衆議院議員 宮内秀樹 公式サイト
  2. ^ “2012衆院選 福岡4区”. 毎日新聞. http://senkyo.mainichi.jp/46shu/kaihyo_area_ichiran.html?aid=A40004 2018年3月17日閲覧。 
  3. ^ “2014衆院選 福岡”. 毎日新聞. http://senkyo.mainichi.jp/47shu/ichiran.html?aid=A40001&st=tk#004 2018年3月17日閲覧。 
  4. ^ 国土交通大臣政務官 宮内秀樹(みやうち ひでき) - 第3次安倍改造内閣 大臣政務官名簿
  5. ^ “自民・二階派、第4派閥に 麻生派と並ぶ”. 日本経済新聞. (2016年1月7日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS07H33_X00C16A1PP8000/ 2018年3月17日閲覧。 
  6. ^ “第48回衆院選 福岡”. 毎日新聞. https://mainichi.jp/senkyo/48shu/area/?kid=40#004 2018年3月17日閲覧。 
  7. ^ 「鉄筋は入っていない」 高速道手抜き工事、NEXCO中日本の調査結果が判明 週刊文春 2020年11月5日号
  8. ^ 日本放送協会. “西村経済再生相 お盆の帰省控えるよう呼びかけ徹底”. NHKニュース. 2021年8月18日閲覧。
  9. ^ 農水副大臣が「帰省自粛要請」を無視して地元で挨拶回り 線香代「100円」と名刺の証拠写真” (日本語). デイリー新潮. 2021年8月18日閲覧。
  10. ^ 農水副大臣が「帰省自粛要請」を無視して地元で挨拶回り 線香代「100円」と名刺の証拠写真” (日本語). デイリー新潮. 2021年8月18日閲覧。
  11. ^ 鈴木エイト『自民党の統一教会汚染-追跡3000日』小学館、2022年。ISBN 978-4093801232 p307~318
  12. ^ a b c d e f g “第48回衆院選 自民 福岡4区 宮内 秀樹”. 毎日新聞. https://mainichi.jp/senkyo/48shu/meikan/?mid=A40004001001 2018年3月17日閲覧。 
  13. ^ “2017衆院選ふくおか:候補者の横顔 4区/福岡”. 毎日新聞. (2017年10月13日). https://mainichi.jp/articles/20171013/ddl/k40/010/463000c 2018年3月17日閲覧。 
  14. ^ 2017年2月15日の受動喫煙対策法の厚生労働部会の各議員の発言に突っ込んでみた”. 2018年4月22日閲覧。
  15. ^ “2021年7月号_7面”. 全国たばこ新聞 (全国たばこ販売協同組合連合会). (2021年6月25日). http://zenkyou.xsrv.jp/wp-content/uploads/2021/07/2021%E5%B9%B47%E6%9C%88%E5%8F%B7_7%E9%9D%A2.pdf 2021年7月11日閲覧。 

外部リンク[編集]

公職
先代
伊東良孝
加藤寛治
日本の旗 農林水産副大臣
葉梨康弘と共同

2020年 -2021年
次代
武部新
中村裕之
先代
上野賢一郎
鈴木馨祐
青木一彦
日本の旗 国土交通大臣政務官
江島潔
津島淳と共同

2015年 - 2016年
次代
藤井比早之
大野泰正
根本幸典
議会
先代
左藤章
日本の旗 衆議院文部科学委員長
2022年 -
次代
現職