平和大使協議会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

平和大使協議会(へいわたいしきょうぎかい)は、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の関連団体である天宙平和連合Universal Peace Federation; UPF)より任命された平和大使による組織[1]

概要[編集]

会長は梶栗正義[2][3]。梶栗は教団の関連団体である「国際勝共連合」と「UPFジャパン」(天宙平和連合の日本支部)と「世界平和連合」と「国際ハイウェイ財団」(日韓トンネル構想の推進組織)の会長も兼任している[4][5][6][7]

所在地は東京都新宿区新宿5-13-2成約ビル5F[8]

脚注[編集]

  1. ^ https://peaceambassador.org/about_us/about_us-3
  2. ^ 細田博之議長の選対本部長は「統一教会」有力団体の議長だった”. 文春オンライン (2022年8月3日). 2022年8月7日閲覧。
  3. ^ 梶栗会長が記念講演「日本は新太平洋平和文明の担い手に」”. 平和大使協議会 (2020年7月8日). 2020年8月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年8月1日閲覧。
  4. ^ 政治資金収支報告書 国際勝共連合(令和2年分 定期公表) (PDF)”. 総務省 (2021年11月26日). 2022年8月5日閲覧。
  5. ^ 組織概要”. 天宙平和連合. 2022年8月5日閲覧。
  6. ^ 会長挨拶”. 世界平和連合. 2022年8月2日閲覧。
  7. ^ 財団概要”. 日韓トンネルプロジェクトを推進する国際ハイウェイ財団. 2022年8月6日閲覧。
  8. ^ https://peaceambassador.org/about_us

関連項目[編集]

外部リンク[編集]