みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
靖国神社 > みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会

みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会(みんなでやすくにじんじゃにさんぱいするこっかいぎいんのかい)は日本の超党派の議員連盟

自由民主党民進党日本維新の会日本のこころを大切にする党自由党の5党と無所属国会議員から構成される。

概要[編集]

靖国神社に祀られている過去に行われた戦争(戊辰戦争日清戦争日露戦争大東亜戦争など)の英霊の御霊達を、国会議員みんなで参拝しよう」という趣旨で1981年(昭和56年)に結成された。日本遺族会を中心として、国会議員の靖国神社参拝を念願する団体も支援している。1993年(平成5年)の第40回衆議院議員総選挙野党が逆転し非自民・非共産連立政権が発足、それに伴い参拝する会も一部分裂し「みんなで靖国神社に参拝する新生党国会議員の会」が結成された。翌1994年(平成6年)に非自民・非共産の野党が合同し新進党を結党したことに伴い、「~新生党国会議員の会」は「靖国参拝議員連盟」と改称。1997年(平成9年)に新進党が分裂し、民主党の結成や保保連合構想が模索される中、政界再々編への前触れとして両議連が合流し再び「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」が発足。会長には元国土庁長官の奥野誠亮が就任した。

終戦の日8月15日や靖国神社の春季・秋季例大祭には、例年メンバーが集団で参拝している他、議員本人が参拝できない場合は秘書が代理として参拝している。2009年(平成21年)の政権交代後、しばらく現職の国務大臣副大臣の参拝はされなかった(大臣政務官の参拝はあった)。メンバーである第12・13代総務大臣原口一博は閣僚退任後の2010年(平成22年)秋季例大祭も参拝しなかったが3日後に参拝し[1]2011年(平成23年)終戦の日に参拝している (参照)2012年(平成24年)に松原仁国家公安委員会委員長(会とは別に参拝)、続いて羽田雄一郎国土交通相が現職閣僚として参拝を行った[2][3]

近年の参拝状況[編集]

終戦の日[編集]

例大祭[編集]

  • 2008年(平成20年) 春季例大祭に衆参合計62人、秋季例大祭に合計48人が集団参拝[6][7]
  • 2009年(平成21年) 春季例大祭に衆参合計87人、秋季例大祭に合計54人(衆院議員30人、参院議員24人)が集団参拝[8][9]
  • 2010年(平成22年) 4月22日の春季例大祭に衆参合計59議員[10]、10月19日の秋季例大祭に国民新党森田高総務大臣政務官を含む計66人(衆議院議員40人、参議院議員26人)が集団参拝[11]
  • 2011年(平成23年) 4月22日の春季例大祭に衆参合計54議員が集団参拝[12]
  • 2012年(平成24年) 春季例大祭を翌日に控えた4月20日に衆参合計81議員(衆議院議員50人、参議院議員31人)が集団参拝[13][14]
  • 2013年(平成25年) 4月23日の春季例大祭に衆参合計168議員が集団参拝(衆議院議員139人、参議院議員29人。政党別では自由民主党132人、民主党5人、日本維新の会25人、みんなの党3人、生活の党1人、無所属2人)[15]

所属議員一覧[編集]

自由民主党[編集]

民進党[編集]

日本維新の会[編集]

日本のこころを大切にする党[編集]

自由党[編集]

無所属[編集]

在籍した元議員[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 政教関係を正す会. “原口前総務相の奇妙な疑念” (日本語). 神道政治連盟. 2011年8月15日閲覧。[リンク切れ]
  2. ^ 松原、羽田両大臣が靖国参拝 民主閣僚で初 日テレNEWS24 2012年8月15日
  3. ^ a b “超党派55人が靖国参拝”. wsj.com (ウォール・ストリート・ジャーナル). (2012年8月15日). http://jp.wsj.com/Japan/Politics/node_494908 2012年8月15日閲覧。 
  4. ^ 読売新聞2009年8月15日
  5. ^ “【靖国神社ウォッチ】超党派議員団41人が参拝” (日本語). 産経新聞. (2010年8月15日). http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100815/plc1008151203005-n1.htm 2010年10月19日閲覧。 [リンク切れ]
  6. ^ 国会議員62人が靖国神社参拝 日テレNEWS24 2008年4月22日
  7. ^ 与野党の国会議員48人が靖国神社に参拝 日テレNEWS24 2008年10月17日
  8. ^ 超党派の国会議員87人が靖国神社を参拝 日テレNEWS24 2009年4月22日
  9. ^ 超党派議員54人が靖国参拝 閣僚は不参加 日テレNEWS24 2009年10月20日
  10. ^ “「靖国神社に参拝する国会議員の会」民主11人参拝も閣僚なし 自民は谷垣総裁参加” (日本語). 産経新聞. (2010年4月22日). http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100422/stt1004221113002-n1.htm 2010年10月19日閲覧。 [リンク切れ]
  11. ^ “超党派の国会議員66人が靖国神社参拝” (日本語). 読売新聞. (2010年10月19日). http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20101019-OYT1T00869.htm 2010年10月19日閲覧。 [リンク切れ]
  12. ^ “超党派議員が靖国参拝/春季例大祭で”. 四国新聞社. (2011年4月22日). http://www.shikoku-np.co.jp/national/political/article.aspx?id=20110422000115 2011年8月15日閲覧。 
  13. ^ “衆参81人が靖国参拝 閣僚の参加なし”. 朝日新聞. (2012年5月4日). http://www.asahi.com/politics/update/0420/TKY201204200556.html 2012年5月4日閲覧。 [リンク切れ]
  14. ^ “超党派議員81人が靖国参拝”. 時事通信. (2012年5月4日). http://www.jiji.com/jc/zc?k=201204/2012042000244 2012年5月4日閲覧。 [リンク切れ]
  15. ^ 超党派国会議員168人が靖国参拝 89年以降で最多 日本経済新聞 2013年4月23日
  16. ^ “「女性活躍担当相」有村氏はどんな人? 「夫婦別姓」に反対の立場、中絶にも慎重”. J-CASTニュース (ジェイ・キャスト). (2014年9月4日). http://www.j-cast.com/2014/09/04215092.html?p=all 2014年9月4日閲覧。 
  17. ^ ブログ - 『10月17日』|衆議院議員 寺田稔の政治実感日誌
  18. ^ 岡田氏ら157人参拝 みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会 北國新聞 2006年8月15日夕刊[リンク切れ]
  19. ^ 小坊主日記 2009年4月22日

関連項目[編集]