柴山昌彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
柴山 昌彦
Masahiko Shibayama (cropped).jpg
生年月日 (1965-12-05) 1965年12月5日(54歳)
出生地 愛知県名古屋市
出身校 東京大学法学部第1類
前職 住友不動産従業員
弁護士
所属政党 自由民主党細田派
称号 法学士
公式サイト しばやま昌彦 オフィシャルウェブサイト

内閣 第4次安倍第1次改造内閣
在任期間 2018年10月2日 - 2019年9月11日

選挙区埼玉8区→)
比例北関東ブロック→)
埼玉8区
当選回数 6回
テンプレートを表示

柴山 昌彦(しばやま まさひこ、1965年12月5日 - )は、日本政治家弁護士自由民主党所属の衆議院議員(6期)。自民党埼玉県連会長[1]

文部科学大臣(第24代)、内閣総理大臣補佐官第3次安倍第1次改造内閣)、総務副大臣第2次安倍内閣)、外務大臣政務官福田康夫改造内閣麻生内閣)、衆議院内閣委員長、自由民主党総裁特別補佐・筆頭副幹事長等を歴任した。

来歴[編集]

愛知県名古屋市生まれ[2]。現在は埼玉県所沢市小手指町に在住[3]東京大学法学部第1類(私法コース)卒業。東大法学部卒業後は住友不動産に入社したが、1年半で退職した。1998年司法試験に合格し、2000年司法修習53期を修了[4]

2004年3月、公職選挙法違反で逮捕された新井正則自由民主党)の衆議院議員辞職を受け、衆議院埼玉8区補欠選挙が実施されるにあたり、自民党の公募に合格[5]。同年4月、埼玉8区の補欠選挙に立候補。木下厚民主党)を破り柴山が初当選した。2005年第44回衆議院議員総選挙でも、埼玉8区で木下を破り、2選。

2008年福田康夫改造内閣外務大臣政務官に任命される。麻生内閣で外務大臣政務官に再任[6]

2009年第45回衆議院議員総選挙では、民主党の小野塚勝俊に埼玉8区で敗れたが、重複立候補していた比例北関東ブロックで復活当選し、3選。

2012年9月の自由民主党総裁選挙では安倍晋三を支援し、推薦人にも名を連ねた[7]。同年12月の第46回衆議院議員総選挙では、埼玉8区で前回敗れた小野塚を比例復活を許さず破り、4選。選挙後に発足した第2次安倍内閣総務副大臣情報通信放送郵政及び内閣官房所掌の郵政民営化等担当[8])に任命された。

2014年第47回衆議院議員総選挙では、埼玉8区で再び小野塚を下し、5選。

2015年10月第3次安倍第1次改造内閣の発足に伴い、内閣総理大臣補佐官国家安全保障に関する重要政策及び選挙制度担当)に任命された[9]

2017年8月、自民党筆頭副幹事長兼総裁特別補佐に就任[10]第48回衆議院議員総選挙で小野塚が希望の党公認候補となったがそれを退け、6選。

2018年10月2日、第4次安倍改造内閣において、文部科学大臣に就任[11]初入閣した。

2019年9月16日、臨時大会において自民党埼玉県連会長に選出[1]

政策・主張[編集]

  • 文部科学省大臣として、2019年05月10日、大学等修学支援法の成立を担当した。同法は授業料や入学金を減免し、返済不要の給付型奨学金を拡充するのが柱で、2020年4月より施行される[12]
  • マンガアニメゲームの表現を規制する児童ポルノ禁止法改正案(自民・公明党案)が国会に提出された際には、提出者の1人に名を連ねた[13]
  • 婚外子の相続差別解消のための民法改正について、最高裁判所の決定を尊重しつつ実務の混乱防止と法律婚の尊重を図るべきと主張する[14]。なお最高裁判所は、2013年9月4日に相続において婚外子を差別する民法の規定が違憲であるとの判断を下している[15]
  • 選択的夫婦別姓制度導入には、家族のあり方に鑑み慎重な意見を持つ[16][17]
  • 原子力に依存しなくてもよい経済・社会構造の確立を目指す」とした2012年総選挙における自民党の公約を大切にするよう主張している[18]
  • 道路特定財源の一般化を主張[19]
  • 女性宮家について、そのような政策がまず最初に出てくるのはおかしい、として反対している[20]
  • 2018年10月2日、安倍内閣で文科相に就任した直後の記者会見で、かつての教育勅語について、「同胞を大切にする、国際的協調を重んじるといった基本的な記載内容について現代的にアレンジして教えていこうと検討する動きがあると聞いており、検討に値する」と述べた[21]
  • 同性婚については、2015年にビートたけしのTVタックルに出演した際、「同性婚を制度化すると、少子化に拍車がかかる」と述べた。これについては番組放送後「(同性婚が少子化を助長することは)科学的に証明されてないことは当然知っていますが、制度化により全く影響がないとも言えていません」と説明した。番組内では当時区議会審議中であった渋谷区のパートナーシップ制度導入について、「全国的に議論しなければならない」と主張。「そうでないと、渋谷に同性愛者が集中」し、「社会的混乱が生じる」と説明した[22][23]

人物[編集]

  • 「国会議員(三ツ星)データブック 2012総選挙版 質問王ランキング」(東京プレスクラブ出版)において、民主党政権時代の議員立法提出回数は10回で全体の2位、自民党では第1位にランキングされている。

不祥事[編集]

2012年6月、柴山が支部長を務める自民党所沢支部が2010年2011年の2年連続で政治資金収支報告書を提出していなかったため、5月9日付で一旦解散していたことが報道された[24]。担当者は「多忙なため、提出し忘れた単純ミス」と主張。さいたま地検は2014年1月22日、柴山と会計担当者を犯意を認めるに足りる十分な証拠がないとして不起訴処分とした[25]

大学入試改革と「表現の自由」をめぐる発言[編集]

  • 文科省は、2021年1月より実施予定の「大学入学共通テスト」で、英語に民間検定試験を活用するとしているが、内容が不透明で、受験機会の公平性に疑問があるとされ、さまざまな批判が出ている。Twitterに寄せられた「大半が反対なのに」という声に対し、柴山は2019年8月16日「サイレントマジョリティは賛成です」[26]と投稿した。その後文部科学省のホームページには、進捗状況を説明するポータルサイトが公開されている。
  • 2019年8月24日、JR大宮駅近くで2019年埼玉県知事選挙の応援演説を行った際、演説中の柴山に向けて大学入学共通テストに反対するやじを発したとして、男性が埼玉県警に取り押さえられたと報じられた[27]。柴山によると、到着後、登壇していた車の後方から「柴山やめろ」「(英語の)民間試験撤廃」という声が聞こえたという[28]。男性は大学生で、複数の警察官に囲まれた後、演説会場から遠ざけられた[28]。ネット上では、大学生が警察官に囲まれる画像が投稿され、「文科相に抗議の大学生を街頭演説から排除」との批判が噴出した[28]。これに対し柴山は、8月27日の会見で「表現の自由は最大限保障されなければいけないが、選挙活動の円滑、自由も非常に重要。演説会に集まっておられた方々は候補者や応援弁士の発言をしっかり聞きたいと思って来られているわけですから、大声を出したり、通りがかりでヤジを発するということはともかくですね、そういうことをするというのは、権利として保障されているとは言えないのではないか」と語った[29]。大学生は、大学入学共通テスト・英語の民間試験活用の中止を求めて国会議員に署名を提出する活動に加わったが、文科省が動かないので、文科相である柴山に直接訴えようとした、「入試改革で混乱している受験生の代弁をしたのに、『わめき散らす声』と否定するのはおかしい」と語った[30]。県警は、大声をあげたりプラカードを掲げたりしていた男性が歩道と道路を隔てる生け垣を飛び越えようとしていたため、男性警察官3人が服を引っ張るなどして制止して数メートル離れた歩道側に誘導した、と説明している[31]

政治資金[編集]

日本共産党の機関紙しんぶん赤旗によると、消費者金融貸金業界の政治団体全国貸金業政治連盟」(全政連)から政治献金を受け取っていた[32]。また、2004年には政党助成金掃除機自転車テレビを合計約18万円分購入していた[33]

所属団体・議員連盟[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 飯田樹与 (2019年9月17日). “【埼玉】自民党県連・新会長に柴山氏”. 東京新聞. https://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/list/201909/CK2019091702000140.html 2019年10月16日閲覧。 
  2. ^ 内閣総理大臣補佐官(国家安全保障に関する重要政策及び選挙制度担当) 柴山 昌彦 (しばやま まさひこ)”. 第3次安倍第2次改造内閣 内閣総理大臣補佐官名簿. 首相官邸. 2018年11月1日閲覧。
  3. ^ 自由民主党埼玉県支部連合会 政治資金収支報告書(平成30年分定期公表) (PDF)”. 埼玉県選挙管理委員会 (2019年11月28日). 2019年12月2日閲覧。
  4. ^ 官報第2977号. 国立印刷局. (平成12年10月18日 平成12). 
  5. ^ “自民が公募で候補決定 埼玉8区補選、戸惑いも”. 共同通信社. 47NEWS. (2004年3月4日). http://archive.fo/iK6zX 2012年9月26日閲覧。 
  6. ^ PROFILE | 〈公式〉しばやま昌彦ウェブサイト”. www.shibamasa.net. 2019年9月14日閲覧。
  7. ^ 自民党総裁選推薦人の一覧 日本経済新聞 2012年9月14日
  8. ^ 総務副大臣 就任記者会見の概要 平成24年12月27日
  9. ^ 第3次安倍改造内閣の閣僚名簿発表 初入閣・留任が9人ずつ 日本経済新聞 2015年10月7日
  10. ^ 筆頭副幹事長に小泉、柴山氏=自民 時事ドットコム
  11. ^ [1]
  12. ^ 高等教育無償化法が成立=来年4月施行、低所得世帯向け:時事ドットコム” (日本語). 時事ドットコム. 2019年10月24日閲覧。
  13. ^ [2]
  14. ^ 「家族制度を守れるのか」 婚外子相続の民法改正、自民から慎重論噴出 産経新聞 2013年10月23日
  15. ^ 婚外子相続差別は違憲 最高裁大法廷 日本経済新聞 2013年9月4日
  16. ^ 平成22年7月18日
  17. ^ 朝日新聞、2014年衆院選、朝日・東大谷口研究室共同調査、2014年。
  18. ^ 原発に「自民」「公明」「都知事選」の壁 エネ基本計画 閣議決定先送りも 産経新聞 2014年11月4日
  19. ^ [3]
  20. ^ 女性宮家案「粉砕すべきだ」 日本会議議員懇で強い反対朝日新聞
  21. ^ 現代的アレンジ「検討に値する」 教育勅語巡り文科相 日本経済新聞 2018年10月3日
  22. ^ 文科相就任の柴山昌彦氏だけど... 蒸し返される発言「同性婚は少子化拍車も」” (日本語). ニコニコニュース. 2019年8月18日閲覧。
  23. ^ 文科相就任の柴山昌彦氏だけど... 蒸し返される発言「同性婚は少子化拍車も」”. J-CASTニュース (2018年10月3日). 2019年8月18日閲覧。
  24. ^ “政治資金収支報告 2年連続で未提出 自民党所沢支部”. 東京新聞. (2012年6月27日). http://archive.fo/75Rth 
  25. ^ [4]
  26. ^ 柴山昌彦 (2019年8月16日). “サイレントマジョリティは賛成です。RT @t3dXXqSjpYq05qE: 大半が批判なのに” (日本語). @shiba_masa. 2019年8月28日閲覧。
  27. ^ “演説にやじの権利「保障されず」 文科相、埼玉県警取り押さえに”. 共同通信社. (2019年8月27日). https://this.kiji.is/538926637085820001 2019年8月28日閲覧。 
  28. ^ a b c 演説中に抗議受けた文科相「大声出す権利保障されない」” (日本語). 朝日新聞デジタル. 2019年8月28日閲覧。
  29. ^ 演説中に抗議受けた文科相「大声出す権利保障されない」” (日本語). 朝日新聞デジタル. 2019年8月28日閲覧。
  30. ^ 「『わめき散らす声』はおかしい」文科相に抗議の大学生”. 朝日新聞デジタル (2019年8月27日). 2019年8月28日閲覧。
  31. ^ 応援演説会場での学生制止、埼玉県警「適正な職務執行」:朝日新聞デジタル” (日本語). 朝日新聞デジタル. 2019年9月3日閲覧。
  32. ^ サラ金業界 政界工作/自民23氏からパーティー券/金利下げ阻止狙う しんぶん赤旗 2006年9月8日
  33. ^ これ、税金!?/選挙違反対策・カーナビ…もちろん飲み食いも/政党助成金 自公民社あきれた使い道 しんぶん赤旗 2005年12月28日
  34. ^ a b c d 俵義文、日本会議の全貌、花伝社、2016年
  35. ^ 自民党新役員にも多数/カジノ議連メンバー しんぶん赤旗 2014年9月15日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

公職
先代:
林芳正
日本の旗 文部科学大臣
第24代:2018年 - 2019年
次代:
萩生田光一
先代:
藤末健三
大島敦
日本の旗 総務副大臣
坂本哲志と共同

2012年 - 2013年
次代:
上川陽子
関口昌一
先代:
宇野治
小池正勝
中山泰秀
日本の旗 外務大臣政務官
西村康稔
御法川信英と共同

2008年 - 2009年
次代:
西村智奈美
吉良州司
議会
先代:
平井卓也
日本の旗 衆議院内閣委員長
2013年 - 2014年
次代:
井上信治
党職
先代:
西村康稔
自由民主党総裁特別補佐
第7代:2017年 - 2018年
次代:
稲田朋美
先代:
西村康稔
自由民主党筆頭副幹事長


小泉進次郎と共同
2017年 - 2018年

次代:
稲田朋美