国際観光産業振興議員連盟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

国際観光産業振興議員連盟(こくさいかんこうさんぎょうしんこうぎいんれんめい)は、社民党共産党を除く日本の超党派国会議員による議員連盟[1]。略称:IR議連2010年4月14日に参加者74人で発足した[2]

概要[編集]

通称“カジノ議連”。

カジノの合法化による観光産業の振興を行うと同時に、パチンコの換金合法化を目的として発足[2][3]。参加議員は現在224名[4][5]

カジノ導入に向けての動きは、2012年年明けにも起こり、民主党は超党派の国際観光産業振興議員連盟(IR議連)が検討している、カジノを核とした特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律案(IR推進法案)を内閣部門会議で1月31日に了承した[6]

役員[編集]

会長
副会長
最高顧問
顧問
幹事長
副幹事長
事務局長
事務局次長

主なメンバー[編集]

元メンバー[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ カジノ合法化、新成長戦略に 超党派議連、秋に法案提出方針 - 産経ニュース
  2. ^ a b “超党派のカジノ議連が発足、カジノ合法化は観光立国の起爆剤” (日本語). 産経新聞. (2010年4月14日). オリジナル2010年11月28日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20101128222355/http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100414/stt1004142245018-n1.htm 2010年10月29日閲覧。 (インターネットアーカイブ)
  3. ^ “カジノ議連きょう発足 パチンコ換金、合法化検討” (日本語). 産経新聞. (2010年4月14日). オリジナル2010年4月15日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20100415213412/http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100414/stt1004140823002-n1.htm 2010年10月29日閲覧。 (インターネット・アーカイブ)
  4. ^ 安倍政権中枢に カジノ議連メンバーずらり/賭博合法化につきすすむ しんぶん赤旗 2014年9月9日
  5. ^ これがカジノ議連の候補者/共産党躍進で 合法化阻止を しんぶん赤旗 2014年11月28日
  6. ^ “カジノ法案を了承/特定複合観光施設区域整備/民主党内閣部門会議(日刊建設通信新聞)” (日本語). (2012年2月3日). http://www.vsearch.co.jp/entry/news04/post-13560.php 
  7. ^ カジノ議連/首相「最高顧問やめる」/大門氏の追及に答弁 しんぶん赤旗 2014年10月9日
  8. ^ 麻生氏 カジノ議連退会/追及の大門議員に連絡 しんぶん赤旗 2014年6月11日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]