白須賀貴樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本の旗 日本の政治家
白須賀 貴樹
しらすか たかき
生年月日 (1975-03-16) 1975年3月16日(42歳)
出生地 千葉県流山市
出身校 東京歯科大学歯学部
前職 歯科医師
所属政党 自由民主党細田派
公式サイト しらすか貴樹 公式サイト

選挙区 千葉13区
当選回数 2回
在任期間 2012年 - 現職
テンプレートを表示

白須賀 貴樹(しらすか たかき、1975年3月16日 - )は、日本政治家自由民主党所属の衆議院議員(2期)。

概要[編集]

千葉県流山市に生まれる。2000年東京歯科大学歯学部を卒業。学校法人白須賀学園野田聖華幼稚園の理事長に就任。2004年、白須賀歯科クリニックを開業[要出典]

2007年7月29日第21回参議院議員選挙にて自由民主党から出馬(千葉県選挙区)。387,395票の次点で落選。

2012年12月16日第46回衆議院議員総選挙にて自民党から出馬(千葉13区)。75,152票で初当選。

2014年12月14日第47回衆議院議員総選挙にて自民党から出馬(千葉13区)。再選。

略歴[編集]

  • 1993年3月 - 土浦日本大学高等学校卒業。
  • 2000年
    • 3月 - 東京歯科大学歯学部卒業。
    • 4月 - 東京歯科大学口腔外科学講座入局。学校法人白須賀学園野田聖華幼稚園理事長に就任。
  • 2004年4月 - 白須賀クリニック開業。
  • 2005年7月 - 流山中央福祉会南流山聖華保育園設立、理事長に就任。
  • 2007年7月 - 第21回参議院議員選挙にて自民党から出馬(千葉県選挙区)。387,395票で次点。
  • 2010年7月 - 自民党千葉県第13選挙区支部長に就任。
  • 2011年4月 - 社会福祉法人樹聖華いつき保育園設立、理事長に就任。
  • 2012年12月- 第46回衆議院議員総選挙にて自民党から出馬。小選挙区で初当選。
  • 2014年12月- 第47回衆議院議員総選挙にて自民党から出馬。再選。

政策[編集]

人物[編集]

  • 2016年2月29日の衆院予算委員会で、民主党の山尾志桜里の質疑に対して、ヤジを飛ばしたと指摘された[3]

所属団体・議員連盟[編集]

著書[編集]

寄稿[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 毎日新聞2014年衆院選アンケート
  2. ^ 朝日新聞、2014年衆院選、朝日・東大谷口研究室共同調査、2014年。
  3. ^ 「『子供を産んだら女じゃない』 愛人が文春でモラハラ告発! 保育園ヤジ議員は自民党“ネトサポ”の親玉だった」、Literax、2016年3月31日
  4. ^ a b 俵義文、日本会議の全貌、花伝社、2016年
  5. ^ 「自民勉強会発言――安保国会新たな火種」『毎日新聞』50135号、14新版、毎日新聞東京本社2015年6月27日、3面。

外部リンク[編集]