白須賀貴樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
白須賀 貴樹
しらすか たかき
生年月日 (1975-03-16) 1975年3月16日(43歳)
出生地 千葉県流山市
出身校 東京歯科大学歯学部
前職 歯科医師
現職 復興政務官
内閣府政務官
文部科学政務官
衆議院議員
所属政党 自由民主党細田派
公式サイト しらすか貴樹 公式サイト

選挙区 千葉13区
当選回数 3回
在任期間 2012年 - 現職
テンプレートを表示

白須賀 貴樹(しらすか たかき、1975年3月16日 - )は、日本政治家自由民主党所属の衆議院議員(3期)、復興政務官内閣府政務官文部科学政務官

概要[編集]

千葉県流山市に生まれる。2000年東京歯科大学歯学部を卒業。学校法人白須賀学園野田聖華幼稚園の理事長に就任。2004年、白須賀歯科クリニックを開業[1]

2007年第21回参議院議員選挙にて自由民主党から出馬(千葉県選挙区)したが落選。

2012年第46回衆議院議員総選挙で初当選。

2014年第47回衆議院議員総選挙で再選[2]

2017年第48回衆議院議員総選挙で3選。

略歴[編集]

  • 1993年3月 - 土浦日本大学高等学校卒業。
  • 2000年
    • 3月 - 東京歯科大学歯学部卒業。
    • 4月 - 東京歯科大学口腔外科学講座入局。学校法人白須賀学園野田聖華幼稚園理事長に就任。
  • 2004年4月 - 白須賀クリニック開業。
  • 2005年7月 - 流山中央福祉会南流山聖華保育園設立、理事長に就任。
  • 2007年7月 - 第21回参議院議員選挙にて自民党から出馬(千葉県選挙区)。387,395票で次点。
  • 2010年7月 - 自民党千葉県第13選挙区支部長に就任。
  • 2011年4月 - 社会福祉法人樹聖華いつき保育園設立、理事長に就任。
  • 2012年12月- 第46回衆議院議員総選挙にて自民党から出馬。小選挙区で初当選。
  • 2014年12月- 第47回衆議院議員総選挙にて自民党から出馬。再選。
  • 2017年10月- 第48回衆議院議員総選挙にて自民党から出馬。3選[3]

政策・主張[編集]

人物[編集]

  • 2016年2月29日の衆議院予算委員会で、民主党の山尾志桜里の質疑に対して、ヤジを飛ばしたと指摘された[7]
  • 2018年3月29日に働き方改革関連法案を議論する党の厚生労働部会などの合同会議で、自身が運営する保育園で病児保育のため採用した看護師について「雇って1カ月後には実は妊娠して産休に入ると(言ってきた)。人手不足で募集したのに、それは違うだろと言った瞬間に労基(労働基準監督署)に駆け込んだ」と発言したと報道された[8]

所属団体・議員連盟[編集]

著書[編集]

寄稿[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]