鈴木英敬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本の旗 日本の政治家
鈴木 英敬
すずき えいけい
生年月日 (1974-08-15) 1974年8月15日(42歳)
出身校 東京大学経済学部
前職 国家公務員通商産業省経済産業省
所属政党 自由民主党→)
無所属

三重県の旗 公選第18代 三重県知事
当選回数 2回
在任期間 2011年4月21日 - 現職
テンプレートを表示

鈴木 英敬(すずき えいけい、1974年(昭和49年)8月15日 - )は、日本通産経産官僚政治家三重県知事(民選第18代)。妻は元シンクロ五輪メダリストの武田美保。本名は漢字表記は同じだが、読みは「すずき ひでたか」である。[1]

なおインターネット掲示板など一部から、名前をもじって「AK(エーケー)」と呼ばれている[2]

来歴[編集]

兵庫県出身。灘中学校・高等学校東京大学経済学部を卒業。1998年(平成10年)通産省に入省、大臣官房総務課属。その後、経済産業政策局新規産業室、産業構造課勤務など、経産官僚を約10年間務めた。

2009年(平成21年)8月30日に行われた第45回衆議院議員総選挙三重2区から自由民主党公認で立候補するが落選した。

2011年(平成23年)4月10日に行われた三重県知事選挙に(自由民主党推薦みんなの党推薦・公明党三重県本部の支持)で出馬[3]。37万9472票を獲得し当選した。就任時点では、大阪府橋下徹知事を抜いて、36歳の全国最年少現職知事となった。

戦後の歴代三重県知事の初当選の選挙では、田中覚1955年(昭和30年)の知事選挙で日本社会党の推薦で当選)・田川亮三1972年(昭和47年)の知事選挙で民社党日本社会党の推薦で当選)・北川正恭1995年(平成7年)の知事選挙で新進党新党さきがけの推薦で当選)・野呂昭彦2003年(平成15年)の知事選挙で民主党社民党の推薦で当選)と全て野党候補が三重県知事選挙で勝利している。自由民主党(及びみんなの党公明党三重県本部)の独自推薦候補として初の三重県知事選挙での勝利であった。

2014年11月21日、2期目への出馬を表明した[4]2015年4月12日、自民党、公明党、新生みえの推薦を受けて再選を果たした。

政治資金[編集]

  • 三重県知事に就任する直前まで暴力団員との交友が指摘される砂利砕石業者から顧問料として計330万円を受け取っていたことが分かった[5]自由民主党三重県第2選挙区支部長を務めていた2010年(平成22年)5月から2011年(平成23年)3月までに顧問料として月30万円を受け取っていた[6]。会社の事業には関与せず、勤務実態はほとんどなかったという[5]。鈴木知事は2012年(平成24年)2月23日に記者会見し「既に確定申告を済ませており、法的には問題ないが、就任前のこととはいえお騒がせしたことは三重県民に申し訳ない」と話した[5]。問題の業者については、暴力団と関わりがある企業であるとの認識は無いとも述べた[6]

略歴[編集]

選挙前の活動[編集]

2011年(平成23年)3月11日に起きた東日本大震災による福島第一原子力発電所事故を受けて、3月17日に四日市の中央建設が日本に3台しかない50メートルアームの生コン圧送車を操縦士とともに2台提供できる準備が整っていることを東京電力に仲介して紹介した[9]生コン圧送車は福島に派遣されたが、3月22日から日本政府が外国から借り上げた生コン車を利用することとしたために三重に引き返させられるなどした後、再び福島に派遣されている[9]

人物[編集]

出典[編集]

  1. ^ 7月2日(水)励ます会 ♪レポート♪|自民党 三重2区 鈴木英敬 公式サイト 2008年7月2日
  2. ^ 後援会など鈴木側もAK維新の会AKmapなどと「AK」という略称を使っている。
  3. ^ 三重県知事選:鈴木氏出馬へ 自・公・みんなに推薦要請 - 毎日jp(毎日新聞)
  4. ^ 鈴木・三重県知事、再選出馬を正式表明 来春の知事選
  5. ^ a b c 三重知事:組員交友業者から顧問料 県民に謝罪- 毎日jp(毎日新聞)2012年2月23日
  6. ^ a b “暴力団交友業者から顧問料 就任前に鈴木三重知事”. 共同通信社. 47NEWS. (2012年2月23日). http://www.47news.jp/CN/201202/CN2012022301000981.html 2013年9月15日閲覧。 
  7. ^ 自民・三ツ矢議員支部に「暴力団関連」2社献金 読売新聞 2012年5月12日
  8. ^ http://www.asahi.com/sports/update/1003/NGY201210030049.html朝日新聞デジタル2012年10月の記事
  9. ^ a b 原発への生コン圧送車遅れた背景に岡田幹事長の政治的駆引き”. 週刊ポスト2011年4月15日号. 小学館 (2011年4月5日). 2011年4月6日閲覧。
  10. ^ 三重知事育児休暇を取得へ 第1子6月に誕生予定- 毎日jp(毎日新聞)” (2012年5月9日). 2012年6月5日閲覧。
  11. ^ 区長の育児休暇 英敬ブログ 鈴木英敬(すずきえいけい)OFFICIAL WEBSITE” (2010年5月27日). 2012年6月5日閲覧。
  12. ^ 龍馬プロジェクトのメンバー紹介
  13. ^ 織田信成、長男がフィギュア開始「才能ある」 『イクメン オブ ザ イヤー』で親ばか全開”. ORICON STYLE (2015年10月15日). 2015年10月15日閲覧。
  14. ^ “ユージ、28歳でベスト・ファーザー賞 息子の手紙に「感動」”. ORICON STYLE. (2016年6月8日). http://www.oricon.co.jp/news/2073019/full/ 2016年6月9日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]


第16-17代:
野呂昭彦
三重県の旗 三重県知事
第18代:2011 - 現職
第19代:
-