谷本龍哉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
谷本 龍哉
生年月日 (1966-10-26) 1966年10月26日(50歳)
出生地 日本の旗和歌山県和歌山市
出身校 東京大学法学部
前職 和歌山県議会議員
所属政党 自由民主党
称号 法学士
公式サイト 谷本たつや公式サイト(閉鎖)

選挙区 和歌山1区
当選回数 3回
テンプレートを表示

谷本 龍哉(たにもと たつや、1966年10月26日 - )は、日本の元政治家衆議院議員(3期)を務めた。

略歴[編集]

和歌山市出身。智辯学園和歌山中学・高等学校を卒業後、東京大学法学部に入学。在学時代から飲食業界にかかわり、大学卒業後28歳までバーテンダーをしながら店舗企画の仕事に従事。

1995年 二階俊博秘書。和歌山県議会議員を経て、2000年に衆議院議員に初当選する。

2003年衆議院議員2期目当選。同年、第40代自由民主党青年局長に就任。

2006年9月発足の安倍内閣で、内閣府大臣政務官に任命された。

2008年8月、福田康夫改造内閣内閣府副大臣に就任。

2009年第45回衆議院議員総選挙にて落選し、引退を表明。同年10月1日付けで「ミス・ユニバース・ジャパン」を主催するアイビージージャパン社長に就任。三年間、イベントの立て直しと全国展開に尽力。

2009年より日本 キューバ・シガー教育協会(現 一般社団法人 キューバ・シガー教育協会)会長に就任。

2011年より、だいこくパートナーズ合同会社の代表社員として、中小企業再生や事業コンサルティングに取り組む。

2014年 エアアジア・ジャパン株式会社取締役、及びオクターヴ・ジャパン株式会社シニアアドバイザーに就任。

2015年 事業構想大学院大学 客員教授に就任し、電力自由化の研究会を担当している。

人物[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “幸せのかたちは、国が決めるのか 夫婦別姓について”. 和歌山新報. (2004年3月23日). http://www.wakayamashimpo.co.jp/ganbattemasu/2004/03/post_137.html 2014年5月1日閲覧。 
  2. ^ “谷本議員は23か月未納 HPで公表”. 共同通信社. 47NEWS. (2004年5月17日). http://www.47news.jp/CN/200405/CN2004051701004567.html 2014年5月1日閲覧。 
公職
先代:
木村勉
山本明彦
中川義雄
日本の旗 内閣府副大臣
増原義剛宮澤洋一と共同
2008年 - 2009年
次代:
大島敦
古川元久
大塚耕平
先代:
山谷えり子
平井卓也
日本の旗 内閣府大臣政務官
岡下信子田村耕太郎と共同
2006年 - 2007年
次代:
戸井田徹
加藤勝信
西村明宏
党職
先代:
金子恭之
自由民主党青年局長
2005年 - 2006年
次代:
萩生田光一