宮本周司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
宮本 周司
みやもと しゅうじ
生年月日 (1971-03-27) 1971年3月27日(48歳)
出生地 石川県辰口町(現能美市
出身校 東京経済大学経済学部
所属政党 自由民主党細田派
公式サイト 宮本しゅうじオフィシャルホームページ

選挙区 比例区
当選回数 2回
在任期間 2013年 - 現職
テンプレートを表示

宮本 周司(みやもと しゅうじ、1971年3月27日 - )は、日本政治家自由民主党所属の参議院議員(2期)。

経歴[編集]

政策[編集]

  • 選択的夫婦別姓導入への賛否について「どちらとも言えない」としている[3]
  • 日本国憲法第9条・96条の改正に賛成[4]
  • 集団的自衛権を認めるべき[4]
  • 日本の核武装について、将来にわたって検討すべきでない[4]
  • 首相閣僚靖国神社に、参拝すべきでない[4]
  • 村山談話河野談話を見直すべきでない[4]
  • 労働市場の規制緩和を進め、企業側が金銭を払えば解雇しやすくすることに反対[4]
  • 日本の原発について、当面は必要だが、将来は廃止すべきだ[4]
  • 外国への原発の輸出を進めるべきでない[4]

所属団体・議員連盟[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i 公式ホームページ プロフィール
  2. ^ a b c d e 議員情報 | 自民党
  3. ^ 朝日・東大谷口研究室共同調査”. 朝日新聞 (2019年). 2019年7月8日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g h 2013年参院選 毎日新聞候補者アンケート
  5. ^ 臨時国会スタート♪”. 宮本しゅうじオフィシャルブログ (2018年10月25日). 2018年12月24日閲覧。
  6. ^ 会員紹介 清和研
  7. ^ 「自民勉強会発言――安保国会新たな火種」『毎日新聞』50135号、14新版、毎日新聞東京本社2015年6月27日、3面。

外部リンク[編集]