門山宏哲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
門山 宏哲
かどやま ひろあき
生年月日 (1964-09-03) 1964年9月3日(53歳)
出生地 山口県
出身校 中央大学法学部
前職 弁護士
現職 千葉県第1選挙区支部長
所属政党 自由民主党石破派[1]
称号 法学士
公式サイト 自由民主党千葉県第一選挙区支部長 門山宏哲のホームページ

選挙区 比例南関東ブロック→)
千葉1区
当選回数 3回
在任期間 2012年12月16日 - 現職
テンプレートを表示

門山 宏哲(かどやま ひろあき、1964年9月3日 - )は、日本政治家自由民主党所属の衆議院議員(3期)。

経歴[編集]

山口県生まれ、幼少期から千葉市千葉市で育ち、千葉県立千葉高等学校卒業中央大学法学部を卒業[2]。大学卒業後、司法試験を受験し、1990年に合格[2]司法修習第45期を修了し、弁護士登録。その後2001年に門山綜合法律事務所を主宰し、千葉市障害者専門相談事業専任相談員や千葉青年会議所理事長を務める[2]

2012年(平成24年)、自由民主党千葉県連の候補者公募に応募[3]第46回衆議院議員総選挙千葉1区に自民党から出馬し、民主党田嶋要に敗れたが、比例南関東ブロックで復活して初当選[4]

2014年第47回衆議院議員総選挙で千葉1区に自民党から出馬し、再び田嶋に敗れたが、比例復活で再選[5]

2017年第48回衆議院議員総選挙では2度敗れた田嶋との接戦の末、初勝利を挙げて小選挙区初当選を果たした(田嶋は比例復活)。

政策[編集]

所属団体・議員連盟[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 自民党:石破派「水月会」20人で正式結成 総裁選に意欲 毎日新聞 2015年9月28日
  2. ^ a b c プロフィール『門山宏哲のホームページ』2016年2月1日閲覧
  3. ^ “門山宏哲公式サイト”. (2013年6月1日). http://www.kadoyama.net/profile.html/?tid=100601門山宏哲公式サイト 2013年6月1日閲覧。 
  4. ^ 千葉 小選挙区 : 開票結果 : 総選挙2012『YOMIURI ONLINE(読売新聞)』2016年2月1日閲覧
  5. ^ 開票結果・速報(小選挙区・千葉) : 衆院選2014(衆議院選挙)『YOMIURI ONLINE(読売新聞)』2016年2月1日閲覧
  6. ^ a b c d e f g h 2014年衆院選 毎日新聞候補者アンケート
  7. ^ 朝日新聞、2014年衆院選、朝日・東大谷口研究室共同調査、2014年
  8. ^ a b 俵義文、日本会議の全貌、花伝社、2016年

外部リンク[編集]