伊藤忠彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
伊藤忠彦
いとう ただひこ
Voa herman nepal japan Tadahiko Ito 11apr08 eng 175.jpg
生年月日 (1964-07-11) 1964年7月11日(55歳)
出生地 日本の旗 愛知県名古屋市
出身校 早稲田大学法学部卒業
前職 電通従業員
武村正義衆議院議員秘書
小渕恵三衆議院議員秘書
所属政党新党さきがけ→)
自由民主党二階派
称号 学士(法学)(早稲田大学)・1988年
親族 伯父・山本壮一郎(元宮城県知事
公式サイト 衆議院議員 伊藤忠彦

選挙区 愛知8区
当選回数 4回
在任期間 2005年9月12日 - 2009年7月21日
2012年12月18日 - 現職

選挙区 知多市選挙区
当選回数 2回
在任期間 1999年4月30日 - 2005年8月30日
テンプレートを表示

伊藤 忠彦(いとう ただひこ、1964年7月11日 - )は、日本政治家自由民主党所属の衆議院議員(4期)、環境副大臣内閣府副大臣第3次安倍第2次改造内閣第3次安倍第3次改造内閣第4次安倍内閣)。総務大臣政務官内閣府大臣政務官第2次安倍内閣)、愛知県議会議員(2期)等を務めた。

宮城県知事山本壮一郎は伯父[1]

来歴[編集]

愛知県名古屋市生まれ[2]。父は東海銀行の元頭取であり、実家は名古屋市で400年続く旧商家「川伊藤家」[3]名古屋市立御園小学校東海中学校早稲田大学高等学院早稲田大学法学部卒業[2]。早大在学中は奥島孝康ゼミに所属[4]。大学卒業後、電通に入社し、1994年3月に退社[2]。同年4月より、武村正義衆議院議員の秘書を務める[2][3]。武村の誘いにより、1995年7月の第17回参議院議員通常選挙1996年10月の第41回衆議院議員総選挙新党さきがけから比例単独で出馬するが落選[5]1997年10月より、小渕恵三衆議院議員の秘書[2][3]1998年8月、当時自由民主党所属の衆議院議員だった久野統一郎の誘いを受け[3]、久野の選挙区に含まれる知多市へ移り住んだ[2]

1999年愛知県議会議員選挙に知多市選挙区から出馬し、初当選した[2]2003年県議選で再選[2]

2005年、2期目の任期途中で愛知県議を辞職し、第44回衆議院議員総選挙に自民党公認で愛知8区から出馬。民主党前職の伴野豊を破り、当選した[2]2009年第45回衆議院議員総選挙では、愛知8区で民主党の伴野に敗れ、比例復活もできず落選した[6]

2012年第46回衆議院議員総選挙に自民党公認で愛知8区から出馬し、民主党の伴野を比例復活すら許さない大差で破り、3年ぶりに国政に復帰した[7]2013年9月、第2次安倍内閣総務大臣政務官内閣府大臣政務官に任命された[2]2014年第47回衆議院議員総選挙に自民党公認で愛知8区から出馬し、3選[8]2016年1月4日第190回国会議事進行係に就任した[2]。同年8月、第3次安倍第2次改造内閣環境副大臣内閣府副大臣に任命された[9]

2017年第48回衆議院議員総選挙に自民党公認で愛知8区から出馬。2005年以来、愛知8区の議席を争ってきた伴野豊が無所属で出馬し[10]、伴野に1,852票の僅差まで詰め寄られるも、愛知8区で4選[11]

2018年10月、自民党国土交通部会長に就任[12]

政策・主張[編集]

所属団体・議員連盟[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “<候補者の横顔>8区”. 中日新聞. (2014年12月8日). http://www.chunichi.co.jp/hold/senkyo/shuin2014/aichi/CK2014120802000201.html 2018年1月17日閲覧。 
  2. ^ a b c d e f g h i j k プロフィール - 衆議院議員 伊藤忠彦
  3. ^ a b c d “〈主要候補者の横顔:2〉尾張編 愛知6区・7区・8区・9区・10区”. 朝日新聞. (2009年8月24日). http://www.asahi.com/senkyo2009/localnews/TKY200908240297.html 2018年1月17日閲覧。 
  4. ^ “私の恩師<8区>伊藤忠彦さん”. 中日新聞. (2012年12月7日). http://www.chunichi.co.jp/hold/shuin2012/aichi/CK2012120702100017.html 2018年1月17日閲覧。 
  5. ^ 伊藤 忠彦 | 会いに行ける国会議員 みわちゃんねる 突撃永田町!!
  6. ^ “愛知 小選挙区:総選挙2009”. 読売新聞. http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin2009/kaihyou/ya23.htm#k008 2018年1月17日閲覧。 
  7. ^ “2012衆院選 愛知8区”. 毎日新聞. http://senkyo.mainichi.jp/46shu/kaihyo_area_ichiran.html?aid=A23008 2018年1月17日閲覧。 
  8. ^ “2014衆院選 愛知”. 毎日新聞. http://senkyo.mainichi.jp/47shu/ichiran.html?aid=A23008&st=tk#008 2018年1月17日閲覧。 
  9. ^ “副大臣20人交代 閣議決定”. 毎日新聞. (2016年8月5日). http://mainichi.jp/articles/20160805/k00/00e/010/220000c 2018年1月17日閲覧。 
  10. ^ “衆院選:愛知8区 希望公認求めた伴野氏は無所属に”. 毎日新聞. (2017年10月6日). https://mainichi.jp/articles/20171006/ddq/041/010/021000c 2018年1月17日閲覧。 
  11. ^ “第48回衆院選 愛知”. 毎日新聞. https://mainichi.jp/senkyo/48shu/area/?kid=23#008 2018年1月17日閲覧。 
  12. ^ 小泉進次郎氏、自民厚労部会長に
  13. ^ a b c d e “第48回衆院選 自民 愛知8区 伊藤 忠彦”. 毎日新聞. https://mainichi.jp/senkyo/48shu/meikan/?mid=A23008003003 2018年1月17日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

公職
先代:
井上信治
平口洋
日本の旗 環境副大臣
関芳弘と共同
渡嘉敷奈緒美と共同

2016年 - 2018年
次代:
城内実
秋元司
先代:
高鳥修一
松本文明
福岡資麿
松下新平
盛山正仁
冨岡勉
高木陽介
山本順三
井上信治
若宮健嗣
日本の旗 内閣府副大臣
石原宏高
越智隆雄
松本洋平
赤間二郎
盛山正仁
水落敏栄
高木陽介
末松信介
若宮健嗣と共同
越智隆雄
福田峰之
松本文明
坂井学
葉梨康弘
水落敏栄
武藤容治
秋元司
山本朋広と共同
越智隆雄
赤間二郎
松本文明
坂井学
葉梨康弘
水落敏栄
武藤容治
秋元司
山本朋広と共同

2016年 - 2018年
次代:
左藤章
田中良生
中根一幸
佐藤ゆかり
浮島智子
磯崎仁彦
塚田一郎
秋元司
原田憲治
先代:
橘慶一郎
片山さつき
北村茂男
日本の旗 総務大臣政務官
松本文明
藤川政人と共同

2013年 - 2014年
次代:
武藤容治
赤間二郎
長谷川岳
先代:
山際大志郎
亀岡偉民
島尻安伊子
北村茂男
平将明
秋野公造
日本の旗 内閣府大臣政務官
小泉進次郎
亀岡偉民
福岡資麿
松本文明
磯崎仁彦
浮島智子と共同

2013年 - 2014年
次代:
越智隆雄
松本洋平
小泉進次郎
岩井茂樹
福山守