平将明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
日本の旗 日本の政治家
平 将明
たいら まさあき
生年月日 1967年2月21日(48歳)
出生地 日本の旗 日本 東京都
出身校 早稲田大学法学部
前職 山邦社員(代表取締役社長)
所属政党 自由民主党山崎派→無派閥)
称号 法学士
公式サイト 平将明公式Webサイト

選挙区 東京4区
当選回数 4回
在任期間 2005年9月11日 - 現職
テンプレートを表示

平 将明(たいら まさあき、1967年2月21日 - )は、日本政治家自由民主党所属の衆議院議員(4期)、内閣府副大臣第2次安倍改造内閣第3次安倍内閣)。経済産業大臣政務官内閣府大臣政務官第2次安倍内閣)、自民党副幹事長を歴任した。

略歴[編集]

政策・主張[編集]

人物[編集]

  • 平将門および平家の子孫ではない。母方は源氏の血筋である。[5]
  • バドミントンを中学校から大学まで嗜む。高校では部長を務め、大学時代は共立薬科大学バドミントン部のコーチを務めた[6]
  • 普段の食事は、ラーメンを好んで食べるほか、なか卯を頻繁に利用する。本人によれば、「平の食生活はラーメンと‘なか卯’しかないのかと指摘される」こともある[7]。また、なか卯に関しては、同僚議員の赤沢亮正とのやりとりの中で「なか卯議連」なるものを立ち上げようと冗談を飛ばしていたり[8]河野太郎によれば、「なか卯で食べた時は、平将明代議士にツィッターで報告することになっている」(ただし真偽は不明)[9]
  • AKB48で誰が好きかとの自身のGREEブログ上での質問に対し、「こじはる(小嶋陽菜)です。」と答えている[10]
  • ガンダムエヴァンゲリオンが好きであると公言している[11]

ネット活用[編集]

インターネットの政治活動に力を入れており、自民党員のネット入党システム導入[12]をしたほか、自民党のネット動画配信のcafesta[13]を運営している。cafestaではしばしば野党を持ち上げつつ落とす癖があり、ネットで批判されることがある。

主な所属団体・議員連盟[編集]

著書[編集]

  • 『超現場主義-超現場主義中小企業金融論:役人、学者、銀行員…エリートにはわかるまい!』カナリア書房、2006年。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

公職
先代:
後藤田正純
西村康稔
岡田広
日本の旗 内閣府副大臣
赤澤亮正西村康稔と共同
2014年 -
次代:
現職