菅家一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
菅家 一郎
かんけ いちろう
Kanke ichiro.jpg
復興副大臣の就任に際して公表された肖像写真
生年月日 (1955-05-20) 1955年5月20日(67歳)
出生地 日本の旗 日本 福島県会津若松市
出身校 早稲田大学社会科学部
前職 会津若松市長
内閣府大臣政務官
環境大臣政務官
復興副大臣
現職 衆議院議員
所属政党 自由民主党安倍派
公式サイト 衆議院議員菅家一郎公式ホームページ

選挙区福島4区→)
比例東北ブロック→)
(福島4区→)
比例東北ブロック
当選回数 4回
在任期間 2012年12月16日 - 現職

会津若松市旗 会津若松市長
当選回数 3回
在任期間 1999年4月 - 2011年

選挙区 会津若松市選挙区
当選回数 1回
在任期間 1995年 - 1999年

会津若松市旗 会津若松市議会議員
当選回数 1回
在任期間 1991年 - 1995年
テンプレートを表示

菅家 一郎(かんけ いちろう、1955年5月20日 - )は、日本政治家自由民主党所属の衆議院議員(4期)。元復興副大臣、元内閣府大臣政務官環境大臣政務官。元会津若松市長(3期)。

経歴[編集]

福島県会津若松市生まれ。 会津若松市立謹教小学校会津若松市立第二中学校福島県立会津高等学校を経て、早稲田大学社会科学部を卒業[1]立正佼成会の信者であり、会津教会青年部長を務めていた時期がある。[2]また世界宗教者平和会議の準会員であり、立正佼成会と自由民主党を繋ぐ役割を果たしている。[3]

1991年、会津若松市議会議員に初当選。1995年福島県議会議員に初当選。1999年、会津若松市長に就任。2011年、任期満了に伴い退任[1]

2012年第46回衆議院議員総選挙福島4区に自由民主党から出馬し、初当選。2014年第47回衆議院議員総選挙で福島4区に自由民主党から出馬し、維新の党小熊慎司416票差で敗れたものの、比例復活し再選。

2017年第48回衆議院議員総選挙では希望の党に鞍替えした小熊を1,209票差で破り3選。

2018年第4次安倍改造内閣環境大臣政務官内閣府大臣政務官に就任[4]

2019年9月第4次安倍第2次改造内閣復興副大臣に就任[5]

2021年10月31日、第49回衆議院議員総選挙で小熊に敗れるも比例復活で4選[6][7]

政策[編集]

報道[編集]

公職選挙法違反疑惑の報道(カレンダー入り印刷物)
選挙区の会津若松市内で、政務官就任時の写真やカレンダーが印字された印刷物を無償で有権者に配布していたことが判明した。選挙区内での寄付行為を禁止している公職選挙法に抵触する恐れがあるが、菅家の事務所は「室内用ポスターであり、寄付にはあたらない」としている[12]

所属団体・議員連盟[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 衆議院議員 かんけ一郎のブログ 略歴
  2. ^ https://www.kosei-kai.or.jp/rkknews/2009/post9290/
  3. ^ https://note.com/kanke_ichiro/n/na5439fe7f202
  4. ^ 第4次安倍改造内閣 副大臣25人、政務官27人の顔ぶれ
  5. ^ “副大臣決まる、第4次安倍第2次改造内閣”. Qnewニュース. https://qnew-news.net/news/2019-9/2019091601.html 2019年9月17日閲覧。 
  6. ^ 衆議院選挙2021 福島(会津若松・郡山など)開票速報・選挙結果”. 衆議院選挙2021特設サイト. NHK. 2021年11月1日閲覧。
  7. ^ 【2021年 衆院選】東北ブロック(比例区)開票速報”. 衆議院選挙(2021年総選挙)特設サイト. 朝日新聞社. 2021年11月18日閲覧。
  8. ^ a b c d “2012衆院選 福島4区 菅家一郎”. 毎日jp (毎日新聞社). http://senkyo.mainichi.jp/46shu/kaihyo_area_meikan.html?mid=A07004002002 2014年6月27日閲覧。 
  9. ^ 特定秘密保護法 国会議員の投票行動”. 東京新聞. 2014年12月13日閲覧。
  10. ^ 朝日新聞、2014年衆院選、朝日・東大谷口研究室共同調査
  11. ^ 賛同者一覧 ~「令和の恐慌」回避のための50兆円規模の補正予算編成に関する提言~” (日本語). 【議員連盟】日本の未来を考える勉強会. 2020年10月5日閲覧。
  12. ^ 自民・菅家氏、有権者に「カレンダー入り印刷物」配布 公選法抵触の恐れ”. 毎日新聞 (2019年2月2日). 2019年2月3日閲覧。
  13. ^ “2021年7月号_6面”. 全国たばこ新聞 (全国たばこ販売協同組合連合会). (2021年6月25日). http://zenkyou.xsrv.jp/wp-content/uploads/2021/07/2021%E5%B9%B47%E6%9C%88%E5%8F%B7_6%E9%9D%A2.pdf 2021年7月11日閲覧。 
  14. ^ a b 俵義文、日本会議の全貌、花伝社、2016年

外部リンク[編集]

公職
先代:
橘慶一郎
浜田昌良
牧野京夫
日本の旗 復興副大臣
横山信一
御法川信英と共同

2019年 - 2020年
次代:
亀岡偉民
横山信一
岩井茂樹
先代:
笹川博義
武部新
日本の旗 環境大臣政務官
勝俣孝明と共同

2018年 - 2019年
次代:
­ 八木哲也
加藤鮎子
先代:
村井英樹
山下雄平
長坂康正
小林史明
山下貴司
新妻秀規
平木大作
簗和生
武部新
福田達夫
日本の旗 内閣府大臣政務官
長尾敬
舞立昇治
安藤裕
古賀友一郎
白須賀貴樹
石川昭政
阿達雅志
山田宏と共同

2018年 -2019年
次代:
神田憲次
今井絵理子
藤原崇
進藤金日子
青山周平
中野洋昌
和田政宗
加藤鮎子
渡辺孝一
先代:
山内日出夫
会津若松市旗 会津若松市長
第32.33.34代 : 1999年 - 2011年
次代:
室井照平