福島県第5区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本の旗福島県第5区
衆議院小選挙区 福島県.svg衆議院小選挙区 凡例.svg
行政区域 いわき市双葉郡
(2017年7月16日現在)
比例区 東北ブロック
設置年 1994年
選出議員 吉野正芳
有権者数 (2017年7月16日区割変更前)
335,328人
1.44 倍(一票の格差福島4区との比較)
総務省・2016年9月2日)
テンプレートを表示

福島県第5区(ふくしまけんだい5く)は、日本衆議院議員総選挙における選挙区1994年平成6年)の公職選挙法改正で設置。

区域[編集]

歴史[編集]

福島県の浜通り南部を区域とする選挙区。自民党坂本剛二(96年のみ新進党)と吉野正芳コスタリカ方式によって議席を保持していた。2009年の第45回衆議院議員総選挙では過去3回の選挙で次点だった吉田泉民主党)が初めて小選挙区で当選した。

2012年の第46回衆議院議員総選挙では吉野が比例中国ブロックに移り、再び坂本と吉田との対決となった結果、坂本が小選挙区で返り咲いた(吉田は比例復活)。ちなみに、この選挙で区内の双葉郡については2011年3月11日に発生した福島第一原子力発電所事故の影響により、警戒区域に居住している住民はいわき市もしくは双葉郡外の投票所で投票した。

2014年の第47回衆議院議員総選挙では前回と替わって吉野が小選挙区から出馬することになり吉田を破って当選した。一方で坂本は比例近畿ブロック40位から出馬することになり落選した。

2017年の第48回衆議院議員総選挙では坂本は引退し、吉野が続けて当選した。

小選挙区選出議員[編集]

選挙名 当選者 党派
第41回衆議院議員総選挙 1996年 坂本剛二 新進党
第42回衆議院議員総選挙 2000年 吉野正芳 自由民主党
第43回衆議院議員総選挙 2003年 坂本剛二 自由民主党
第44回衆議院議員総選挙 2005年 吉野正芳 自由民主党
第45回衆議院議員総選挙 2009年 吉田泉 民主党
第46回衆議院議員総選挙 2012年 坂本剛二 自由民主党
第47回衆議院議員総選挙 2014年 吉野正芳 自由民主党
第48回衆議院議員総選挙 2017年 吉野正芳 自由民主党

選挙結果[編集]

第48回衆議院議員総選挙 福島県第5区

解散日:2017年9月28日  投票日:2017年10月22日
当日有権者数:331,667人 最終投票率:49.73%(前回比:+1.98ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧 得票数 得票率 惜敗率 推薦・支持 重複
吉野正芳 69 自由民主党 86,461票
53.6%
―― 公明党
吉田泉 68 希望の党 51,478票
31.9%
59.5%
熊谷智 37 日本共産党 16,154票
10.0%
18.7%
遠藤陽子 67 社会民主党 7,186票
4.5%
8.3%
第47回衆議院議員総選挙 福島県第5区

解散日:2014年11月21日  投票日:2014年12月14日
当日有権者数:328,896人 最終投票率:47.75%(前回比:-6.95ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧 得票数 得票率 惜敗率 推薦・支持 重複
吉野正芳 66 自由民主党 71,102票
46.6%
―― 新党改革
吉田泉 65 民主党 60,041票
39.3%
84.4%
吉田英策 55 日本共産党 21,527票
14.1%
30.3%
第46回衆議院議員総選挙 福島県第5区

解散日:2012年11月16日  投票日:2012年12月16日
当日有権者数:人 最終投票率:54.70%(前回比:ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧 得票数 得票率 惜敗率 推薦・支持 重複
坂本剛二 68 自由民主党 61,440票
34.9%
―― 公明党
比当 吉田泉 63 民主党 54,497票
31.0%
88.7% 国民新党
宇佐美登 45 日本維新の会 26,299票
15.0%
42.8%
吉田英策 53 日本共産党 16,479票
9.4%
26.8%
菅本和雅 45 みんなの党 10,177票
5.8%
16.6%
松本喜一 64 日本未来の党 6,937票
3.9%
11.3% 新党大地
第45回衆議院議員総選挙 福島県第5区

解散日:2009年7月21日  投票日:2009年8月30日
当日有権者数:人 最終投票率:%(前回比:ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧 得票数 得票率 惜敗率 推薦・支持 重複
吉田泉 60 民主党 135,692票
59.0%
――
坂本剛二 64 自由民主党 88,968票
38.7%
65.6%
石渡剛 40 幸福実現党 5,150票
2.2%
3.8%
  • 吉野は3区に国替え。
第44回衆議院議員総選挙 福島県第5区

解散日:2005年8月8日  投票日:2005年9月11日
当日有権者数:人 最終投票率:%(前回比:ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧 得票数 得票率 惜敗率 推薦・支持 重複
吉野正芳 57 自由民主党 112,808票
47.6%
――
比当 吉田泉 56 民主党 92,935票
39.2%
82.4%
吉田英策 46 日本共産党 18,783票
7.9%
16.7%
鈴木工 61 国民新党 12,345票
5.2%
10.9%
第43回衆議院議員総選挙 福島県第5区

解散日:2003年10月10日  投票日:2003年11月9日
当日有権者数:人 最終投票率:%(前回比:ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧 得票数 得票率 惜敗率 推薦・支持 重複
坂本剛二 59 自由民主党 100,600票
48.1%
――
比当 吉田泉 54 民主党 84,480票
40.4%
84.0%
吉田英策 44 日本共産党 16,520票
7.9%
16.4%
永山茂雄 55 無所属 7,418票
3.5%
7.4% ×
第42回衆議院議員総選挙 福島県第5区

解散日:2000年6月2日  投票日:2000年6月25日
当日有権者数:人 最終投票率:%(前回比:ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧 得票数 得票率 惜敗率 推薦・支持 重複
吉野正芳 51 自由民主党 109,270票
52.6%
――
吉田泉 51 民主党 73,903票
35.6%
67.6%
吉田英策 41 日本共産党 24,616票
11.8%
22.5%
第41回衆議院議員総選挙 福島県第5区

解散日:1996年9月27日  投票日:1996年10月20日
当日有権者数:人 最終投票率:%(前回比:ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧 得票数 得票率 惜敗率 推薦・支持 重複
坂本剛二 51 新進党 79,027票
38.2%
――
田中直紀 56 自由民主党 78,690票
38.1%
99.6%
鈴木久 56 民主党 34,082票
16.5%
43.1%
佐藤敏彦 40 日本共産党 14,862票
7.2%
18.8%

関連項目[編集]