比例北陸信越ブロック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本の旗北陸信越ブロック

House of Representives Japan Proportional Blocks.svg

Pfeil rechts unten rot.svg
行政区域 新潟県富山県石川県福井県長野県
設置年 1994年
定数 11人
有権者数 6,253,887人
総務省・2016年9月2日)
政党別当選者数 自由民主党5人
立憲民主党2人
希望の党2人
公明党1人
日本共産党1人
テンプレートを表示

比例北陸信越ブロック(ひれいほくりくしんえつブロック)は、日本衆議院における比例代表ブロックのひとつ。

地域[編集]

新潟県富山県石川県福井県長野県の5県からなる。通常、「北陸」を指す場合、富山・石川・福井の3県のみを指す場合と、新潟県を加えた4県の場合とがあるが、ここでは前者の扱いで、新潟県と長野県は「信越」の扱いとなる。

選出議員[編集]

ドント方式による議席割り当て順に表示。

第48回[編集]

政党 除数 議員名 名簿
順位
重複立候補 惜敗率
1 自由民主党 1 山本拓 1 なし
2 立憲民主党 1 松平浩一 2 なし
3 希望の党 1 近藤和也 1 石川3区 97.3%
4 自由民主党 2 斎藤洋明 2 新潟3区 99.9%
5 自由民主党 3 石崎徹 2 新潟1区 88.2%
6 立憲民主党 2 山本和嘉子 3 なし
7 希望の党 2 斉木武志 1 福井2区 68.6%
8 自由民主党 4 務台俊介 2 長野2区 85.7%
9 公明党 1 太田昌孝 1 なし
10 日本共産党 1 藤野保史 1 なし
11 自由民主党 5 細田健一 2 新潟2区 83.5%

第47回[編集]

政党 除数 議員名 名簿
順位
重複立候補 惜敗率
1 自由民主党 1 山本拓 1 なし
2 民主党 1 鷲尾英一郎 1 新潟2区 99.85%
3 自由民主党 2 斎藤洋明 2 新潟3区 85.10%
4 維新の党 1 吉田豊史 1 富山1区 89.33%
5 自由民主党 3 小松裕 2 長野1区 76.95%
6 民主党 2 菊田真紀子 1 新潟4区 96.02%
7 日本共産党 1 藤野保史 1 なし
8 公明党 1 漆原良夫 1 なし
9 自由民主党 4 木内均 2 長野3区 76.95%
10 民主党 3 西村智奈美 1 新潟1区 91.28%
11 自由民主党 5 助田重義 21 なし

第46回[編集]

政党 除数 議員名 名簿
順位
重複立候補 惜敗率
1 自由民主党 1 木内均 1 長野3区 89.54%
2 日本維新の会 1 中田宏 1 なし
3 民主党 1 鷲尾英一郎 1 新潟2区 85.10%
4 自由民主党 2 小松裕 1 長野1区 89.33%
5 自由民主党 3 永山文雄 21 なし
6 日本維新の会 2 宮沢隆仁 2 長野1区 53.55%
7 民主党 2 菊田真紀子 1 新潟4区 82.54%
8 公明党 1 漆原良夫 1 なし
9 自由民主党 4 助田重義 22 なし
10 みんなの党 1 井出庸生 1 長野3区 97.00%
11 日本維新の会 3 百瀬智之 2 長野2区 53.16%

第45回[編集]

政党 除数 議員名 名簿
順位
重複立候補 惜敗率
1 民主党 1 糸川正晃 1 福井2区 98.0%
2 自由民主党 1 長島忠美 1 なし
3 民主党 2 田中美絵子 1 石川2区 96.3%
4 民主党 3 松宮勲 1 福井3区 91.8%
5 自由民主党 2 北村茂男 2 石川3区 97.7%
6 民主党 4 笹木竜三 1 福井1区 91.3%
7 自由民主党 3 馳浩 2 石川1区 93.2%
8 民主党 5 沓掛哲男 18 なし
9 民主党 6 若泉征三 19 なし
10 自由民主党 4 長勢甚遠 2 富山1区 90.7%
11 公明党 1 漆原良夫 1 なし

第44回[編集]

政党 除数 議員名 名簿
順位
重複立候補 惜敗率
1 自由民主党 1 長島忠美 1 なし
2 民主党 1 笹木竜三 1 福井1区 99.2%
3 自由民主党 2 瓦力 3 なし
4 民主党 2 鷲尾英一郎 1 新潟2区 89.2%
5 自由民主党 3 高鳥修一 4 新潟6区 89.5%
6 民主党 3 篠原孝 1 長野1区 86.0%
7 自由民主党 4 吉田六左ェ門 4 新潟1区 86.2%
8 公明党 1 漆原良夫 1 なし
9 民主党 4 村井宗明 1 富山1区 80.0%
10 自由民主党 5 萩山教嚴 4 富山3区 83.7%
11 国民新党 1 糸川正晃 1 なし

第43回[編集]

政党 除数 議員名 名簿
順位
重複立候補 惜敗率
1 自由民主党 1 萩山教嚴 1 なし
2 民主党 1 篠原孝 1 長野1区 94.7%
3 自由民主党 2 橘康太郎 2 なし
4 民主党 2 堀込征雄 1 長野4区 71.7%
5 自由民主党 3 岩崎忠夫 3 長野3区 52.1%
6 民主党 3 一川保夫 1 石川2区 71.6%
7 公明党 1 漆原良夫 3 なし
8 自由民主党 4 馳浩 4 石川1区 97.2%
9 民主党 4 若泉征三 1 福井2区 68.9%
10 自由民主党 5 村井仁 4 長野2区 91.1%
11 民主党 5 村井宗明 1 富山1区 67.3%

第42回[編集]

政党 除数 議員名 名簿
順位
重複立候補 惜敗率
1 自由民主党 1 高鳥修 1 なし
2 民主党 1 堀込征雄 1 なし
3 自由民主党 2 萩山教嚴 2 なし
4 民主党 2 桑原豊 2 なし
5 自由民主党 3 橘康太郎 3 なし
6 自由党 1 一川保夫 1 石川2区 47.5%
7 社会民主党 1 山口わか子 1 長野2区 47.9%
8 公明党 1 漆原良夫 1 なし
9 日本共産党 1 木島日出夫 1 長野4区 35.2%
10 自由民主党 4 岩崎忠夫 4 長野3区 41.0%
11 民主党 3 奥田建 3 石川1区 93.6%
  • この選挙より定数2名削減。

第41回[編集]

政党 除数 議員名 名簿
順位
重複立候補 惜敗率
1 自由民主党 1 白川勝彦 1 なし
2 新進党 1 小沢辰男 1 なし
3 自由民主党 2 萩山教嚴 2 なし
4 新進党 2 堀込征雄 2 なし
5 民主党 1 桑原豊 1 石川1区 81.4%
6 自由民主党 3 橘康太郎 3 なし
7 新進党 3 漆原良夫 3 なし
8 日本共産党 1 木島日出夫 1 長野4区 41.6%
9 自由民主党 4 村山達雄 4 なし
10 新進党 4 一川保夫 4 石川2区 76.2%
11 自由民主党 5 坂本三十次 5 なし
12 民主党 2 坂上富男 1 新潟4区 49.1%
13 社会民主党 1 北沢清功 1 長野4区 22.8%

政党別当選者数推移[編集]

自民党 新進党 民主党[1] 立憲民主党 自由党 国民新党 公明党 共産党 社民党 みんなの党 維新[2] 希望の党 合計
41 1996年 5 4 2 - - - - 1 1 - - - 13
42 2000年 4 - 3 - 1 - 1 1 1 - - - 11
43 2003年 5 - 5 - - - 1 0 0 - - - 11
44 2005年 5 - 4 - - 1 1 0 0 - - - 11
45 2009年 4 - 6 - - 0 1 0 0 - - - 11
46 2012年 4 - 2 - - - 1 0 0 1 3 - 11
47 2014年 5 - 3 - - - 1 1 0 - 1 - 11
48 2017年 5 - - 2 - - 1 1 0 - 0 2 11

注:-は立候補しなかった場合(政党等が存在しない場合も含む)、0は立候補したが当選者がいなかった場合をさす。当選者が1度も出ていない政党等は省略。

政党の得票[編集]

第41回 - 第43回[編集]

自民党 新進党 民主党[1] 共産党 社民党 新党さきがけ 新社会党 自由党 公明党 自由連合
41 1996年 1,407,828 1,180,904 494,666 387,664 243,287 125,694 57,648
42 2000年 1,414,622 1,024,328 371,247 418,752 448,526 354,554 10,987
43 2003年 1,502,822 1,424,537 278,939 267,096 390,921

第44回 - 第47回[編集]

自民党 民主党[1] 公明党 国民新党 共産党 社民党 新党日本 幸福実現党 維新[3] みんなの党 未来/
生活[4]
次世代の党
44 2005年 1,665,553 1,414,392 403,203 300,140 293,045 272,649
45 2009年 1,333,082 2,007,770 333,084 240,333 274,816 225,992 73,614 32,312
46 2012年 1,162,095 682,159 307,138 210,219 128,443 15,767 707,497 275,399 178,403
47 2014年 1,122,585 690,721 293,194 315,071 99,242 19,619 432,249 75,981 58,361

第48回以降[編集]

自民党 立憲民主党 希望の党 公明党 共産党 日本維新の会 社民党 幸福実現党
48 2017年 1,328,838 699,426 688,924 318,050 267,777 164,714 90,218 25,064

その他[編集]

NHKにおける開票速報では、衛星回線を使った連携が行われる。

NHKにはこのブロックを統括する拠点局が存在せず、通常このブロックでは長野と新潟は本部直轄の「関東甲信越」ブロック、北陸3県は名古屋管轄の「東海北陸」ブロックと別々でネットワーク回線も繋がっていないからである。こうした事例が発生するのは全国でもこのブロックだけである。

脚注[編集]

  1. ^ a b c 41回と42-47回の民主党は党名や法規上は同一政党だが厳密には異なる(41回は民主党 (日本 1996-1998)、42-47回は民主党 (日本 1998-2016))。
  2. ^ 46回の維新は日本維新の会 (2012-2014)、47回は維新の党、48回は日本維新の会 (2016-)。代表者が共通するため同列に記載。
  3. ^ 46回の維新は日本維新の会 (2012-2014)、47回は維新の党。代表者が共通するため同列に記載。
  4. ^ 生活の党(現:自由党)は46回の日本未来の党から改称された政党ため同列に記載。

関連項目[編集]