東京都第30区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本の旗東京都第30区

衆議院小選挙区 東京都2.svg

衆議院小選挙区 凡例(都).svg
行政区域 府中市多摩市稲城市
(2022年12月28日現在)
比例区 東京ブロック
設置年 2022年
選出議員 新選挙区
有権者数 41万9168人
1.827 倍(一票の格差鳥取1区との比較)
総務省・2022年9月1日)
テンプレートを表示

東京都第30区(とうきょうとだい30く)は、日本衆議院議員総選挙における選挙区2022年(令和4年)公職選挙法改正による区割りの変更で新設。

区域[編集]

2022年令和4年公職選挙法改正以降の区域は以下のとおりである[1]。本選挙区の設置前は府中市が18区、多摩市が21区23区、稲城市が21区と22区であった。

歴史[編集]

2022年に区割りの改正がされた際の新設区(第50回衆議院議員総選挙で初めて実施される予定)。

脚注[編集]

  1. ^ 東京都”. 総務省. 2023年1月9日閲覧。

関連項目[編集]