小林多門

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

小林 多門(こばやし たもん、1943年4月24日 - )は、日本政治家。元自由民主党衆議院議員(1期)。息子は元八王子市議の小林弘幸、元秘書に前東京都議会議員の串田克巳がいる[1]

来歴[編集]

山梨県大月市出身。明治大学卒業後、代議士秘書を経て、八王子市市議を3期務めた後、東京都議(自民党)を3期務めた。1996年総選挙東京24区から立候補して初当選。2000年総選挙で落選した。

所属していた団体・議員連盟[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]

参考文献[編集]