衆議院小選挙区制選挙区一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

衆議院小選挙区制選挙区一覧(しゅうぎいんしょうせんきょくせいせんきょくいちらん)では、公職選挙法によって定められた、日本国衆議院議員総選挙における小選挙区制選挙区(俗に「小選挙区」)の全ての区割りを示す。

端的には、公職選挙法第13条第1項に言う「別表第一」のこと。

各都道府県の小選挙区数(2017年改正時)・目次

概説[編集]

現在の公職選挙法では、衆議院議員の総議員定数465名のうち、289名が小選挙区選出議員に、176名が比例代表選出議員に配分されている(公職選挙法第4条第1項)。

また、小選挙区制選挙区(「小選挙区」)における当選者は、公職選挙法に従って「有効投票の最多数を得た者」1名のみである(公職選挙法第95条)。

現在の小選挙区の区割りについては、法律に明記されていないが、概ね次の方法で決定されていると思われる。

  1. 各都道府県の小選挙区の配分について
    1. 平成2年の国勢調査において、300小選挙区について、各都道府県に1ずつ配分した上で、残りの253を、人口に応じて比例配分(最大剰余法)する。
    2. 平成12年の国政調査において、平成2年からの10年間で都道府県人口が増減した10道県の小選挙区数を調整する(5増5減)。
    3. 平成17年に岐阜県中津川市へ編入された長野県木曽郡山口村の小選挙区・比例区を変更する。
    4. 平成22年の国勢調査において、議員1人当たりの人口が、最も人口の少ない都道府県(鳥取県)の議員1人当たりの人口を下回る5県の小選挙区数をそれぞれ1減らす(0増5減)。
    5. 平成27年の国勢調査において、各都道府県の「日本国民の人口÷(小選挙区数-1)」の値が小さい順に6県の小選挙区数をそれぞれ1減らす(0増6減)。
  2. 都道府県内の小選挙区の画定について
    1. 国勢調査の日本国民の人口に基づき、まず、鳥取県の2小選挙区の日本国民の人口をできるだけ均等にし、そのうち日本国民の人口の少ない小選挙区(※)の日本国民の人口の1倍未満2倍以上の選挙区については、都道府県内の隣接小選挙区との境界変更によって、1倍以上2倍未満の範囲内に収める。(※平成27年国勢調査では鳥取県第2区、平成32年国勢調査(見込み)では鳥取県第1区[1]

人口の変動あるいは人口一人当たりの投票権の違法な格差を是正するための議員定数あるいは区割りの微調整は、公職選挙法の一部を改正する法律によって、都道府県単位あるいは市町村単位で行なわれる。

以下に列挙するのは、2017年の公職選挙法改正以後の小選挙区制選挙区である。当該選挙区内における市町村名の記載順および表記は、公職選挙法第13条第1項に言う「別表第一」に従っている。また、市町村合併にともなう今後の異動は適宜調整される予定である。現在の区割りは、その大半が1994年公職選挙法改正によって行なわれたものである。その後、2000年2002年2005年2013年2017年と改正がなされ、現在の選挙区が設定されている。 1990年と比べて人口が大幅に増えた東京都愛知県は小選挙区制が導入以来、現在に至るまで小選挙区は増えていない。2002年区割り変更で小選挙区を17から18へ増やした神奈川県2008年大阪府の人口を抜いたものの小選挙区数は大阪府19に対して神奈川県18と矛盾している問題は解消されていない。

2002年区割変更[編集]

2002年8月の公職選挙法の改正により、埼玉県千葉県神奈川県滋賀県沖縄県の定数が1増加し、北海道山形県静岡県島根県大分県の定数が1減少したこと等に伴い、選挙区の区割が変更されている[2]

区割が廃止・新設・変更された選挙区
都道府県 廃止 新設 変更された区域
北海道 13区 6区7区13区から移行)・10区12区
秋田県 1区2区
山形県 4区 1区2区3区
埼玉県 15区 1区4区5区13区
千葉県 13区 3区5区6区8区9区
神奈川県 18区 7区8区9区14区16区
東京都 18区22区
新潟県 1区2区
静岡県 9区 4区5区6区7区9区から移行)・8区
愛知県 4区5区6区10区
滋賀県 4区 2区3区
大阪府 16区17区
島根県 3区 1区2区
徳島県 1区2区3区
高知県 1区2区3区
佐賀県 1区2区3区
大分県 4区 1区2区3区
沖縄県 4区 1区2区3区

2005年区割変更[編集]

2005年2月13日に長野県木曽郡山口村が岐阜県中津川市へ越境合併されたことに伴い公職選挙法を改正、旧山口村域を長野4区から岐阜5区へ区割りを変更、旧山口村域は比例区も北陸信越ブロックから東海ブロックへ変更(2005年2月13日施行)。

2013年区割変更[編集]

2012年11月16日に公職選挙法が一票の格差を是正する小選挙区の区割り関連法が成立したことを受けて、小選挙区300区が295区に減少。これに伴い、山梨3区福井3区徳島3区高知3区佐賀3区が廃止されるほか、40選挙区程度の見直しについて、衆院議員選挙区画定審議会では、新しい区割りを決める作業に入った[3]。2013年3月28日に安倍首相に対して、衆院選挙区画定審議会が新しい区割り案を勧告した。

勧告内容として、以下の17都県42選挙区の見直しを勧告した。

  • 0増5減により定数の減少:山梨県福井県徳島県高知県佐賀県
  • 人口の最も少ない鳥取県の区域内の改定。1県2選挙区。
  • 選挙区の定数の減少に伴う区域内の選挙区の改定。5県15選挙区。
  • 較差2倍未満の人口基準に適合しない選挙区の改定。11都県25選挙区。[4]

この勧告に伴い、新しい区割りを実現するための法案が提出され、2013年4月23日には衆議院で可決され、2013年6月24日のみなし否決を受けて、同日、衆議院で再議決された。6月28日に公布され、7月28日に施行された[5]

区割が廃止・変更された選挙区
都道府県 廃止 変更された区域
青森県 2区3区
岩手県 2区3区
宮城県 4区5区6区
茨城県 4区5区
千葉県 4区13区
東京都 5区6区16区17区
神奈川県 10区18区
福井県 3区 1区2区
山梨県 3区 1区2区
和歌山県 2区3区
鳥取県 1区2区
徳島県 3区 1区2区
愛媛県 2区4区
高知県 3区 1区2区
佐賀県 3区 1区2区
長崎県 3区4区
熊本県 4区5区

2017年区割変更[編集]

2016年5月27日に公職選挙法が一票の格差を是正する小選挙区の区割り関連法が成立したことを受けて、現在ある小選挙区295区が289区に減少する[1]。これに伴い、青森4区岩手4区三重5区奈良4区熊本5区鹿児島5区が廃止されるほか、衆院議員選挙区画定審議会では、一票の格差是正に向けた新しい区割りを決める審議が行われた。2017年4月19日に安倍首相に対して、衆院選挙区画定審議会が新しい区割り案を勧告した。

勧告内容として、以下の19都県97選挙区の見直しを勧告した。

  • 0増6減により定数の減少:青森県岩手県三重県奈良県熊本県鹿児島県
  • 較差2倍未満の人口基準に適合しない選挙区の改定等。北海道、宮城県、福島県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、愛知県、大阪府、兵庫県、愛媛県、福岡県、長崎県の13都道府県の選挙区の改正。[6]

この勧告に伴い、新しい区割りを実現するための法案が提出され、2017年6月1日には衆議院で可決[7]。6月9日には参議院で可決し、6月16日に公布され、7月16日に施行された。ただし、適用は次回の衆議院議員総選挙からので、この選挙までの補欠選挙の場合は改定前の選挙区で行われる[8][9]

区割が廃止・変更された選挙区
都道府県 廃止 変更される区域
北海道 1区2区4区6区10区12区
青森県 4区 1区2区3区
岩手県 4区 1区2区3区
宮城県 1区3区4区5区6区
福島県 3区4区
埼玉県 1区2区3区5区13区15区
千葉県 4区13区
東京都 1区2区3区4区5区6区7区8区10区11区12区13区14区16区17区19区21区22区23区24区25区
神奈川県 7区8区9区10区13区14区16区18区
愛知県 6区7区12区14区
三重県 5区 1区2区3区4区
大阪府 1区2区4区
兵庫県 2区5区6区7区
奈良県 4区 1区2区3区
愛媛県 1区2区4区
福岡県 2区3区5区
長崎県 2区3区4区
熊本県 5区 1区2区3区4区
鹿児島県 5区 1区2区3区4区

選挙区が分割されている市区町村[編集]

選挙区は市区町村を分割しないように調整されているが、例外がある。以下に列挙する。

現在、105市区町村(政令指定都市は区単位)が分割されている(有権者がいない区域を除けば、101市区町村)。

政令指定都市[編集]

都道府県 市区町村 選挙区 備考
北海道 札幌市 1区2区3区4区5区 2017年一部区域変更
宮城県 仙台市 1区2区3区 2017年一部区域変更
千葉県 千葉市 1区2区3区9区 2002年一部区域変更
神奈川県 横浜市 1区2区3区4区5区6区7区8区 2017年一部区域変更
神奈川県 川崎市 9区10区18区 2002年・2017年一部区域変更
愛知県 名古屋市 1区2区3区4区5区
大阪府 大阪市 1区2区3区4区5区6区 2017年一部区域変更
兵庫県 神戸市 1区2区3区4区
京都府 京都市 1区2区3区4区
広島県 広島市 1区2区3区4区
福岡県 福岡市 1区2区3区5区 2017年一部区域変更
福岡県 北九州市 9区10区

政令指定都市以外[編集]

  • 合併以外の事由により分割された市・特別区
都道府県 市区町村 選挙区 備考
埼玉県 川口市 2区15区 2017年に新たに分割
埼玉県 越谷市 3区13区 2017年に新たに分割
千葉県 市川市 5区6区 2002年に新たに分割
千葉県 松戸市 6区7区
千葉県 船橋市 4区13区 2013年に新たに分割、2017年一部区域変更
東京都 港区 1区2区 2017年に新たに分割
東京都 新宿区 1区10区 2017年に新たに分割
東京都 台東区 2区14区 2017年に新たに分割
東京都 品川区 3区7区 2017年に新たに分割
東京都 目黒区 5区7区 2017年に新たに分割
東京都 大田区 3区4区 2017年一部区域変更
東京都 世田谷区 5区6区 2013年・2017年一部区域変更
東京都 練馬区 9区10区
東京都 中野区 7区10区 2017年に新たに分割
東京都 杉並区 7区8区 2017年に新たに分割
東京都 豊島区 10区12区 2017年に新たに分割
東京都 板橋区 11区12区 2017年に新たに分割
東京都 足立区 12区13区 2017年一部区域変更
東京都 江戸川区 16区17区 2013年・2017年一部区域変更
東京都 八王子市 21区24区 2017年に新たに分割
東京都 多摩市 21区23区 2017年に新たに分割
東京都 稲城市 21区22区 2017年に新たに分割
神奈川県 相模原市 14区16区 2002年に新たに分割、2010年4月1日政令指定都市移行、2017年一部区域変更
神奈川県 座間市 13区16区 2017年に新たに分割
静岡県 浜松市 3区7区8区(3区は平成の大合併 2007年4月1日政令指定都市移行
愛知県 瀬戸市 6区7区 2017年に新たに分割
三重県 四日市市 2区3区 2017年一部区域変更
大阪府 堺市 15区16区17区(15区は平成の大合併 2006年4月1日政令指定都市移行
兵庫県 西宮市 2区7区 2017年に新たに分割
兵庫県 川西市 5区6区 2017年に新たに分割
岡山県 岡山市 1区2区3区(3区は平成の大合併 2009年4月1日政令指定都市移行
高知県 高知市 1区2区 2002年、2013年一部区域変更
長崎県 佐世保市 3区4区 2013年に新たに分割
熊本県 熊本市 1区2区3区4区(3区・4区は平成の大合併 2012年4月1日政令指定都市移行
大分県 大分市 1区2区 2002年に分割が解消したが、合併により再分割
鹿児島県 鹿児島市 1区2区 2017年区割変更までは1区・2区・3区
都道府県 市区町村 選挙区 備考
青森県 青森市 1区4区 2017年区割変更により解消
岩手県 盛岡市 1区2区 2017年区割変更により解消
宮城県 大崎市 5区6区 2013年区割変更までは4区・5区・6区。
茨城県 水戸市 1区2区
茨城県 下妻市 1区7区
茨城県 笠間市 1区2区
茨城県 常陸大宮市 1区4区
茨城県 小美玉市 2区6区
栃木県 宇都宮市 1区2区
栃木県 下野市 1区4区
栃木県 栃木市 2区4区5区
群馬県 桐生市 1区2区
群馬県 渋川市 1区5区
群馬県 みどり市 1区2区
群馬県 太田市 2区3区
群馬県 高崎市 4区5区
埼玉県 さいたま市 1区5区15区 2002年一部区域変更、2003年4月1日政令指定都市移行
埼玉県 鴻巣市 6区12区
埼玉県 ふじみ野市 7区8区
埼玉県 熊谷市 11区12区
埼玉県 春日部市 13区14区
埼玉県 久喜市 13区14区
千葉県 柏市 8区13区
千葉県 山武郡横芝光町 10区11区
山梨県 甲府市 1区2区 2013年区割変更により解消
山梨県 笛吹市 1区2区 2013年区割変更により解消
山梨県 南巨摩郡身延町 2区3区 2013年区割変更により解消
山梨県 中央市 2区3区 2013年区割変更により解消
新潟県 新潟市 1区2区3区4区 2007年4月1日政令指定都市移行
新潟県 長岡市 2区4区5区
富山県 富山市 1区2区
福井県 福井市 1区3区 2013年区割変更により解消
福井県 越前市 2区3区 2013年区割変更により解消
長野県 長野市 1区2区
岐阜県 岐阜市 1区3区
静岡県 静岡市 1区4区 2005年4月1日政令指定都市移行
静岡県 御前崎市 2区3区
静岡県 富士市 4区5区
静岡県 伊豆の国市 5区6区
愛知県 一宮市 9区10区
愛知県 豊田市 11区14区
三重県 津市 1区4区 2017年区割変更により解消
滋賀県 東近江市 2区4区
兵庫県 姫路市 11区12区
奈良県 奈良市 1区2区
島根県 雲南市 1区2区
島根県 出雲市 1区2区
岡山県 加賀郡吉備中央町 1区5区
岡山県 真庭市 3区5区
岡山県 倉敷市 4区5区
広島県 江田島市 2区5区
広島県 東広島市 4区5区
広島県 三原市 4区5区6区
広島県 尾道市 5区6区
山口県 山口市 1区3区
山口県 周南市 1区2区
徳島県 美馬市 2区3区 2013年区割変更により解消
香川県 高松市 1区2区
香川県 丸亀市 2区3区
愛媛県 松山市 1区2区 2017年一部区域変更
愛媛県 喜多郡内子町 2区4区 2013年区割変更により解消
高知県 吾川郡いの町 2区3区 2013年区割変更により解消
佐賀県 佐賀市 1区2区 2013年区割変更により解消
佐賀県 神埼市 1区2区 2013年区割変更により解消
佐賀県 武雄市 2区3区 2013年区割変更により解消
長崎県 長崎市 1区2区
熊本県 上益城郡山都町 3区4区 2017年区割変更により解消
大分県 大分市 1区2区 2002年に分割が解消したが、合併により再分割
鹿児島県 南九州市 2区3区 2017年区割変更により解消

政令指定都市の行政区[編集]

都道府県 行政区 選挙区 備考
北海道 札幌市 北区 1区2区 2017年に新たに分割
北海道 札幌市 西区 1区4区 2017年に新たに分割
宮城県 仙台市 太白区 1区3区 2017年に新たに分割
埼玉県 さいたま市 見沼区 1区5区 2017年に新たに分割
神奈川県 横浜市 都筑区 7区8区 2017年に新たに分割
神奈川県 川崎市 中原区 10区18区 2013年に新たに分割、2017年一部区域変更
神奈川県 川崎市 宮前区 9区18区 2017年に新たに分割
神奈川県 相模原市 緑区 14区16区
神奈川県 相模原市 南区 14区16区

2017年一部区域変更

新潟県 新潟市 北区 1区3区4区
新潟県 新潟市 東区 1区4区

4区には有権者はいない

新潟県 新潟市 中央区 1区4区

4区には有権者はいない

新潟県 新潟市 江南区 1区4区
新潟県 新潟市 西区 1区2区
新潟県 新潟市 南区 1区2区4区 1区には有権者はいない
静岡県 静岡市 葵区 1区4区
静岡県 静岡市 駿河区 1区4区

4区には有権者はいない

静岡県 静岡市 清水区 1区4区

1区には有権者はいない

静岡県 浜松市 天竜区 3区7区
静岡県 浜松市 中区 7区8区
静岡県 浜松市 南区 7区8区
岡山県 岡山市 北区 1区2区
岡山県 岡山市 東区 2区3区
岡山県 岡山市 南区 1区2区
福岡県 福岡市 南区 2区5区 2017年に新たに分割
福岡県 福岡市 城南区 2区3区 2017年に新たに分割
熊本県 熊本市 中央区 1区2区

2017年区割変更により解消

熊本県 熊本市 西区 1区2区

2017年区割変更により解消

熊本県 熊本市 南区 2区4区

2017年区割変更により解消

熊本県 熊本市 北区 1区3区

2017年区割変更により解消

北海道ブロック[編集]

北海道[編集]

選挙区 区域 備考 地図
第1区 札幌市中央区南区西区(4区に属しない地域)・北区鉄西連合町内会管内) 2017年区域変更
衆議院小選挙区 北海道石狩振興局.svg
第2区 札幌市北区(1区に属しない地域)・東区 2017年区域変更
第3区 札幌市白石区豊平区清田区
第4区 札幌市西区発寒・発寒北・八軒・八軒中央の各連合町内会管内)・手稲区小樽市後志総合振興局管内 2017年区域変更
第5区 札幌市厚別区江別市千歳市恵庭市北広島市石狩市石狩振興局管内
第6区 旭川市士別市名寄市富良野市上川総合振興局管内 2002年・2017年区域変更
衆議院小選挙区 北海道2.svg
第7区 釧路市根室市釧路総合振興局管内、根室振興局管内 旧北海道13区
第8区 函館市北斗市渡島総合振興局管内、檜山振興局管内 かつての中選挙区・北海道第3区と同じ区域
第9区 室蘭市苫小牧市登別市伊達市胆振総合振興局管内、日高振興局管内
第10区 夕張市岩見沢市美唄市芦別市赤平市三笠市滝川市砂川市歌志内市深川市留萌市空知総合振興局管内、留萌振興局管内 2002年・2017年区域変更
第11区 帯広市十勝総合振興局管内
第12区 北見市網走市紋別市稚内市宗谷総合振興局管内、オホーツク総合振興局管内 2002年・2017年区域変更

東北ブロック[編集]

青森県[編集]

選挙区 区域 備考 地図
第1区 青森市むつ市東津軽郡上北郡野辺地町横浜町六ヶ所村下北郡 2017年区域変更
衆議院小選挙区 青森県.svg
第2区 八戸市十和田市三沢市上北郡七戸町六戸町東北町おいらせ町三戸郡 2013年・2017年区域変更
第3区 弘前市五所川原市黒石市つがる市平川市西津軽郡中津軽郡南津軽郡北津軽郡 2013年・2017年区域変更

岩手県[編集]

選挙区 区域 備考 地図
第1区 盛岡市紫波郡 2017年区域変更
衆議院小選挙区 岩手県.svg
第2区 宮古市大船渡市久慈市遠野市陸前高田市釜石市二戸市八幡平市滝沢市岩手郡気仙郡上閉伊郡下閉伊郡九戸郡二戸郡 2013年・2017年区域変更
第3区 花巻市北上市一関市奥州市和賀郡胆沢郡西磐井郡 2013年・2017年区域変更

宮城県[編集]

選挙区 区域 備考 地図
第1区 仙台市青葉区太白区(旧秋保町域を除く) 2017年区域変更
衆議院小選挙区 宮城県.svg
第2区 仙台市宮城野区若林区泉区
第3区 仙台市太白区(旧秋保町域)、白石市名取市角田市岩沼市刈田郡柴田郡伊具郡亘理郡 2017年区域変更
第4区 塩竈市多賀城市富谷市宮城郡七ヶ浜町利府町黒川郡大和町大衡村加美郡 2013年・2017年区域変更
第5区 石巻市東松島市大崎市(旧三本木町松山町鹿島台町田尻町域)、宮城郡松島町黒川郡大郷町遠田郡牡鹿郡本吉郡 2013年・2017年区域変更
第6区 気仙沼市栗原市登米市大崎市(旧古川市岩出山町鳴子町域) 2013年・2017年区域変更

秋田県[編集]

選挙区 区域 備考 地図
第1区 秋田市 2002年区域変更
衆議院小選挙区 秋田県.svg
第2区 能代市大館市男鹿市鹿角市北秋田市潟上市鹿角郡北秋田郡山本郡南秋田郡 2002年区域変更
第3区 横手市由利本荘市湯沢市大仙市仙北市にかほ市仙北郡雄勝郡

山形県[編集]

選挙区 区域 備考 地図
第1区 山形市上山市天童市東村山郡 2002年区域変更
衆議院小選挙区 山形県.svg
第2区 米沢市寒河江市村山市長井市東根市尾花沢市南陽市西村山郡北村山郡東置賜郡西置賜郡 2002年区域変更
第3区 鶴岡市酒田市新庄市最上郡東田川郡飽海郡 2002年区域変更

福島県[編集]

選挙区 区域 備考 地図
第1区 福島市相馬市南相馬市伊達市伊達郡相馬郡
衆議院小選挙区 福島県.svg
第2区 郡山市二本松市本宮市安達郡
第3区 白河市須賀川市田村市岩瀬郡西白河郡泉崎村中島村矢吹町東白川郡石川郡田村郡 2017年区域変更
第4区 会津若松市喜多方市南会津郡耶麻郡河沼郡大沼郡西白河郡西郷村 2017年区域変更
第5区 いわき市双葉郡

北関東ブロック[編集]

茨城県[編集]

選挙区 区域 備考 地図
第1区 水戸市(旧内原町域を除く)、筑西市下妻市(旧千代川村を除く)、笠間市(旧笠間市域)、桜川市常陸大宮市(旧御前山村域)、東茨城郡城里町
衆議院小選挙区 茨城県.svg
第2区 水戸市(旧内原町域)、笠間市(旧友部町岩間町域)、鹿嶋市潮来市神栖市行方市鉾田市小美玉市(旧小川町美野里町域)、東茨城郡茨城町大洗町
第3区 龍ケ崎市取手市牛久市守谷市稲敷市稲敷郡北相馬郡
第4区 常陸太田市ひたちなか市常陸大宮市(旧御前山村域を除く)、那珂市久慈郡 2013年区域変更
第5区 日立市高萩市北茨城市那珂郡 2013年区域変更
第6区 土浦市石岡市つくば市かすみがうら市つくばみらい市小美玉市(旧玉里村域)
第7区 古河市結城市下妻市(旧千代川村域)、常総市坂東市結城郡猿島郡

栃木県[編集]

選挙区 区域 備考 地図
第1区 宇都宮市(旧上河内町河内町域を除く)、下野市(旧南河内町域)、河内郡
衆議院小選挙区 栃木県3.svg
第2区 鹿沼市日光市さくら市宇都宮市(旧上河内町河内町域)、栃木市(旧西方町域)、塩谷郡
第3区 大田原市矢板市那須塩原市那須烏山市那須郡
第4区 小山市真岡市下野市(旧国分寺町石橋町域)、栃木市(旧大平町藤岡町都賀町岩舟町域)、芳賀郡下都賀郡
第5区 足利市栃木市(旧栃木市域)、佐野市

群馬県[編集]

選挙区 区域 備考 地図
第1区 前橋市沼田市桐生市(旧新里村黒保根村域)、渋川市(旧北橘村赤城村域)、みどり市(旧東村域)、利根郡
衆議院小選挙区 群馬県.svg
第2区 桐生市(旧桐生市域)、伊勢崎市太田市(旧藪塚本町域)、みどり市(旧大間々町笠懸町域)、佐波郡
第3区 太田市(旧藪塚本町域を除く)、館林市邑楽郡
第4区 高崎市(旧高崎市・新町吉井町域)、藤岡市多野郡
第5区 渋川市(1区に属しない地域)、富岡市安中市高崎市(旧群馬町箕郷町榛名町倉渕村域)、北群馬郡甘楽郡吾妻郡

埼玉県[編集]

選挙区 区域 備考 地図
第1区 さいたま市見沼区(5区に属しない地域)・浦和区緑区岩槻区 2002年・2017年区域変更
衆議院小選挙区 埼玉県.svg
第2区 川口市(本庁管内、新郷神根安行戸塚鳩ヶ谷の各支所管内及び支所管内の一部[10] 2017年区域変更
第3区 草加市越谷市の一部[11] 2017年区域変更
第4区 朝霞市志木市和光市新座市 2002年区域変更
第5区 さいたま市西区北区大宮区見沼区大字砂、砂町2丁目、東大宮2丁目、東大宮3丁目及び東大宮4丁目)・中央区 2002年・2017年区域変更
第6区 鴻巣市(旧川里町域を除く)、上尾市桶川市北本市北足立郡
第7区 川越市富士見市ふじみ野市(旧上福岡市域)
第8区 所沢市ふじみ野市(旧大井町域)、入間郡三芳町
第9区 飯能市狭山市入間市日高市入間郡毛呂山町越生町
第10区 東松山市坂戸市鶴ケ島市比企郡
第11区 秩父市本庄市深谷市熊谷市(旧江南町域)、秩父郡児玉郡大里郡
第12区 熊谷市(旧江南町域を除く)、行田市加須市羽生市鴻巣市(旧川里町域)
第13区 春日部市(旧庄和町域を除く)、越谷市(3区に属しない地域)、久喜市(旧久喜市・菖蒲町域)、蓮田市白岡市南埼玉郡 2002年・2017年区域変更
第14区 八潮市三郷市幸手市吉川市春日部市(旧庄和町域)、久喜市(旧栗橋町鷲宮町域)、北葛飾郡
第15区 さいたま市桜区南区川口市(2区に属しない地域)、蕨市戸田市 2002年・2017年区域変更

南関東ブロック[編集]

千葉県[編集]

選挙区 区域 備考 地図
第1区 千葉市中央区稲毛区美浜区
衆議院小選挙区 千葉県.svg
第2区 千葉市花見川区習志野市八千代市
第3区 千葉市緑区市原市 2002年区域変更
第4区 船橋市(本庁管内、二宮芝山高根台習志野台西船橋の各出張所管内、船橋駅前総合窓口センター管内の丸山1丁目~5丁目以外) 2013年・2017年区域変更
第5区 市川市(旧大柏村域を除く)[12]浦安市 2002年区域変更
第6区 市川市(旧大柏村域)、松戸市(本庁管内、常盤平六実矢切・東部の各支所管内) 2002年区域変更
第7区 松戸市(6区に属しない区域)、野田市流山市
第8区 柏市(旧沼南町域を除く)、我孫子市 2002年区域変更
第9区 千葉市若葉区佐倉市四街道市八街市 2002年区域変更
第10区 銚子市香取市成田市旭市匝瑳市香取郡山武郡横芝光町(旧光町域)
第11区 茂原市東金市勝浦市いすみ市山武市大網白里市山武郡九十九里町芝山町横芝光町(旧横芝町域)、長生郡夷隅郡
第12区 館山市木更津市鴨川市君津市富津市袖ケ浦市南房総市安房郡
第13区 船橋市二和豊富の各出張所管内及び船橋駅前総合窓口センター管内の丸山1丁目~5丁目)、鎌ケ谷市印西市白井市富里市柏市(旧沼南町域)、印旛郡 2002年新設、2013年・2017年区域変更

神奈川県[編集]

 選挙区  区域 備考 地図
第1区 横浜市中区磯子区金沢区  
衆議院小選挙区 横浜市.svg
第2区 横浜市西区南区港南区
第3区 横浜市鶴見区神奈川区
第4区 横浜市栄区鎌倉市逗子市三浦郡
第5区 横浜市戸塚区泉区瀬谷区
第6区 横浜市保土ケ谷区旭区
第7区 横浜市港北区都筑区荏田地区を除く) 2002年・2017年区域変更
第8区 横浜市緑区青葉区都筑区荏田地区 2002年・2017年区域変更
第9区 川崎市多摩区宮前区向丘出張所管内の神木本町1丁目~5丁目)・麻生区 2002年・2017年区域変更
衆議院小選挙区 神奈川県.svg
第10区 川崎市川崎区幸区中原区の一部[13] 2013年・2017年区域変更
第11区 横須賀市三浦市
第12区 藤沢市高座郡
第13区 大和市海老名市座間市(相模が丘1丁目~6丁目を除く)、綾瀬市 2017年区域変更
第14区 相模原市緑区(旧津久井郡域を除く)[14]中央区南区の一部[15] 2002年・2017年区域変更
第15区 平塚市茅ケ崎市中郡
第16区 相模原市緑区(旧津久井郡域)・南区(14区に属しない区域)、厚木市伊勢原市座間市(相模が丘1丁目~6丁目)、愛甲郡 2002年・2017年区域変更
第17区 小田原市秦野市南足柄市足柄上郡足柄下郡
第18区 川崎市中原区(10区に属しない地域)・高津区宮前区(9区に属しない区域) 2002年新設、2013年・2017年区域変更

山梨県[編集]

選挙区 区域 備考 地図
第1区 甲府市韮崎市南アルプス市北杜市甲斐市中央市西八代郡南巨摩郡中巨摩郡 2013年区域変更
衆議院小選挙区 山梨県.svg
第2区 富士吉田市都留市山梨市大月市笛吹市上野原市甲州市南都留郡北都留郡 2013年区域変更

東京ブロック[編集]

東京都[編集]

選挙区 区域 備考 地図
第1区 千代田区港区麻布赤坂高輪の地区総合支所管内及び地区総合支所管内の芝5丁目三田1丁目~3丁目芝浦港南地区総合支所管内の一部[16])、新宿区(本庁管内、簞笥町榎町若松町大久保戸塚・柏木・角筈の各特別出張所管内及び落合第一特別出張所管内の下落合1丁目~4丁目中落合2丁目高田馬場3丁目 2017年区域変更
衆議院小選挙区 東京都23区.svg
第2区 中央区港区(1区に属しない区域)、文京区台東区の一部[17] 2017年区域変更
第3区 品川区品川第一・品川第二大井第一・大井第二・大井第三荏原第一・荏原第二・荏原第三・荏原第四・荏原第五八潮の各地域センター管内及び大崎第一地域センター管内の一部[18]西五反田6丁目~7丁目を除く大崎第二地域センター管内)、大田区(嶺町・田園調布雪谷・千束の各特別出張所管内及び鵜の木特別出張所管内の鵜の木2丁目~3丁目千鳥1丁目池上3丁目を除く久が原特別出張所管内)、大島支庁管内、三宅支庁管内、八丈支庁管内、小笠原支庁管内 2017年区域変更
第4区 大田区(3区に属しない区域) 2017年区域変更
第5区 目黒区(南部・西部の各地区サービス事務所管内及び目黒4丁目6番~11番を除く中央地区サービス事務所管内、北部地区サービス事務所管内の上目黒2丁目47番~49番、東部地区サービス事務所管内の一部[19])、世田谷区池尻太子堂下馬上馬代沢奥沢・九品仏等々力上野毛用賀深沢の各まちづくりセンター管内) 2013年・2017年区域変更
第6区 世田谷区(5区に属しない区域) 2013年・2017年区域変更
第7区 品川区(3区に属しない区域)、目黒区(5区に属しない区域)、渋谷区中野区の一部[20]杉並区方南1丁目~2丁目 2017年区域変更
第8区 杉並区(7区に属しない区域) 2017年区域変更
第9区 練馬区(10区に属しない区域)
第10区 新宿区(1区に属しない区域)、中野区(7区に属しない区域)、豊島区(西部区民事務所管内及び本庁管内の一部[21]、東部区民事務所管内の南大塚3丁目東池袋5丁目)、練馬区の一部[22] 2017年区域変更
第11区 板橋区赤塚支所管内及び本庁管内の一部[23] 2017年区域変更
第12区 豊島区(10区に属しない区域)、北区板橋区(11区に属しない区域)、足立区の一部[24] 2017年区域変更
第13区 足立区(12区に属しない区域) 2017年区域変更
第14区 台東区(2区に属しない区域)、墨田区荒川区 2017年区域変更
第15区 江東区
第16区 江戸川区小松川葛西・東部・鹿骨の各事務所管内及び本庁管内の一部[25] 2013年・2017年区域変更
第17区 葛飾区江戸川区(16区に属しない区域) 2013年・2017年区域変更
第18区 武蔵野市府中市小金井市 2002年区域変更
衆議院小選挙区 東京都2.svg
第19区 小平市国分寺市西東京市 2017年区域変更
第20区 東村山市東大和市清瀬市東久留米市武蔵村山市
第21区 八王子市東中野大塚)、立川市日野市国立市多摩市の一部[26]稲城市の一部[27] 2017年区域変更
第22区 三鷹市調布市狛江市稲城市(21区に属しない区域) 2002年・2017年区域変更
第23区 町田市多摩市(21区に属しない区域) 2017年区域変更
第24区 八王子市(21区に属しない区域) 2017年区域変更
第25区 青梅市昭島市福生市羽村市あきる野市西多摩郡 2017年区域変更

北陸信越ブロック[編集]

新潟県[編集]

選挙区 区域 備考 地図
第1区 新潟市中央区東区西区(旧新潟市・黒埼町域)・江南区(旧新潟市域)・北区(旧新潟市域) 2002年区域変更
衆議院小選挙区 新潟県.svg
第2区 新潟市西蒲区南区(旧味方村月潟村域)・西区(旧巻町域)、柏崎市燕市佐渡市長岡市(旧越路町三島町与板町寺泊町和島村小国町域)、西蒲原郡三島郡刈羽郡 2002年区域変更
第3区 新潟市北区(旧豊栄市域)、新発田市村上市五泉市阿賀野市胎内市北蒲原郡東蒲原郡岩船郡
第4区 新潟市秋葉区江南区(旧横越町亀田町域)・南区(旧白根市域)・北区(旧横越町域)、三条市加茂市見附市長岡市(旧栃尾市中之島町域)、南蒲原郡
第5区 長岡市(旧長岡市・山古志村川口町域)、小千谷市魚沼市南魚沼市南魚沼郡
第6区 上越市十日町市糸魚川市妙高市中魚沼郡 かつての中選挙区・新潟県第4区と同じ区域

富山県[編集]

選挙区 区域 備考 地図
第1区 富山市(2区に属しない区域)
衆議院小選挙区 富山県.svg
第2区 魚津市滑川市黒部市富山市(旧大沢野町大山町八尾町婦中町山田村細入村域)、中新川郡下新川郡
第3区 高岡市射水市氷見市砺波市小矢部市南砺市 かつての中選挙区・富山県第2区と同じ区域

石川県[編集]

選挙区 区域 備考 地図
第1区 金沢市
衆議院小選挙区 石川県.svg
第2区 小松市加賀市能美市白山市野々市市能美郡
第3区 七尾市輪島市珠洲市羽咋市かほく市河北郡羽咋郡鹿島郡鳳珠郡 かつての中選挙区・石川県第2区と同じ区域

福井県[編集]

選挙区 区域 備考 地図
第1区 福井市大野市勝山市あわら市坂井市吉田郡 2013年区域変更
衆議院小選挙区 福井県.svg
第2区 敦賀市小浜市鯖江市越前市今立郡南条郡丹生郡三方郡大飯郡三方上中郡 2013年区域変更

長野県[編集]

選挙区 区域 備考 地図
第1区 長野市(2区に属しない地域)、須坂市中野市飯山市上高井郡下高井郡下水内郡
衆議院小選挙区 長野県.svg
第2区 長野市(旧大岡村豊野町戸隠村鬼無里村信州新町中条村域)、松本市大町市安曇野市東筑摩郡北安曇郡上水内郡
第3区 上田市小諸市千曲市佐久市東御市南佐久郡北佐久郡小県郡埴科郡
第4区 岡谷市諏訪市茅野市塩尻市諏訪郡木曽郡 2005年に山口村岐阜県中津川市に編入
第5区 飯田市伊那市駒ケ根市上伊那郡下伊那郡

東海ブロック[編集]

岐阜県[編集]

選挙区 区域 備考 地図
第1区 岐阜市(旧柳津町域を除く)
衆議院小選挙区 岐阜県2.svg
第2区 大垣市海津市養老郡不破郡安八郡揖斐郡
第3区 関市美濃市羽島市各務原市山県市瑞穂市本巣市岐阜市(旧柳津町域)、羽島郡本巣郡
第4区 高山市美濃加茂市可児市飛騨市郡上市下呂市加茂郡可児郡大野郡
第5区 多治見市中津川市瑞浪市恵那市土岐市 2005年長野県山口村が中津川市に編入


静岡県[編集]

選挙区 区域 備考 地図
第1区 静岡市葵区(瀬名川3丁目の一部を除く)・駿河区
衆議院小選挙区 静岡県.svg
第2区 島田市焼津市藤枝市牧之原市御前崎市(旧御前崎町域)、榛原郡
第3区 浜松市天竜区(旧春野町域)、磐田市袋井市掛川市菊川市御前崎市(旧浜岡町域)、周智郡
第4区 静岡市清水区葵区(瀬名川3丁目の一部)、富士宮市富士市(旧富士川町域) 2002年区域変更
第5区 三島市富士市(旧富士川町域を除く)、御殿場市裾野市伊豆の国市(旧伊豆長岡町域)、田方郡駿東郡小山町 2002年区域変更
第6区 沼津市熱海市伊東市下田市伊豆市伊豆の国市(旧韮山町大仁町域)、賀茂郡駿東郡清水町長泉町 2002年区域変更
第7区 浜松市中区(西丘町・花川町)・西区南区(増楽町・高塚町・東若林町・若林町)・北区浜北区天竜区(旧春野町域を除く)、湖西市 2002年区域変更・旧静岡県第9区とほぼ同じ区域
第8区 浜松市中区(7区に属しない区域)・東区南区(7区に属しない区域) 2002年区域変更

愛知県[編集]

選挙区 区域 備考 地図
第1区 名古屋市東区北区西区中区
衆議院小選挙区 愛知県名古屋市.svg
第2区 名古屋市千種区守山区名東区
第3区 名古屋市昭和区緑区天白区
第4区 名古屋市瑞穂区熱田区港区南区 2002年区域変更
第5区 名古屋市中村区中川区清須市北名古屋市西春日井郡 2002年区域変更
第6区 瀬戸市(旧水野村域の一部[28])、春日井市犬山市小牧市 2002年・2017年区域変更
衆議院小選挙区 愛知県.svg
第7区 瀬戸市(6区に属しない区域)、大府市尾張旭市豊明市日進市長久手市愛知郡 2017年区域変更
第8区 半田市常滑市東海市知多市知多郡
第9区 津島市稲沢市愛西市弥富市一宮市(旧尾西市域)、あま市海部郡
第10区 一宮市(旧尾西市域を除く)、江南市岩倉市丹羽郡 2002年区域変更
第11区 豊田市(旧稲武町域を除く)、みよし市
第12区 岡崎市西尾市 2017年区域変更
第13区 碧南市刈谷市安城市知立市高浜市
第14区 豊川市蒲郡市新城市豊田市(旧稲武町域)、額田郡北設楽郡 2017年区域変更
第15区 豊橋市田原市

三重県[編集]

選挙区 区域 備考 地図
第1区 津市松阪市 2017年区域変更
衆議院小選挙区 三重県.svg
第2区 四日市市日永四郷内部塩浜小山田河原田水沢の各地区市民センター管内)、鈴鹿市名張市亀山市伊賀市 2017年区域変更
第3区 四日市市(2区に属しない区域)、桑名市いなべ市桑名郡員弁郡三重郡 2017年区域変更
第4区 伊勢市尾鷲市鳥羽市志摩市熊野市多気郡度会郡北牟婁郡南牟婁郡 2017年区域変更

近畿ブロック[編集]

滋賀県[編集]

選挙区 区域 備考 地図
第1区 大津市高島市
衆議院小選挙区 滋賀県.svg
第2区 彦根市長浜市米原市東近江市(旧愛東町湖東町域)、愛知郡犬上郡 2002年区域変更
第3区 草津市守山市栗東市野洲市 2002年区域変更
第4区 近江八幡市東近江市(旧愛東町湖東町域除く)、甲賀市湖南市蒲生郡 2002年新設

京都府[編集]

選挙区 区域 備考 地図
第1区 京都市北区上京区中京区下京区南区
衆議院小選挙区 京都府.svg
第2区 京都市左京区東山区山科区
第3区 京都市伏見区向日市長岡京市乙訓郡
第4区 京都市右京区西京区亀岡市南丹市船井郡
第5区 福知山市舞鶴市綾部市宮津市京丹後市与謝郡
第6区 宇治市城陽市八幡市京田辺市木津川市久世郡綴喜郡相楽郡

大阪府[編集]

選挙区 区域 備考 地図
第1区 大阪市中央区西区港区天王寺区浪速区東成区 2017年区域変更
衆議院小選挙区 大阪府大阪市5.svg
第2区 大阪市生野区阿倍野区東住吉区平野区 2017年区域変更
第3区 大阪市大正区住之江区住吉区西成区
第4区 大阪市北区都島区福島区城東区 2017年区域変更
第5区 大阪市此花区西淀川区淀川区東淀川区
第6区 大阪市旭区鶴見区守口市門真市
衆議院小選挙区 大阪府2.svg
第7区 吹田市摂津市
第8区 豊中市
第9区 池田市茨木市箕面市豊能郡
第10区 高槻市三島郡
第11区 枚方市交野市
第12区 寝屋川市大東市四條畷市
第13区 東大阪市
第14区 八尾市柏原市羽曳野市藤井寺市
第15区 堺市美原区富田林市河内長野市松原市大阪狭山市南河内郡
第16区 堺市堺区東区北区
第17区 堺市中区西区南区
第18区 岸和田市泉大津市和泉市高石市泉北郡
第19区 貝塚市泉佐野市泉南市阪南市泉南郡

兵庫県[編集]

選挙区 区域 備考 地図
第1区 神戸市東灘区灘区中央区
衆議院小選挙区 兵庫県.svg
第2区 神戸市兵庫区北区長田区西宮市(旧塩瀬村山口村域) 2017年区域変更
第3区 神戸市須磨区垂水区
第4区 神戸市西区西脇市三木市小野市加西市加東市多可郡
第5区 豊岡市川西市(旧東谷村域)、三田市篠山市養父市丹波市朝来市川辺郡美方郡 2017年区域変更
第6区 伊丹市宝塚市川西市(旧東谷村域を除く) 2017年区域変更
第7区 西宮市(旧塩瀬村山口村域を除く)、芦屋市 2017年区域変更
第8区 尼崎市
第9区 明石市淡路市洲本市南あわじ市
第10区 加古川市高砂市加古郡
第11区 姫路市(12区に属しない区域)
第12区 相生市たつの市赤穂市宍粟市姫路市(旧家島町夢前町香寺町安富町域)、神崎郡揖保郡赤穂郡佐用郡

奈良県[編集]

選挙区 区域 備考 地図
第1区 奈良市(旧都祁村域を除く)、生駒市 2017年区域変更
衆議院小選挙区 奈良県.svg
第2区 大和郡山市天理市奈良市(旧都祁村域)、香芝市山辺郡生駒郡磯城郡北葛城郡 2017年区域変更
第3区 大和高田市橿原市桜井市五條市御所市葛城市宇陀市宇陀郡高市郡吉野郡 2017年区域変更

和歌山県[編集]

選挙区 区域 備考 地図
第1区 和歌山市
衆議院小選挙区 和歌山県.svg
第2区 海南市橋本市有田市紀の川市岩出市海草郡伊都郡 2013年区域変更
第3区 御坊市田辺市新宮市有田郡日高郡西牟婁郡東牟婁郡 2013年区域変更

中国ブロック[編集]

鳥取県[編集]

選挙区 区域 備考 地図
第1区 鳥取市倉吉市岩美郡八頭郡東伯郡三朝町 2002年・2013年区域変更
衆議院小選挙区 鳥取県2.svg
第2区 米子市境港市東伯郡湯梨浜町琴浦町北栄町西伯郡日野郡 2002年・2013年区域変更

島根県[編集]

選挙区 区域 備考 地図
第1区 松江市安来市雲南市(旧大原郡域)、出雲市(旧平田市域)、仁多郡隠岐郡 2002年区域変更
衆議院小選挙区 島根県7.svg
第2区 浜田市出雲市(旧平田市域を除く)、雲南市(旧飯石郡域)、益田市大田市江津市飯石郡邑智郡鹿足郡 2002年区域変更

岡山県[編集]

選挙区 区域 備考 地図
第1区 岡山市北区(2区に属しない地域)・南区(2区に属しない地域)、加賀郡(旧加茂川町域)
岡山県衆議院小選挙区区分図.svg
第2区 岡山市北区(中原・祇園後楽園・牟佐地域)・中区東区(旧瀬戸町域を除く)・南区児島地域及び旧灘崎町域)、玉野市瀬戸内市
第3区 津山市備前市赤磐市真庭市(旧北房町域を除く)、美作市、岡山市東区(旧瀬戸町域)、和気郡真庭郡苫田郡勝田郡英田郡久米郡
第4区 倉敷市(旧船穂町真備町域を除く)、都窪郡
第5区 笠岡市井原市総社市高梁市新見市真庭市(旧北房町域)、倉敷市(旧船穂町真備町域)、浅口市浅口郡小田郡加賀郡(旧賀陽町域)

広島県[編集]

選挙区 区域 備考 地図
第1区 広島市中区東区南区
衆議院小選挙区 広島県2.svg
第2区 広島市西区佐伯区大竹市廿日市市江田島市(旧能美町沖美町大柿町域)
第3区 広島市安佐南区安佐北区安芸高田市山県郡
第4区 広島市安芸区東広島市(旧安芸津町域を除く)、三原市(旧大和町域)、安芸郡
第5区 呉市竹原市三原市(旧本郷町域)、東広島市(旧安芸津町域)、尾道市(旧瀬戸田町域)、江田島市(旧江田島町域)、豊田郡
第6区 三原市(旧本郷町大和町域を除く)、尾道市(5区に属しない区域)、府中市三次市庄原市世羅郡神石郡
第7区 福山市

山口県[編集]

選挙区 区域 備考 地図
第1区 山口市(旧阿東町域を除く)、周南市(旧徳山市新南陽市鹿野町域)、防府市
衆議院小選挙区 山口県4.svg
第2区 下松市岩国市光市柳井市周南市(旧熊毛町域)、大島郡玖珂郡熊毛郡
第3区 宇部市萩市山陽小野田市美祢市山口市(旧阿東町域)、阿武郡
第4区 下関市長門市

四国ブロック[編集]

徳島県[編集]

選挙区 区域 備考 地図
第1区 徳島市小松島市阿南市勝浦郡名東郡名西郡那賀郡海部郡 2002年・2013年区域変更
衆議院小選挙区 徳島県.svg
第2区 鳴門市吉野川市阿波市美馬市三好市板野郡美馬郡三好郡 2002年・2013年区域変更

香川県[編集]

選挙区 区域 備考 地図
第1区 高松市(旧高松市域)、小豆郡香川郡
衆議院小選挙区 香川県.svg
第2区 坂出市高松市(旧国分寺町香川町香南町塩江町牟礼町庵治町域)、丸亀市(旧綾歌町飯山町域)、さぬき市東かがわ市木田郡綾歌郡
第3区 丸亀市(旧丸亀市域)、三豊市観音寺市善通寺市仲多度郡

愛媛県[編集]

選挙区 区域 備考 地図
第1区 松山市(旧久谷村北条市中島町及び北井門二丁目以外の旧浮穴村域を除く) 2017年区域変更
衆議院小選挙区 愛媛県1.svg
第2区 今治市東温市松山市(旧久谷村北条市中島町及び北井門二丁目以外の旧浮穴村域)、越智郡伊予郡 2013年・2017年区域変更
第3区 新居浜市西条市四国中央市
第4区 宇和島市八幡浜市大洲市伊予市西予市上浮穴郡喜多郡西宇和郡北宇和郡南宇和郡 2013年・2017年区域変更

高知県[編集]

選挙区 区域 備考 地図
第1区 高知市(上街・高知街・南街・北街・下知江ノ口小高坂旭街・高須・布師田一宮初月大津三里五台山介良土佐山の各大街の区域)、室戸市安芸市南国市香南市香美市安芸郡長岡郡土佐郡 2002年・2013年区域変更
衆議院小選挙区 高知県1.svg
第2区 高知市(潮江朝倉鴨田長浜御畳瀬浦戸春野町の各大街の区域)、土佐市須崎市宿毛市土佐清水市四万十市吾川郡高岡郡幡多郡 2002年・2013年区域変更

九州ブロック[編集]

福岡県[編集]

選挙区 区域 備考 地図
第1区 福岡市東区博多区
衆議院小選挙区 福岡県.svg
第2区 福岡市中央区南区(弥永・弥永西・老司・鶴田の各投票区を除く)・城南区七隈・梅林の各投票区を除く) 2017年区域変更
第3区 福岡市城南区七隈・梅林の各投票区)・早良区西区糸島市 2017年区域変更
第4区 宗像市福津市古賀市糟屋郡
第5区 福岡市南区(弥永・弥永西・老司・鶴田の各投票区)、筑紫野市春日市大野城市太宰府市朝倉市筑紫郡朝倉郡 2017年区域変更
第6区 久留米市大川市小郡市うきは市三井郡三潴郡
第7区 大牟田市柳川市八女市筑後市みやま市八女郡
第8区 直方市飯塚市嘉麻市中間市宮若市遠賀郡鞍手郡嘉穂郡
第9区 北九州市若松区八幡東区八幡西区戸畑区
第10区 北九州市門司区小倉北区小倉南区
第11区 田川市行橋市豊前市田川郡京都郡築上郡

佐賀県[編集]

選挙区 区域 備考 地図
第1区 佐賀市鳥栖市神埼市神埼郡三養基郡 2002年・2013年区域変更
衆議院小選挙区 佐賀県.svg
第2区 唐津市多久市伊万里市武雄市鹿島市小城市嬉野市東松浦郡西松浦郡杵島郡藤津郡 2002年・2013年区域変更

長崎県[編集]

選挙区 区域 備考 地図
第1区 長崎市(旧琴海町外海町域を除く)
衆議院小選挙区 長崎県.svg
第2区 長崎市(旧琴海町外海町域)、島原市諫早市雲仙市南島原市西彼杵郡 2017年区域変更
第3区 佐世保市早岐三川内の各支所管内)、大村市対馬市壱岐市五島市東彼杵郡北松浦郡小値賀町南松浦郡 2013年・2017年区域変更
第4区 佐世保市(3区に属しない地域)、平戸市松浦市西海市北松浦郡佐々町 2013年・2017年区域変更

熊本県[編集]

選挙区 区域 備考 地図
第1区 熊本市中央区東区北区 2017年区域変更
衆議院小選挙区 熊本県.svg
第2区 熊本市西区南区荒尾市玉名市玉名郡 2017年区域変更
第3区 山鹿市菊池市阿蘇市合志市菊池郡阿蘇郡上益城郡 2017年区域変更
第4区 八代市人吉市水俣市天草市宇土市上天草市宇城市下益城郡八代郡葦北郡球磨郡天草郡 2013年・2017年区域変更

大分県[編集]

選挙区 区域 備考 地図
第1区 大分市(旧佐賀関町野津原町域を除く) 2002年区域変更
衆議院小選挙区 大分県.svg
第2区 大分市(旧佐賀関町野津原町域)、日田市佐伯市臼杵市津久見市竹田市豊後大野市由布市玖珠郡 2002年区域変更
第3区 別府市中津市豊後高田市杵築市宇佐市国東市東国東郡速見郡 2002年区域変更

宮崎県[編集]

選挙区 区域 備考 地図
第1区 宮崎市東諸県郡
衆議院小選挙区 宮崎県.svg
第2区 延岡市日向市西都市児湯郡東臼杵郡西臼杵郡
第3区 都城市日南市小林市串間市えびの市北諸県郡西諸県郡

鹿児島県[編集]

選挙区 区域 備考 地図
第1区 鹿児島市(本庁管内、伊敷東桜島吉野桜島吉田松元郡山の各支所管内)、鹿児島郡 2017年区域変更
Kagoshima prefecture Electoral district map.svg
第2区 鹿児島市谷山喜入の各支所管内)、枕崎市奄美市指宿市南さつま市南九州市大島郡 2017年区域変更
第3区 薩摩川内市阿久根市出水市いちき串木野市日置市伊佐市姶良市薩摩郡出水郡姶良郡 2017年区域変更
第4区 鹿屋市西之表市垂水市霧島市曽於市志布志市曽於郡肝属郡熊毛郡 2017年区域変更

沖縄県[編集]

選挙区 区域 備考 地図
第1区 那覇市島尻郡渡嘉敷村座間味村粟国村渡名喜村南大東村北大東村久米島町 2002年区域変更
衆議院小選挙区 沖縄県.svg
第2区 宜野湾市浦添市中頭郡 2002年区域変更
第3区 名護市沖縄市うるま市国頭郡島尻郡伊平屋村伊是名村 2002年区域変更
第4区 宮古島市石垣市糸満市豊見城市南城市島尻郡与那原町南風原町八重瀬町宮古郡八重山郡 2002年新設

脚注[編集]

  1. ^ a b 「1票の格差」最大1.999倍に=97選挙区改定-区割り審勧告
  2. ^ 総務省|衆議院小選挙区の区割りの改定等について 総務省 2017年7月3日閲覧
  3. ^ 東京新聞:40区見直し 緊急避難 衆院選挙区「0増5減」を点検:政治(TOKYO Web)
  4. ^ 総務省|衆議院小選挙区選出議員の選挙区の改定案についての勧告 総務省 2013年7月1日閲覧
  5. ^ 総務省|衆議院小選挙区の区割りの改定等について 総務省 2017年7月3日閲覧
  6. ^ 総務省|衆議院小選挙区選出議員の選挙区の改定案についての勧告 総務省 2017年6月6日閲覧
  7. ^ 「1票の格差」是正、公選法改正案が衆院で可決-読売新聞
  8. ^ “97選挙区で区割り変更、格差1・999倍に”. 時事通信. (2017年6月9日). http://sp.yomiuri.co.jp/election/shugiin/20170609-OYT1T50049.html 2017年6月9日閲覧。 
  9. ^ 総務省|衆議院小選挙区の区割りの改定等について 総務省 2017年7月3日閲覧
  10. ^ 芝中田1丁目~2丁目芝宮根町芝高木1丁目~2丁目芝東町芝1丁目~4丁目芝下1丁目~3丁目大字芝(3102番地~3198番地を除く)芝西1丁目(1番~11番を除く)、芝西2丁目芝塚原1丁目(1番~4番を除く)、芝塚原2丁目大字伊刈大字小谷場柳崎1丁目~5丁目北園町柳根町
  11. ^ 赤山町1丁目~5丁目、赤山本町東町1丁目~6丁目伊原1丁目~2丁目、大字大里、大沢、大沢1丁目~4丁目、大字大杉、大字大泊、大字大林、大字大房、大字大松、大間野町1丁目~5丁目、大字大吉、大字小曽川、大字上間久里(976番地~1075番地を除く)、大字蒲生、蒲生1丁目~4丁目、蒲生茜町、蒲生旭町、蒲生愛宕町、蒲生寿町、蒲生西町1丁目2丁目、蒲生東町、蒲生本町、蒲生南町、川柳町1丁目~6丁目、瓦曽根1丁目~3丁目、大字北後谷、大字北川崎、北越谷1丁目~5丁目越ヶ谷、越ヶ谷1丁目~5丁目、越ヶ谷本町御殿町相模町1丁目~7丁目七左町1丁目、七左町4丁目~8丁目、大字下間久里、新川町1丁目~2丁目新越谷1丁目~2丁目神明町1丁目~3丁目、大字砂原、千間台東1丁目~4丁目、大成町1丁目~8丁目、大字中島、中島1丁目~3丁目、大字長島、中町、大字西新井、大字西方、西方1丁目2丁目、大字野島、登戸町、大字花田、花田1丁目~7丁目、東大沢1丁目~5丁目、東越谷1丁目~10丁目、東柳田町、大字平方、平方南町、大字袋山(671番地~679番地、681番地~687番地、696番地~699番地、704番地、728番地~753番地、761番地~805番地、811番地~837番地、843番地、856番地~888番地、899番地~952番地、978番地~1021番地、1081番地~1162番地、1164番地~1187番地、1191番地~1218番地、1677番地、1717番地、1718番地、1756番地、1757番地、1851番地~2001番地、2004番地~2060番地)、大字船渡、大字増林、増林1丁目~3丁目、大字増森、増森1丁目~2丁目、大字南荻島(1番地から4013番地まで、4095番地、4096番地及び4131番地から4135番地まで)南越谷1丁目~5丁目、南町1丁目~3丁目、宮前1丁目、宮本町1丁目~5丁目、大字向畑、元柳田町、弥栄町1丁目~4丁目、大字弥十郎、谷中町1丁目~4丁目、柳町、弥生町、流通団地1丁目~4丁目、レイクタウン1丁目~9丁目
  12. ^ 本庁管内の市川1丁目~3丁目市川南1丁目~5丁目大洲1丁目~4丁目・大和田1丁目~5丁目・鬼越1丁目~2丁目鬼高1丁目~4丁目上妙典北方1丁目~3丁目高谷・高谷1丁目~3丁目・高谷新町新田1丁目~5丁目菅野1丁目~6丁目高石神田尻・田尻1丁目~5丁目稲荷木1丁目~3丁目中山1丁目~4丁目原木・原木1丁目~4丁目・東大和田1丁目~2丁目・東菅野1丁目~3丁目・東浜1丁目・平田1丁目~4丁目二俣・二俣1丁目~2丁目・二俣新町北方町4丁目・真間1丁目~3丁目南八幡1丁目~5丁目本北方1丁目~3丁目八幡1丁目~6丁目若宮1丁目~3丁目行徳支所管内
  13. ^ 新丸子町新丸子東1丁目~3丁目丸子通1丁目~2丁目上丸子山王町1丁目~2丁目、上丸子八幡町、上丸子天神町小杉町1丁目~3丁目小杉御殿町1丁目~2丁目、小杉陣屋町1丁目~2丁目、等々力木月1丁目~4丁目、西加瀬、木月祇園町木月伊勢町木月大町木月住吉町苅宿、大倉町、市ノ坪今井上町今井仲町、今井南町、今井西町井田1丁目~3丁目、井田中ノ町上平間、田尻町、北谷町、中丸子、下沼部、上丸子小杉
  14. ^ 相原、相原1丁目~6丁目大島、大山町、上九沢、下九沢、田名、西橋本1丁目~5丁目、二本松1丁目~4丁目、橋本1丁目~8丁目、橋本台1丁目~4丁目、東橋本1丁目~4丁目、元橋本町
  15. ^ 旭町、鵜野森1丁目~3丁目、大野台1丁目~8丁目、上鶴間1丁目~8丁目上鶴間本町1丁目~9丁目古淵1丁目~6丁目、栄町、相模大野1丁目~9丁目、相南1丁目1番~18番、相南2丁目(1番~12番、17番、25番~28番)、相南3丁目(1番~26番、34番~47番)、西大沼1丁目~5丁目、東大沼1丁目~4丁目、東林間1丁目~8丁目、文京1丁目~2丁目、御園1丁目~3丁目、豊町、若松1丁目~6丁目 
  16. ^ 芝浦1丁目~3丁目海岸2丁目、海岸3丁目(1番~3番、14番~19番、22番~30番)を除く
  17. ^ 台東1丁目~4丁目柳橋1丁目~2丁目浅草橋1丁目~5丁目鳥越1丁目~2丁目蔵前1丁目~4丁目小島1丁目~2丁目三筋1丁目~2丁目秋葉原上野1丁目~7丁目東上野1丁目~5丁目元浅草1丁目~4丁目寿1丁目~4丁目駒形1丁目~2丁目北上野1丁目~2丁目下谷1丁目、下谷2丁目(1番~12番、13番6号~13号、16番~23番)、下谷3丁目根岸1丁目~5丁目入谷1丁目(4番~8番、15番~20番、29番~31番)、入谷2丁目34番~39番竜泉1丁目~3丁目西浅草1丁目雷門1丁目~2丁目浅草1丁目、浅草2丁目(1番~12番、28番~35番)花川戸1丁目~2丁目千束2丁目33番~36番日本堤2丁目36番~39番三ノ輪1丁目~2丁目池之端1丁目~4丁目上野公園上野桜木1丁目~2丁目谷中1丁目~7丁目 
  18. ^ 東五反田1丁目~3丁目西五反田1丁目、西五反田2丁目1番~21番、西五反田8丁目(4番1号~13号、5番、6番10号~23号、7番、8番)小山台1丁目小山1丁目荏原1丁目
  19. ^ 中目黒5丁目下目黒4丁目21番~23番、下目黒5丁目8番~37番、下目黒6丁目目黒本町1丁目
  20. ^ 南台1丁目~5丁目弥生町1丁目~6丁目本町1丁目~6丁目中央1丁目~5丁目東中野1丁目~2丁目、東中野4丁目~5丁目中野1丁目~4丁目、中野5丁目10番~68番新井1丁目1番~35番、新井2丁目~3丁目野方1丁目、野方2丁目(1番~31番、41番~62番)
  21. ^ 東池袋1丁目~5丁目南池袋1丁目~4丁目西池袋1丁目~5丁目池袋1丁目~4丁目池袋本町1丁目~4丁目雑司が谷1丁目~3丁目高田1丁目~3丁目目白1丁目~4丁目
  22. ^ 旭丘1丁目~2丁目小竹町1丁目~2丁目栄町羽沢1丁目~3丁目豊玉上1丁目豊玉北1丁目~2丁目桜台1丁目~6丁目錦1丁目~2丁目氷川台1丁目~4丁目平和台1丁目~4丁目早宮1丁目~4丁目北町1丁目~8丁目田柄1丁目~2丁目、田柄3丁目14番~30番、田柄4丁目、田柄5丁目21番~28番光が丘1丁目
  23. ^ 板橋1丁目~4丁目加賀1丁目~2丁目大山東町大山金井町熊野町中丸町南町稲荷台仲宿氷川町栄町大山町大山西町幸町中板橋仲町弥生町本町大和町双葉町富士見町大谷口上町大谷口北町大谷口1丁目~2丁目向原1丁目~3丁目小茂根1丁目~5丁目常盤台1丁目~4丁目南常盤台1丁目~2丁目東新町1丁目~2丁目上板橋1丁目~3丁目清水町蓮沼町大原町泉町宮本町志村1丁目~3丁目坂下1丁目~3丁目東坂下1丁目~2丁目小豆沢1丁目~4丁目西台1丁目~4丁目中台1丁目~3丁目若木1丁目~3丁目蓮根1丁目~3丁目相生町前野町1丁目~6丁目三園2丁目東山町桜川1丁目~3丁目高島平1丁目~9丁目新河岸3丁目 
  24. ^ 入谷1丁目~9丁目入谷町扇2丁目小台1丁目~2丁目加賀1丁目~2丁目江北1丁目~7丁目皿沼1丁目~3丁目鹿浜1丁目~8丁目新田1丁目~3丁目椿1丁目~2丁目舎人1丁目~6丁目舎人公園舎人町堀之内1丁目~2丁目宮城1丁目~2丁目谷在家2丁目~3丁目
  25. ^ 中央1丁目~4丁目松島1丁目~4丁目松江1丁目~7丁目東小松川1丁目~4丁目西小松川町大杉1丁目~5丁目西一之江1丁目~4丁目春江町4丁目一之江1丁目~8丁目西瑞江4丁目江戸川4丁目松本1丁目~2丁目
  26. ^ 関戸、関戸1丁目~4丁目、関戸5丁目(1番~8番、13番~31番)連光寺、連光寺1丁目~6丁目東寺方1丁目一ノ宮、一ノ宮1丁目~4丁目聖ヶ丘1丁目(1番~24番、35番~44番)、聖ヶ丘2丁目~5丁目
  27. ^ 坂浜平尾、平尾1丁目~3丁目長峰1丁目~3丁目若葉台1丁目~4丁目
  28. ^ 川平町、本郷町10番~1048番、十軒町、鹿乗町、内田町1丁目~2丁目、北みずの坂1丁目~3丁目

関連項目[編集]


外部リンク[編集]